議事録ブログ

会議テーマ「バイト先で出会った!案件〜おもしろ人物図鑑!〜」

本日の会議は…
「アルバイト先での様々な出会い」を振り返る会議
みなさんがバイトで出会った印象的な人物はどんな人ですか?
上司でも同僚でもお客さんでも誰でもOKです!

例えば…
▼居酒屋で「遅番の神」と呼ばれるバイトリーダーがいました!
 1人でビールジョッキ20個を運ぶ神技を持っていました!

▼慌てん坊の新人バイトくんは、ピザの配達で迷子になって
 泣きながら帰ってきました
 
▼いつもカラオケに来るサラリーマンたち。最初はノリノリなのに
 なぜか最後は長渕剛さんを歌いながら大号泣しています

書き込みありがとうございました!

リモートゲストには今月のスカレコ社員のうたを担当してくれてる
Vaundyさんが登場!

そして、今週も
「桃屋プレゼンツ!
 楽過ぎ!ウマ過ぎ!楽ウマクッキング!」
では桃屋商品を使った楽ウマレシピを紹介します!

応募してくれたリスナーの中から、毎週5名様に桃屋人気商品6種類を
瓶詰めしたセットをプレゼントします。
詳細はスカロケの特設ページをご覧ください!


null

null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“バイト先で恋愛したことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「40%」!
“いいえ”、という方は「60%」!


──『40代は2人に1人バイト先で恋をしている!』



ラジオネーム<鹿のベル>男性/32歳/千葉県/自営・自由業

「みなさまお疲れ様です。

 私が高校生の頃にコンビニでバイトをしていたのですが、
 そこに違う高校に通っていたとてつもないギャルの女の子もいました。

 肌は日サロで焼いていてかなり黒く、髪はめちゃめちゃ明るく、
 カラコンあり、鼻ピアスあり、ネイルは長くてキラキラ系、
 香水は大量につけていて鼻がもげるほどの強烈な匂いで、
 私の知り合いの中では最上級のギャルでした。

 そして、その子のテンションは彼氏次第でした。
 機嫌が悪ければ喧嘩中、機嫌が良ければラブラブ中で、
 接客態度もその日によって変化してました。

 イライラすることも多々ありましたが、
 その子のおかげでギャルの生態を知ることができたので、結構楽しかったです。」


本部長「バイト先のギャル、しかも高校違うって微妙な立ち位置だよね」

浜崎秘書「どう接して良いかわからないですよね」

本部長「そもそもギャルって今も居るの?」

浜崎秘書「みちょぱさんとか、ゆきぽよさんとかギャル代表ですよ」

本部長「じゃぁ、ずいぶん柔らかくなったんだね・・・ってバイトじゃなくてギャルの話に行っちゃった、ハンコ」


ラジオネーム<キンの嫁>女性/33歳/新潟県/会社員

「某アイスクリーム屋さんでバイトしてたときの話です。
 土曜の朝イチで必ず6番のクレープを頼んで下さるおじさまがいらっしゃいました。
 
 毎度同じ時間に同じオーダーなので親しみを込めて「6番ですね!」と先に言ったら
 次の週から別のオーダーをされるようになってしまい…

 余計な一言だったなーと(・・;)」


本部長「これは、両方辛い!」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「ずっと同じもん食ってるってことを認識されてるのが嫌な人もいるからね」

浜崎秘書「私、6番がどんなクレープかすごく気になります」

本部長「クレープのあるアイス屋さんてどこだ?・・・って一通目のギャルだったり、二通目のクレープだったりバイトと関係ないところに食いつき過ぎだよ俺たち、ハンコ!」


ラジオネーム<みがわり>男性/23歳/千葉県/会社員

「本部長、秘書、社員のみなさま

 お疲れ様です。
 本日の案件ですが、私が学生時代働いていた某中古書店がピッタリだと思っています。
 
 なぜか変わり者の常連さんが多く、公共の電波にはとても乗せられないエピソードを
 持つ人がたくさんいました(通称のある人だけでもざっと数えて10人はいます)。

 そんな個性派揃いの常連さんの中でも印象に残っているのは「ホットパンツおじさん」です。

 その名の通り、春夏秋冬いつでもホットパンツを履いているおじさんです。
 ランニング用の短いパンツではなく、しっかりデニム地のホットパンツ。
 初めて見たときは驚きましたが、見慣れてくると

