Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「良くも悪くも案件〜私が一番目立った日〜」

「新入社員代表あいさつで、みんなの爆笑をかっさらいました!」
「某番組でソラミミ曲ネタが採用され、自分の名前が全国で流れました」
「全社員メールで社長の名前を間違え、悪目立ちしちゃいました」などなど・・・

今日は、良くも悪くもあなたが目立った日について教えてください。

たくさんの書き込み、ありがとうございました!!!


null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“取材されたことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「44.4%」!
“いいえ”、という方は「55.6%」!


──『誰かに気付かれたりって照れくさいところもありますよね。』

ラジオネーム<おしるこ大好き>女性/37歳/神奈川県/会社員

「皆さま、お疲れ様です!
5年ほど前の話になりますが、街頭インタビューを受けました。
職場の最寄駅の改札を出たあたりで、「◯◯テレビ局ですが、少しよろしいですか?」と言われ知っているテレビ局だったので驚きつつも「大丈夫です」とお返事しました。
季節外れの雪が降っていた朝だったので「何か雪の対策してきましたか?」「どのようなことに気をつけていますか?」とマイクを向けられ、ドキドキしながら答えました。
翌朝、職場の同期から「おしるこ〜、今朝テレビ出てたよ!」と言われ、朝のテレビで放送されたことが発覚!
テレビデビューしちゃいました!」


本部長「そういう方多いんじゃないかと思いますね。」

浜崎秘書「そうですね!」

本部長「僕も昔、取材を受けたことありますが、
いつ放送されるか咄嗟に聞けないってことありますよね!」

浜崎秘書「流れたんですね!」

本部長「誰かに気付かれたりって照れくさいところもありますよね。」

浜崎秘書「おしるこ大好きさん、ハンコ!」


──『先生から見たその景色ってたまらなく可愛かったでしょうね!』

ラジオネーム<濡れひよこ>女性/23歳/東京都/会社員

「本部長秘書おつかれさまです。

本日の案件。
小学校4年生になった新年度初日のことでした。
教室で担任の先生が新年度の挨拶をしている間、私は窓の外に見える風ぐるまがカタカタ回る様子に釘付けで、近くの席の友人達と風ぐるまが回るたびに誰が1番早く「あ!回った!」と言えるか、というような遊びをしていました。
1番後ろの窓際の席だった私はその何気ない遊びに夢中になり、先生にバレないように小さな声で「回った!…回った!あ!また回った!!」と。
すると次の瞬間、「回った?」と問う男子の声。私が「回ってる、回ってるよ!」と言いながら振り返るとそこには何と担任の先生が!!
こんなに至近距離に先生がいるのに全然気づかなかった恥ずかしさとクラス全員の注目を浴びながらクスクス笑われている恥ずかしさとで顔が真っ赤になりました。

今でも時々、あれはバカみたいな目立ち方をしてしまったなぁと思い出します(笑)」


本部長「こんなに可愛い子供のエピソードってあります?」

浜崎秘書「絵が浮かびますよね(笑)」

本部長「先生から見たその景色ってたまらなく可愛かったでしょうね!」

浜崎秘書「そうですね!」

本部長「その後、教室は大爆笑だったでしょうね!」

浜崎秘書「恥ずかしかったでしょうね(笑)」

本部長「相当ほっこりした気分になりました!」

浜崎秘書「濡れひよこさん、ハンコ!」


──『ちえりさんしか勝たん状態だと思いますよ!』

ラジオネーム<ちえり>女性/34歳/東京都/webエンジニア

「本部長、秘書、社員の皆さん、お疲れ様です!

わたしが目立ってしまったのは、5年ほど前に当時所属していた会社で開催された「ハロウィンパーティー」でのことです。

仮装大会をやるとのことで、楽しそう!と思いエントリーしました。
やるからには、ちゃんと仮装したいと思い、仕事後、2時間かけてメイクや着替えをしました。

ハロウィン、仮装、なので、怖い感じに…
ボロボロの服を着て包帯を重ね、肌は全身白塗り。血のりで顔や体を染めて、目には白のカラコンを入れました。

いざ!仮装大会に参加すると、周りの参加者はみんな いわゆる「コスプレ」。可愛い感じのメイドや、マントを少し被ってツノを生やしただけの仮装だったりで、わたしがとにかくめちゃくちゃ目立ってしまいました!!

