Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「ドッキリ!サプライズ案件〜その後どうなった!?〜」

ハマれば全員幸せだが失敗したら目も当てられない諸刃の剣サプライズドッキリ。
皆さんがやった・やられたサプライズドッキリの結果報告をお願いします!

例えば...
・友人の結婚式でサプライズで1曲歌ったら、嵐のライブより感動したと言われ、
いろんなところからお呼びかかるようになりました。
・嫁との結婚記念日に電気消してお祝いしようと思ったら
間違えて電気の紐を切ってしまい超怒られました。
・誕生日にお店で急にケーキが出てきましたが、店員が途中で転んで、
その後地獄みたい空気になってしまいました。などなど...なんでもOK!

たくさんの書き込み、ありがとうございました!!!


null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“サプライズで誕生日を祝ってもらったことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「43.5%」!
“いいえ”、という方は「56.5%」!



──『祝ってくれるっていう気持ちだけで十分なんですよ!』

ラジオネーム<どざぎぢ>26歳/東京都/会社員

「皆さま暑い中お疲れ様です。

3年ほど前にわたしの誕生月に数人で集まって食事へ行きました。
自分の誕生日が近いことはすっかり忘れていました。みんなでワイワイ盛り上がりましたが終盤になるとわたし以外の友人が何度か首を傾げてアイコンタクトをしていました。よくわからないのでとりあえずスルーしました。
いい時間になったのでお開きにしようかと声をかけると友人たちの顔色が豹変。
1人が「トイレ!」と慌てて立ち上がりトイレではなく厨房の方へ向かい「すいません、頼んでたバースデーケーキぜんぜん来ないんですけど…」と店員さんに声をかけるも丸聞こえで、なんだか気まずい雰囲気に…
そのまま店内が暗くなりケーキが登場、友達と店員さんからもお祝いしてもらいましたがやや気まずい雰囲気のサプライズでした(笑)」


本部長「これキツイわぁ…」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「でも、祝ってくれるっていう気持ちだけで十分なんですよ!」

浜崎秘書「はい。」

本部長「失敗されたら申し訳なさが残るんですよ(笑)
だからこそ、あんまり失敗しないでください!ハンコ!」

null

──『危なかった!サプライズ中止!』

ラジオネーム<ちばらきっこ>男性/31歳/茨城県/会社員

「本部長、秘書、皆さまお疲れさまです。
私が結果報告したいサプライズ案件は、当時の彼女への誕生日サプライズです。
彼女と付き合って初めての誕生日、気合を入れて彼女をディナーに誘いました。
そのお店では、店員さんが花火付き誕生日ケーキを歌いながら持ってきてくれる演出があり、事前に打ち合わせをして、食後にサプライズ演出をお願いしていました。
楽しく食事を済ませ、一息ついたとき、店内の電気が暗くなり、「ハッピバースデートゥーユー♪」の歌声が。
来た来た!と思い、彼女を見てみると、極限に怪訝な顔。
えっ、と私が固まっていると、ケーキは私たちとは反対側のテーブルに届けられました。
その時彼女が一言。「あ〜びっくりした〜。ああいう演出、大っ嫌いなんだよね。私かと思っちゃった」
私はトイレに行くフリをして、急いでお店のスタッフに花火と歌の中止を依頼。お店の方がすぐに対応してくれて、スッとケーキを持ってきてくださいました。
今では笑い話ですが、そのままサプライズされてたら別れてたかも、と数年後妻から言われ、間一髪だったと思っています。」


本部長「店員さんに事情を説明しに行ったらさ。」

浜崎秘書「はい。」

本部長「”お客さん、よくありますよ”ってね。」

浜崎秘書「あるかもしれない(笑)」

本部長「危なかった!サプライズ中止!ハンコ!」

null

──『女の人ってバラエティ力が高いですよね!』

ラジオネーム<ぱーぷるロボ>女性/37歳/東京都/会社員

「本部長、秘書、みなさま、お疲れ様です。

サプライズというと、よく会社の同期4人でお互いに誕生日のお祝いをしていましたー。
だいたい居酒屋さんのバースデープランでお店の照明を暗くしてケーキを運んでもらう形式ですが。

