Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「シーズン到来案件〜学園祭事件簿〜」

学園祭シーズン!高校、大学、専門学校!
あなたが経験をした学園祭の事件簿を教えてください

例えば・・・
・ オリジナル創作焼きそばの店を出したのですが1個も売れませんでした。
・ モテたいためにバンドを組んでステージに立ちましたが未完成でボロボロでした。
・ 放課後体育館裏に行ったら好きな人がキスしているのを目撃してしまいました。

などなど...なんでもOK!です!
たくさんの書き込み、ありがとうございました!!!


null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“洋服の買い物はどっちが多い?”

結果は……

“お店”、という方は「79.0%」!
“ネット”、という方は「21.0%」!



──『商売って不思議なもんですよね。』

ラジオネーム<アパパパネ>男性/50歳/埼玉県/会社員

「お疲れさまです。

高校の文化祭のとき、私たちのクラスはたこ焼きをやったんですがけっこう繁盛して途中でタコが足りなくなりました。
クラスのA君が「俺が買ってくる!」と言って学校の近所のスーパーまでひとっ走りしてくれたのは良かったんですが、A君が買ってきたのは酢ダコでした。
仕方なく看板に小さく「酢」と書き足して酢ダコ入りのたこ焼きを売りました。
その後B君がまたスーパーにタコを買いにいってくれて、普通のたこ焼きと酢たこ焼き両方売ったんですが、珍しかったからかなぜか酢たこ焼きのほうが売れてました(笑)

私は不味そうだったので酢たこ焼きは食べませんでしたが美味しかったのかなぁ?」


やしろ本部長「美味しいのかなぁ…どうなんだろう?」

浜崎秘書「どうなんでしょうね?」

やしろ本部長「商売って不思議なもんですよね。
これ”酢たこ焼き”だけだったら売れてなかったかもしれませんよね!」

浜崎秘書「確かに!」

やしろ本部長「目に浮かぶようです、ハンコ!」

null

──『ちゃんと撮れ高あるんですね!』

ラジオネーム<マルコシアス>男性/31歳/東京都/医療関係

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です。

高校2年生の学園祭のとき、モテたくてバンドを組んで剣道場をライブハウスにして、演奏しました。
男子校であったため、学園祭は他校の女子生徒も来る、いわば出会いの場でもありました。
ボーカルをしていた僕は、気持ちよくなりすぎて観客席にダイブ…
案の定、誰も受け止めてくれず
それほど高いところでもなかったので、足首の捻挫ですみましたが
何事もなかったのかのように、痛いのを我慢してステージに戻ったのは、思い出すだけで恥ずかしいです笑
それでも、その時彼女ができたのでいい思い出でもあります。」


やしろ本部長「やっぱりちゃんと撮れ高あるんですね!」

浜崎秘書「さすがですね!」

やしろ本部長「学園祭というと屋台にバンド…この2つが花形のイメージありますよね、ハンコ!」

null

──『やめてくれー!』

ラジオネーム<グッティ>男性/25歳/東京都/アルバイト

「本部長、秘書、リスナー社員の皆さんお疲れ様です!

僕の文化祭の事件は、高校1年生の時の出来事です。
当時僕には、同じクラスの好きな女の子がいました。
文化祭準備の時は学校にいていい時間のギリギリまで準備に明け暮れて、学校の最寄り駅まで二人で帰ったり、カフェに寄ってから帰ったりしていました。
いざ、文化祭まで残り数日というところで、2人で学校終わりにご飯を食べに行った時に女の子の方から、「好きな女の子には告白する勇気持った方がいいよ」と言われ、さすがにこれはこの上ないパスだと思い文化祭終わりに告白しようと決意をしました。

しかし、この決断によって事件が起きます。
僕の通っていた高校は、2日間文化祭が開催されていたのですが、土曜日の朝、その女の子が彼氏を作って文化祭を回っていることが判明しました。
相手だった人は、会ってからそんなに日数は経っていなかったのですが、ゴン攻めアピールを続けて結ばれたそうです。
自分がモタモタしている間に好きな女の子は奪われてしまい、そのショックで2日目の文化祭で何をしたのかは何も覚えていません。

