議事録ブログ

会議テーマ「頑張れ東京ヤクルトスワローズ案件〜あなたの勝負の願掛け教えて下さい〜」

本日の議題は「頑張れ東京ヤクルトスワローズ案件〜あなたの勝負の願掛け教えて下さい〜」

ヤクルトスワローズといえば、我が社の浜崎秘書が愛してやまない球団!そのヤクルトスワローズから今回、一緒に球団を盛り上げることができないかという依頼をいただきました!(ありがたい!!!)

そこで本日の会議では、ヤクルトスワローズがシーズン後半を勢い良く戦っていくために、リスナー社員のみなさんが普段やっている“願掛け”方法を大募集!

「大事な商談の時は絶対に赤い下着をつけるようにしている!」

「落とせないテストでは必ず一番高いペンを使っています!」

「出社する時は必ず左足から自宅を出ます!」

などなど、みなさんの願掛け、そしてそれをするようになった理由を教えて下さい!

そして本日は、会議を盛り上げるべく球団からも度会博文さんと、マスコットのつば九郎くんも登場!!!

しかも、ただの球団応援会議では終わらない予感...『東京ヤクルトスワローズ』×『Skyrocket Company』のビッグプロジェクトも計画中!詳しくは放送で発表!!!




本部長「今日は7月2日、スペイン坂スタジオがいつもの様子と違うという事で、ヤクルトスワローズのユニフォームを着てる方、つば九郎の人形を持っている方、タオルを持っている方、おたまを持っている方?これはヒーローインタビューでつば九郎が持っていると(笑)。今日はちょっと雰囲気違いますね」

浜崎秘書「本部長!早く会議を始めましょう!(笑)。早く早く、巻いてって言ってますよ(笑)」

本部長「え!?ワールドカップの話とかしたいんだけど?やりずれーな!(笑)。なんと本日は、我が社にとんでもない企業から業務依頼が届いております!早速、お呼びしましょう!東京ヤクルトスワローズ 球団広報・度会博文さんと、ヤクルトスワローズ マスコット・つば九郎くんです!」

浜崎秘書「わー!こんな近くに、つば九郎!(笑)」

本部長「今日はつば九郎は、筆談でいけるんですね(笑)。度会さんは、つば九郎と一緒に稼働する事はあるんですか?」

度会「僕は現役の時から、つば九郎くんと仲良くさせていただいてて、何かあると一緒に行ったりしましたね」

つば九郎(筆談)「飲みに行ってる」

浜崎秘書「飲みに行ってるって、書いてますよ(笑)」

本部長「今日は顔半分赤いですけど、酔ってるわけじゃないですよね?」

つば九郎(筆談)「二日酔い」

本部長「昨日のが残ってるって事ですね(笑)。度会さん、今日は我がスカイロケットカンパニーに業務依頼があると聞きましたが?」

度会「今日は、我が東京ヤクルトスワローズに関する相談をしにやって参りました、我がヤクルトスワローズ、なんと現在5位なんですね。交流戦も終わってシーズンは後半戦に突入、ここから巻き返しを図りたいんですよ。そこで、ヤクルトスワローズをもっと盛り上げるために、是非、リスナー社員の皆さんに試合を観に来ていただき、応援してもらいたいと思うんですよ」

本部長「ありがとうございます!もともと、うちの秘書がヤクルトファンだという事なんですよ」

浜崎秘書「私が通う様になったのは、上京した2010年から、ずっと応援してるんですよ!」

本部長「これは今までの中で、一番熱い案件ですよね(笑)」

浜崎秘書「も〜!私も出来る限りの事をしますし、リスナー社員を巻き込んで「東京ヤクルトスワローズ 」の為に、頑張っていきます!」

本部長「応援に行くというのは、日程は具体的に決まってるんですか?」

度会「7月25日(金)に神宮球場で行われる、「東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ戦」で、スカイロケットカンパニーリスナー社員様用の特別応援シートを用意させていただきます!」