「いよいよホットパンツの下に黒タイツ履き始めた、もうすぐ冬だな〜」
 と季節を感じられるようになりました。

 お客さんもスタッフも個性的でとても充実したアルバイター生活を送っていました。楽しかったなあ…。」


本部長「来た!やっぱ男性でも女性でもホットパンツの『引き』は強いよね」

本部長「アイスクリーム屋さんよりは個性的なお客さん出入りしてそうですよね」

浜崎秘書「多そうですよね」

本部長「個性的なお客さん見たかったら、中古書店でバイトしたら良いと思うけど、ここまで言ったら店名言わない方が良いよね、ハンコ!」


ラジオネーム<ぽんぽこあおむし>男性/34歳/神奈川県/公務員


「皆さま、お疲れ様です。

 本日の案件ですが、アルバイトしていた店長の「ありがとうございます」です。

 大学生の頃、ラーメン屋でアルバイトをしていたのですが、
 お客さんが帰る時の「ありがとうございます」の掛け声が、
 店長だけ「アディオス」に聞こえてしまうのです。

「ありがとうございまーす!」
 と言っているつもりのようですが、あれはどう聞いても「アディオース!」です。

 忙しくピリピリしているときは声量も凄いので、
 気にしないようにしていましたが、たまにツボに入ってしまい、
 笑いを堪えるのが大変でした…

 帰るお客さんに対してスペイン語で挨拶するなんて、なんて素敵な店長…(笑)

 みんなそう聞こえていたらしく、店長がいない日、退勤したアルバイトは、
「アディオース!!」と言って帰るのがお決まりでした(笑)」


本部長「そもそも店長がアディオス!って言ってた可能性もあるけどね」

浜崎秘書「ラーメン屋さんで」

本部長「でも良いですね、バイトが店長を軽くいじったりしながらも尊敬していて。俺、そういうところでバイトしたこと無いから劣等感みたいのあるんですよ、マジで」

浜崎秘書「何年抱えてるんですか?」

本部長「だから、その頃の自分には戻れないし、バイトもできないので男女問わずバイトしてる方に敬意を表して、ハンコ!」


■■■リモートゲストコーナー■■■

本日のリモートゲストは、
今月のスカレコ社員のうたを担当してくれてるVaundyさん!

【プロフィール】
現役大学生の20歳。
作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、
アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースする
マルチアーティスト。

2019年の秋頃からYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始し、
SNSで瞬く間に話題となり、
Youtubeトータル生成回数は2000万回を突破。
そして先月5月27日に1stアルバム「strobo」をリリース。
このアルバムに収録されている「灯火」は、
6月の我が社のレコメンドソング「スカレコ〜社員のうた〜」として、
お借りしております!

まずは本部長の気になる「灯火がリメイク版東京ラブストーリーの主題歌になっている件」について、
「自分でも合うのか心配だったけど、ドラマを見たらピッタリで嬉しい」とVaundyさん。

スカロケでは、悩んでる方や岐路に立っている方の背中を押す流れで「灯火」をOAすることが多く
「自分たちが言葉足らずでもリスナーの心を動かせると思って心強かった」と本部長。

とにかくアルバム「strobo」について語りたい本部長。

「灯火」「東京フラッシュ」とOAした後にVaundyさん、本部長、秘書の3人で
次のOA希望曲を「せーの!」で発表するお遊びが・・・3人の答えは、
Vaundyさん「不可幸力」、本部長「soramimi」、秘書「napori」
揃わなかったのでVaundyさんに「Bye by me」を選んでいただきました。

その後ももう一曲紹介し番組EDでは本日2度目の「灯火」OA!
本日のOAした13曲中6曲がVaundyさんの楽曲という大「strobo」祭!

最後に
「まだまだ曲をいっぱい作っていくんで、これからもよろしくお願いします!」
と力強いお言葉をいただきました。

また、ぜひ番組にお越しください!