当時はメンタルが相当やられていたので、後日友人とカラオケに行って、大ファンの福山雅治さんの「squall」「最愛」「はつ恋」を号泣しながら歌って友人にドン引きされました。

今となっては笑える昔話ですが、当時は本当に大事件でした。
今でも恋に関してはかなり奥手です...」


やしろ本部長「これ女の子も自分のこと好きだって気付いてないですよね?」

浜崎秘書「自分が告白されてテンション上がってたのかもしれませんよ?」

やしろ本部長「やめてくれー!でも、これパスだと思っちゃうよね。」

浜崎秘書「そうですよね。」

やしろ本部長「友達とのカラオケも含めて学園祭の事件簿なんでしょうね!ハンコ!」

null

──『上手くいきすぎたって醍醐味ないんですよ!』

ラジオネーム<西陽が強い家在住>女性/38歳/東京都/看護師

「皆様お疲れ様です。

私が、当時高校3年生だった頃の文化祭でのエピソードです。
所属していたバスケットボール部のメンバーで、何か文化祭でみんなでやりたいね、ということになり、なぜか、演劇をすることになりました。
タイトルは、「12人の優しい日本人」という三谷幸喜さん脚本の作品。
何せ全員バスケ部出身なので、全員演劇未経験。
練習もなかなか全員が揃わなかったり、セリフがなかなか覚えられなかったりで大変でしたが、なんとか当日を迎えることができました。

当日、それぞれの両親や友人、バスケ部の後輩など多くのお客さんが演劇を観に来てくれました。
そして、演劇が始まって、全員が完璧にこなす中、なんと、私だけあるセリフが飛んでしまったのです。
頭の中は真っ白。何も出てきません。
入ってくるのは、お客さんの、ん?どうした?という表情と、メンバーの、がんばれ!と言いたそうな顔だけ。
結局、メンバーの誰かがセリフのヒントを言ってくれたことで思い出し、なんとかなりましたが、全身の毛穴という毛穴から汗が出てきた瞬間でした。
素人のやる演劇とは言え、みんな本気で練習してセリフも覚えて当日を迎えたので、なかなかの緊張感のあるものでした。
あれ以来演技というものは一度もしてないですが、なかなか経験できないものだったので、終わったときの達成感と何とも言えない恥ずかしさは、今でも忘れられない思い出のひとつです。」


やしろ本部長「ズバン!と上手くいきすぎたって醍醐味ないんですよ!」

浜崎秘書「はい。」

やしろ本部長「アクシデント込みでの思い出ですよね。」

浜崎秘書「あの時、ミスったでしょ〜ってね!」

やしろ本部長「プロだってミスるんですから!ハンコ!」

null

──『ありそうな事件だなぁ…』

ラジオネーム<塩辛おむすび>女性/18歳/東京都/学生

「本部長、秘書、リスナー社員の皆さまお疲れさまです

本日の案件です
私の代ではなく、先輩の代での出来事です。
先輩方が焼きそばを販売しました。が、保管場所まで考えていなかったのか定かではありませんが、前日に材料が届いたのか、家庭科室の冷蔵庫を上から下までモヤシでパンパンにして、担当教員からこっぴどく叱られたそうです。

担当教員は変わっていないようなので、なんとなくあと5.6年はその話をこすりそうです。」


やしろ本部長「どこに保管するかまであまり考えないですよね。」

浜崎秘書「確かに!」

やしろ本部長「食べ物を売るって大変なことじゃないですか?」

浜崎秘書「大変ですよ!」

やしろ本部長「ありそうな事件だなぁ…
注意勧告も含めて、あと数年か続くんだと思います!ハンコ!」


浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今週もお疲れ様でした!

来週も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

はるとうらい
なっぱ
すっぱいスパイ
てつろう
やわら

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.全力少年 / スキマスイッチ

2.MIND YOUR STEP! / SNAIL RAMP

3.Squall / 福山雅治

4.エヴリバディ・ジャム! / スキャットマン・ジョン

5.オトナブルー / 新しい学校のリーダーズ

6.Woolly / さとうもか

7.Tokimeki / Vaundy

8.今日の歌 / カネヨリマサル

9.21時のクラゲと月 feat.ボンジュール鈴木 / ESNO

10.ファンファーレがきこえる / Base Ball Bear

Blog Archives

Calendar

< 2021年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