本部長「えーーーー!これはすごい!」

浜崎秘書「泣きそうですよ〜、こんな事が実現するとは(笑)」

本部長「特別応援シートということは何か特別な特典があったりするんですか?」

度会「はい、ございます!リスナー社員限定の応援Tシャツを用意させていただきます!」

本部長「応援Tシャツ!ということは、今回、この特別応援シートに申し込むと応援Tシャツが貰えちゃうとういうことですか?」

度会「はい!その通りです!」



つば九郎(筆談)「サイズは全部、Sのみ」

浜崎秘書「ちょっと違いますよね、つば九郎!スワローズのSにかけました(笑)?」

本部長「俺、ようやく分かってきましたけど、基本ずっとボケるんですね(笑)。ということは、この日の試合、スカイロケットカンパニー1DAYとして、色々お願いしちゃってもいいんですかね。いくらなんでも公式戦をスカロケ1DAYなんて出来るわけないんだから!

度会「大丈夫でございます、出来ちゃいます!(笑)」

本部長「ええ!?今日は色々スペシャルなことが決まりそうですよ!」

浜崎秘書「嬉しいです〜(笑)」

本部長「今日の為にプレゼントも持って来ていただいているという事ですね」

度会「リスナーのみなさんの為に、ユニフォームベアという人形を30個ご用意させていただきました」

本部長「出た!どんどんプレゼントが出てくる!掲示板に書き込んでくれた方の中から30名の方に、こちらを差し上げましょう!」







本部長「スカイロケット1DAYとさせていただけるということですけど、来てくれたリスナーのために、更なる特典があったりしたら嬉しいんですけども...?」

度会「この日は、花火を打ち上げます!神宮球場の真裏から上がるので、だいぶ間近で見られるんですよ」

つば九郎(筆談)「無許可であげます」

本部長「いいんですよ、いいタイミングでボケるのやめてくださいよ!(笑)。これは当然、許可とってですよね?」

度会「もちろん、許可はとってますね(笑)」

浜崎秘書「神宮で飲むビールは最高ですよ〜!」

本部長「もう秘書がずっとそわそわしてて、どうしたのよ(笑)。秘書から何かお願いしたいことはありますか?」





浜崎秘書「やはり、せっかく観に行ったら、普段出来ないような経験をしたい方もいると思うんですよ。例えば、試合前に両チームの監督に花束を渡したりするじゃないですか?そういう経験を出来るなんていう特典...ダメですか?」

本部長「いい加減にしなさいよ!そんなの出来るわけないでしょ!しかも、さりげなく自分を入れ込んでる感じとかどうなのよ?なに球場に降りようとしてんの!そんなの、駄目ですよね!?」

度会「いや、大丈夫ですよ」

本部長「いいの!?なにそれ!?怖いわ〜。あれをうちの秘書がやるの!?言ってみるもんだな〜」

浜崎秘書「ありがとうございます〜、嬉しいです!でも、まだお願いしたい事があるんですよ〜。花束もありますから、試合中のグラウンドキーパーとかも出来ますか?」

本部長「それはさ、流石に駄目でしょうが!」

度会「いや、大丈夫ですよ」

本部長「なんだよこれ!通販番組みたいになってきたよ!嘘でしょ、これ、そんなにぐいぐい壁破れます!?(笑)」

浜崎秘書「すごーーい、ありがとうございます(笑)」

本部長「いや、秘書の無尽蔵なお願いで、本当に無理が過ぎるんじゃないかと思いますよ」

浜崎秘書「でも、何でも言ってみようかなと思いまして(笑)。例えば、勝った場合ヒーローインタビューがあるじゃないですか、あれをリスナー10名様が目の前で見る事とか出来ないですか?」