でもあれ、自分が3番目くらいだとなんか読めちゃうんですよね。
そろそろきちゃうかな?とそわそわしつつ、
灯りが消えたときにも「えー?どうしたんだろー?」なんてフリをして、来たら
「うそーー!ありがとーー!」みたいな笑

サプライズでケーキ持ってきてもらえると嬉しいのですけど、
そわそわしだしてる自分が何とも言えないです笑」


本部長「女子力というか…女の人ってバラエティ力が高いですよね!」

浜崎秘書「わかります!」

本部長「男って”分かってた!分かってた!”とか言っちゃうんですよ。」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「凄いなと思いますもん!あるあるだと思います、ハンコ!」

null

──『…カサカサ民の人たち!これが幸福の形ですよ!』

ラジオネーム<きんぴら>女性/38歳/東京都/専業主婦

「皆様おつかれさまです。

昨年夏、こども達に向けサプライズ『おうち夏祭り』をしました。
このご時世で夏祭りや花火大会はことごとく中止、夏休みの予定もほとんどない子供達に少しでも思い出を…というのもありますが、せっかく用意した浴衣を着せる機会をなんとか作りたかったのが大きかったです。笑
夏祭りをするのは子供達には秘密にし、毎晩子供達が寝てから夫婦でいろいろと準備しました。
前日の夜中に家中を夏祭り仕様に飾りつけ。
当日朝、起きてきた子供達のびっくりした顔!
朝食を食べたら早速浴衣に着替え、お面屋さんや的当て、ヨーヨーすくいなどたくさん遊んで大はしゃぎ!!
お昼は焼きそばやチョコバナナを作り、出店風にして家族みんなで楽しみました。
子供達へのサプライズのつもりでしたが、私もとっても楽しかったです♪
今年も残念ながら地域の夏祭りは無いので、家族で楽しもうとまた秘密に準備をすすめています。」


本部長「ご夫婦で準備をしている時間も幸福な時間ですよね!」

浜崎秘書「ねぇ…」

本部長「僕もいつか子供に恵まれることがあったら
子供をディズニーに連れて行く前にお嫁さんと一緒にロケハンも兼ねてでデートしたいんですよ!」

浜崎秘書「いいですね!」

本部長「…カサカサ民の人たち!これが幸福の形ですよ!」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「名前のない涙が出てきましたよ!ハンコ!」

null

──『墓場まで持って行くパターンだ(笑)』

ラジオネーム<たでぃ>女性/41歳/東京都/会社員

「皆様、今日もお疲れ様です。
サプライズ…とても苦い経験があります。

社会人になりたての頃、同期のみんなで仕事帰りに飲みに行ったのですが、なぜか突然電気が消え、火のついた花火が刺さったケーキが登場。

あれ?同期の誰か誕生日だっけ?と思っていたら、まさかの私の目の前にケーキが。

え?私誕生日じゃないけど…?

そんなことを言える空気でもなく、誘導された通りロウソクを消し、頭の中は???な私。

そこで同期が発した言葉が忘れられません。
「ビックリしたでしょ〜メルアド見てサプライズしたんだよ!」

そうなんです。私のメールアドレスに入っていた4桁の数字…実は当時好きな芸能人のお誕生日だったんです。

当時はまだガラケーが流行り出した頃で、自分の誕生日をメールアドレスに入れている人が多かったのです。

何だか紛らわしい事になってしまい、否定するのも何だか気がひけてしまい、その会社に勤めていた間はその日を誕生日としてやり過ごしました。

あーもうこんな間違いをされる時代ではなくなりましたねー。
今となっては笑える懐かしい思い出です。」


本部長「墓場まで持って行くパターンだ(笑)」

浜崎秘書「ねっ!」

本部長「気持ちの切り替えがすごいですよね!」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「ご立派な決断です!周りへの気遣いですよね!ハンコ!」


浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日もお疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

むぎちゃん
両手に花
ブルーユー
朋ちゃん
こころこ
しょーてぃー

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.波乗りnammy / peanut butters

2.Birthday / Mr.Children

3.Driver’s High / L’Arc〜en〜Ciel

4.エモめの夏 / Lucky Kilimanjaro

5.宿命 / Official髭男dism

6.Good bye / YONA YONA WEEKENDERS

7.パプリカ / Foorin

8.周波数 / SEKAI NO OWARI

9.かなしいうれしい / フレデリック

10.gift / SMAP

Blog Archives

Calendar

< 2021年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