Vaundyさんの最新情報は公式HP、又はTwitterアカウントをチェックしてくださいね。


ラジオネーム<かりんちょ4号>女性/34歳/茨城県/パート

「本部長、秘書、社員の皆様お疲れ様です。

 本日の案件、おもしろ、というか印象深かった人ですが、
 以前私が勤めていたマーケットにすごいパートタイマーの人がいました。

 その方はすごく仕事のできる方で正社員ではないものの周りからもとても頼りにされていて、
 またマーケット以外でもパート・アルバイトで働きまくりそこでも頼りにされ、
 役つきの正社員登用の話まで出たことがあったそうなんです。

 なんでそんなに仕事ができてお金を稼ぐためにたくさん働いているのに
 正社員にならないんだろうと疑問に思ったのですが、その理由が「自由に動けなくなるから」だったんです。

 この方は様々なライブやフェスに行ったり、小型のキャンピングカーで一人旅に出かけたりと
 アクティブに趣味を楽しむ方なのですが、カリスマ性があってバリバリ働いてお金を稼ぎつつ
 自分の時間をしっかりとって大いに楽しむ、まさに自分のためのライフスタイルを貫く姿がとてもカッコ良い人でした。

 余談ですが彼女はお酒が大好きで、彼女行きつけの飲み屋で行われた彼女の誕生日会に
 日本酒を一升瓶でプレゼントし、両手に一升瓶を握る彼女を「酒の神」として
 みんなで崇め手を合わせたのはいい思い出です笑

 ついでに言うと彼女主催の飲み会がきっかけで夫と出会いました。」


本部長「いや、素晴らしい話ですね、酒の神」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「最近、なんで公務員にならなかったのか?18、19の自分を呪いたい気持ちにもなりますが、そんな中で『自由に動けなくなるから』と役つき正社員を断る、気持ち良い生き方じゃないですか、ハンコ!」


ラジオネーム<てつおの母>女性/40歳/東京都/大学の先生

「ずっとステッカーとクリアファイルが欲しかったので社員掲示板に書き込みします!

 その昔、ファミレスでバイトしているとき、マネージャーの女性に会いに?
 いつもカウンター席に座ってコーヒーを頼む方がいました。

 その方は、マネージャーの最後の出勤日に大きな花束をお持ち下さいました。
 私は高校生だったので、大きな花束を男性が女性にプレゼントするところを初めて見たし、
 なんかまるでドラマでした!

 そのあとも、そのお客様はお店に来てくださることはありましたが、
 マネージャーとの恋はどうなったのか。

 高校生の私にとってはドラマみたいなワンシーンにびっくり!ドキドキしました!」


本部長「どうなったか知らない方が良いパターンでしょうね(笑)」

浜崎秘書「哀し〜(笑)」

本部長「ママさんのキレイなイメージのまま保存しといていただけたら、と思います。ハンコ!」

浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日もお疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

J太郎
あおちん1
ミラーキィ
てけを
はにほへとあると
れんこんメリケンサック
syajin
おりちゃん(๑′ᴗ‵๑)
ミスターチルリンコ
クリトミー
ちくわ紳士
さきちゃんのパパたっくん
mizuki77
3度の結婚
おたりーぬ
れせな
ハルルルルン
aki_avion
茨城県産じゃがいも
茄子が好きなナース
燃えよカビゴン
おっちゃん2007

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1. 怪獣の花唄/Vaundy

2. Voice/androp

3. Bunny/神山羊

4. snow jam/Rin音

5. 愛のメモリー/松崎しげる

6. 周波数/SEKAI NO OWARI

7. 星影のエール/GReeeeN

8. しかくい涙/SETA

9. 灯火/Vaundy

10. 東京フラッシュ/Vaundy

11. Bye by me/Vaundy

12. 不可幸力/Vaundy

13. 灯火/Vaundy


次回会議テーマ

【7月13日(月)会議テーマ】「大人なのに大声案件〜一体何があった?〜」


大人になると大声出す機会が減りますが、あなたが最近大声を出した事、
または誰かの大声を聞いたというエピソードを教えてください!

・自分担当の億単位の契約がまとまったと聞いて、うぉっしゃー!とオフィスで大声が出てしまった
・ 厨房で麻婆豆腐を作っていたとき、誤って中華鍋を先輩の手につけてしまい、叫んでいました。
・ ソーシャルディスタンスをキープするため10m離れて「好き!」と大声で告白しました。

などなど大きな事から些細な事まで何でもOKです!
何度書き込んで頂いてもOKです!
是非、スカイロケットカンパニー公式社員アプリ、
またはWEBサイトからお寄せくださいませ!

そして、19時台には「スカロケ1番搾り!」
毎週月曜日は「今週の一番店」をお届け中!
「KIRIN一番搾り」が飲めるリスナーオススメの飲食店から、
一番ガールが そのお店のから生でレポートをお届けします。

Twitter