本部長「いや、さっきからさ、ハードルが高いの行き過ぎなんだよ!それ、試合が終わったばっかりの選手のところに行くなんて、無理ですよね?」

度会「大丈夫ですよ」

本部長「ちょっと、何なんすか!今日のこのやり取り!コントじゃないですか。度会さん怒られませんか?(笑)嫌ですよ、度会さんもつば九郎も目の前で怒られてるの?」

度会「つば九郎は一回怒られてますけどね(笑)大丈夫ですよ」

本部長「これは、絶対に勝っていただかないとですね!」

度会「勝たないと、相手のヒーローインタビューの前に行くわけにいかないですからね」

つば九郎(筆談)「相手、どこだっけ?」



本部長「いや、相手どこだっけじゃないよ!横浜DeNAベイスターズでしょうが、勝たないといけないんですよ」

浜崎秘書「だいぶOKもらってるので、もう一個だけ言っても良いですか...始球式、やっていいですか?(笑)」

本部長「駄目だよ、そんなの始球式なんて無理無理、肩も作らないといけないし。流石にこれは無理ですよね?」

度会「大丈夫ですよ」

浜崎秘書「え〜〜、本部長、超うらやましいんですけど!!」

本部長「俺、俺っていうのやめて!俺はお願いをしてる、あんたの業の深さについて触れたいんだ俺は!」

度会「そうですね、本部長には肩を作りはじめていただいてですね」

本部長「よく男の人とかが投げてたりして、マウンドに届かないと、オイオイみたいなのあるじゃないですか。小泉純一郎さんでも、肩作り始めてましたから」

浜崎秘書「夢みたいですよ〜〜!」

本部長「じゃあ、俺からもいくけど、試合の途中にチアガールっていうんですかね、女性のみなさんのダンスパフォーマンスみたいなのがあるじゃないですか。浜崎秘書は、この業界にヒップホップダンサーとして入って来てますから、その中に混ぜてもらうのは?」

度会「それは〜、難しいかもしれませんけど、その踊ってる横で、傘を振っていただけたりていうのは大丈夫ですよ」

つば九郎(筆談)「年俸上げてください」

浜崎秘書「うわ〜、便乗して年俸上げてください?」

本部長「今、交渉のタイミングじゃないよ。球団に言って下さいよ。なに、ここで年俸交渉してるんですか!(笑)」



ラジオネーム<きゃんぴ> 女性 31歳 埼玉県 派遣
「みなさまお疲れさまです。 私はここぞと言う時に必ず持っていくお守りがあります! 幼い頃、ピアノの発表会で緊張しないでうまく演奏出来るようにと姉がフエルトで作ってくれた手作りのお守りです。 姉も幼い頃に作った物なので、決してクオリティは高くありませんが、高校受験、就職試験、好きな人への告白などなど…ここぞって言う時に持って行くと自然とうまくいくような気持ちになれるんです。 私にとってはどんな有名な神社のお守りよりも効果的です!」


本部長「良い話ですね、お守りって気持ちじゃないですか。人からもらったものとかが、ずっとお守りになってたり、僕も自分のお父さんが芸人やるタイミングで他界してるんですけど、着けてたネックレスとかを、舞台で、ポケットに入れて出たりとかして、それはお守りという感じだし、願掛けですね。2年くらいで、酔っ払ってなくしちゃって、大後悔しましたけどね(笑)」

度会「それは、ハンコあげれないですね。途中まで良い話だったのに」

本部長「今、度会さんに本気で怒られた気がしましたよ(笑)。あのね、僕すごいさっきからソワソワしてるんですけど、今日度会さんのおかげで、色んなサプライズがあったんですけど、実は僕、7月25日仕事なんですよ」

浜崎秘書「はぁぁ〜〜?はぁぁ〜〜?嘘だ!嘘だ!」

本部長「前から言ってたでしょ?新潟なんですよ!だから、秘書で大丈夫ですよね?」

度会「いきましょう!」

浜崎秘書「待って!待って!」

本部長「本来、秘書がヤクルトスワローズ大好きで、今日があるわけですから。おお?さぁ、秘書の目から涙が出ましたよ(笑)」



ラジオネーム<まそそん> 女性 30歳 東京都 会社員
「みなさまお疲れさまです! 中高のバレー部時代、試合の朝は玄関で母に背中を強く叩いてもらってました!! お母さんって不思議な力を持ってるんですよね! お腹痛い時に声聞くと痛くなくなったり」


本部長「お母さんって偉大ですよね、誰しも10ヶ月くらいお母さんのお腹の中にいた状態から出て来てますから、お母さんの声が安心するとかっていうのは、当たり前というか、それは偉大ですよね」