おかげで、あまり接したことの無い他の部署の偉い人にも「あのハロウィンパーティーで凄かった子」と覚えられました!(笑)」


本部長「格好良いですよ!」

浜崎秘書「はい!」

本部長「コスプレはゆるいって感覚なんですね!」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「ちえりさんしか勝たん状態だと思いますよ!」

浜崎秘書「ちえりさん、ハンコ!」


──『でも、良くはないけどね!作る側からしたら(笑)』

ラジオネーム<ゆきすず>女性/31歳/神奈川県/公務員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です。
本日の案件である良くも悪くも案件。
それは学生時代に映画のエキストラとして参加した時のことです。
友人と参加していたこともあり、終始テンションが高めだった私達。撮影中も、テンション高めな演技をしてしまったため、スタッフさんから目立ち過ぎだと注意を受け、現場で悪目立ちしてしまう展開に…。
しかし、いざ公開された映画を見てみると、そのシーンが無事に採用されているではないですか。むしろ若干大げさに動いていたからこそ、自分達とすぐに認識できる映り方をしておりました。
テンション高めな動きも、結果的に見つけやすさに繋がり、ある意味目立って良かったのかもと思いました。」


本部長「素晴らしい!でも、良くはないけどね!作る側からしたら(笑)」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「今日の案件、悪目立ちってパターンもあるんだね!」

浜崎秘書「そうですね。」

本部長「でも、見つけやすくなって良かったです!ハンコ!」


──『しょうがないですよね!万博ですもん!』

ラジオネーム<クロのクロ>----/33歳/神奈川県/会社員

「皆様お疲れ様です。
私が高校生3年生の頃の話しですが、ちょうど愛知万博が開催されました。私は仲のいい友人2人と折角だから1番乗りを目指そうという話しになり、開催5日前に地元の福島を出発しました。
残念ながら結果は2番乗りとなりましたが、初めてのテレビ取材を受け、ワクワクしたのを覚えています。しかし、その取材を受けたことで、担任の先生にバレ、「受験・就活で皆んなが頑張っている時に何をやっているのだ」とこっ酷く怒られてしまいました、、、」


本部長「しょうがないですよね!万博ですもん!」

浜崎秘書「愛知万博ね。」

本部長「福島を5日前に出たってなんか江戸時代の書き方なんだよな…」

浜崎秘書「もちろん歩きではないでしょうけどね(笑)」

本部長「でも、2番は嬉しかったでしょうね!」

浜崎秘書「悔しくもありますよね…」

本部長「全国からみんな一番になるために集まったのかな?」

浜崎秘書「一番コレクターがいるんですよ!ハンコ!」


──『トライアスロンに出てる時点ですごいんだからね!』

ラジオネーム<ずんぐりむっくりんりん>女性/41歳/東京都/派遣

「本部長、秘書、スタッフの方々、社員の皆様
お疲れ様です。

本日の案件、
よくも悪くも目立った話ですが、

昔トライアスロンの大会にでたときに、
途中からビリになってしまい、
それでもどうしてもゴールしたくて
泣きそうになりながら給水いくと
給水スタッフが10人以上いるのに
私ひとりのためにみんな残ってて注目され
(ビリの人が通りすぎるまで解散できない…)

各所の通過関門のところにも
ボランティアスタッフに注目され
(何といっても私通るまであがれない…)

最後はゴールで仲間たちがでてきてくれて
皆で手を繋いで両手あげてゴールして
観客からあたたかい拍手いただきました…
ビリなのに…

その後、地元の新聞社から取材を受け、
最終ランナーってことで翌日写真と共に
新聞に載りました。

ビリですっごい恥ずかしかったけど
良い思い出です。
でももうあんなふうに目立ちたくはないかな。苦笑」


本部長「昔、マラソン大会で最後の子が拍手で迎えられるって
あれに小さい頃から複雑な思いがあったんだけど…」

浜崎秘書「あぁ…」

本部長「あれってどうなんですかね?」

浜崎秘書「プレッシャーに感じる子もいますもんね。」

本部長「誰も見てない中でゴールするのも…」

浜崎秘書「ん〜。」

本部長「だけど、トライアスロンに出てる時点ですごいんだからね!」

浜崎秘書「挑戦すること自体すごいですよね!ハンコ!」


浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日もお疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

シナモロール好きゆうちゃん
まきまきガール
ひとしくん
木陰の魚
ふしぎな国のCHANEL
しょうちんマン
あ〜みん

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.主題(Furuhata’s Theme) / 本間勇輔(古畑任三郎 サウンドトラックより)

2.君こそスターだ / サザンオールスターズ

3.プロブレム / アリアナ・グランデ

4.CHARM / WANIMA

5.踊 / Ado

6.Brilliant Escape / ЯeaL

7.東京 / リーガルリリー

8.進め、たまに逃げても / チャラン・ポ・ランタン

9.恋 / 星野源

10.小さな恋のうた / 新垣結衣

11.Best Friend (what will be will be) / BIGMAMA

12.JOY / YUKI

13.想いはらはらと / MISIA

14.男の勲章 / 嶋大輔

Blog Archives

Calendar

< 2021年05月 >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