つば九郎(筆談)「卵から孵化」

本部長「ごめんね、俺ら人間は、お母さんのお腹。つば九郎は卵から守られてたんだもんね(笑)。早いんだよな〜、ボケる速度が、すごいんだよつば九郎のボケが(笑)」



ラジオネーム<朝霞のともやん> 男性 36歳 埼玉県 会社員
「試合前のスーパーカラービジョンにビデオレターでいきましょう!!」


本部長「あ、俺の話!?行けないからね。そのビデオレターよくわかんないっしょ。ラジオだから許されてるけど、僕みたいなブサイクがビジョンに出ちゃ駄目でしょ!秘書のお願いは〜」

浜崎秘書「一応、聞いてみましょうよ♡」

本部長「それは、女の子のよくないとこよ、そういうおねだり的なこと」

度会「いや、大丈夫ですよ」

本部長「え!?大丈夫なんですか!?もう、わかんない!ともやんさんにもありがとう、提案してくれて」

浜崎秘書「本部長が...(笑)映る(笑)!」

本部長「本当に大丈夫なんですか!?今日は秘書の涙にも感動しましたし、つば九郎のボケのスピードに感動、クオリティの高さ、そして、度会さんの度量の広さ、何でもOKしてくださる。もう、応援しましょ!みんなで!」

浜崎秘書「そうですね、社を上げて応援しましょう!様々な意見が飛び交いましたが、7月25日(金)に行われる「東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ」のスカイロケットカンパニー特別応援特典のおさらいをしましょう!」

【スカロケ リスナー社員特別応援シートで観覧】

【社員限定 応援Tシャツプレゼント】

【リスナー社員の中から1名が、「浜崎秘書と一緒に両チーム監督へ花束贈呈」】

【念願の夢!浜崎美保による始球式!】

【リスナー社員がグラウンドキーパーとして参加!】

【デッカい花火もあがります!】

【もし、ヤクルトが勝った場合・・・リスナー社員の中から10名限定で、「ヒーローインタビュー」を目の前で見られます!】

【浜崎秘書がパッションと一緒に踊ります!】

【仕事で行けない本部長が、スーパーカラービジョンに登場!】


本部長「本当の事言っちゃうと、小学校4年生から、野球違うところをね...僕は嘘つくのが好きじゃないので、今日の度会さんの誠実さも含めて、ちゃんとヤクルト応援します。ファンの方も優しいし、球団の方も優しい、楽しいつば九郎もいますし、このスカイロケットカンパニーを上げて応援します!これも、秘書のおかげですよ」

浜崎秘書「リスナー社員の皆さん、ぜひぜひ「東京ヤクルトスワローズ」を応援していきましょう!度会さん、つば九郎、今日はありがとうございました!それでは、本部長!?」

本部長「皆さんでいきましょう!」

全員「今日も一日、お疲れ様でしたーーー!」




スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日の特別講師は、平井大さんが来社致します!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【ファミマカフェ presents60秒休憩室】
6/17(火)に新発売となった、ファミマカフェ「カフェフラッペ」。
スカイロケットカンパニーでは、社員のみなさんから"チョイ足しアイデア"を募集!

チョイ足しアイデアが番組で紹介された社員には、ファミリーマート専用のクオカード1000円分をプレゼント!



今日は、ファミリーマートのカフェフラッペに ラジオネーム「アジアン」さんのアイデア、「リンゴ酢」をチョイ足ししてみました。 その名も「カフェフラッペをリンゴ酢でワローズ」です。



浜崎秘書の「我」が出てしまったネーミングですが、お互いの長所を残しつつ「カフェフラッペ」と「リンゴ酢」の味が調和していて美味しいです。


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.No Way / Czecho No Republic

2.社会の窓 / クリープハイプ

3.また恋をすることなど / Ms.OOJA

4.靴底鳴らせ / タオルズ

5.フライングゲット / AKB48

6.悲しみなんて笑い飛ばせ / FUNKY MONKEY BABYS

7.Top Of The World / SMAP

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!


メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードを!!

< 2021年02月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

Twitter