Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「読書感想文案件 〜『あの頃な』を読んで〜」

今日は月曜日にゲスト出演して下さった
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの熱い想いを受けて、
やしろ本部長の初小説「あの頃な」の感想を大募集します。

小説を読んでどんな想いになったのか、自由に書き込んでください!
たくさんの書き込み、ありがとうございました!


null

──『帰れおじさんはかなり序盤に書きましたね。』

ラジオネーム<ティッシュの上のいちご>女性/26歳/神奈川県/会社員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です。

普段本を読まない私ですが、本部長が書かれた本であれば買いたいと思い、
第一刷をゲットしてしっかり完読いたしました。

まず、読書初心者に優しい短編集で、読みやすいところが嬉しいポイントでした。
コロナ禍で変わっていった世の中が色々な視点で描かれていて、読み飽きません。

私はあの頃なの中で、帰れおじさんが出てくる章が最も心にグッときました。
何が正義で何が正しいのか、情報を得る私たちは全て鵜呑みにしていいのか、
固定概念に囚われているのではないかと考えさせられました。

私は信念が強く、あまり考えを曲げる事ができません。
ただ、この話を読み、世の中にはたくさんの人がいて、
たくさんの考え方がある事を思い出せた気がします。
私の概念を崩してくれるキッカケをくれた大切な一冊です。」


やしろ本部長「帰れおじさんはかなり序盤に書きましたね。」

浜崎秘書「そうなんですね!」

やしろ本部長「秘書も帰れおじさんが好きって言ってくれてましたよね?」

浜崎秘書「大好きです。凄くジーンときます。」

やしろ本部長「他にもっと明るい話もあったじゃないですか?」

浜崎秘書「でも、これすごい刺さりました!普段誰かの叫びとか声を聞き落としていないかとか。」

やしろ本部長「秘書もいちごさんもありがとうございます!ハンコ!」

null

──『本当に起こったことを成分として使ってます。』

ラジオネーム<ミント千代子>女性/34歳/東京都/会社員

「本部長、秘書、スタッフの皆さま、社員の皆さまおつかれさまです。

「あの頃な」気になりつつも、まだ読んでなかったのですが、
淳さんの猛烈プッシュに背中を押されて月曜日の仕事帰りに本屋さんに買いに行きました。
読み始めて最初の方、まだ途中ですが、
ハッピー浜崎さんが出てくる緊急事態宣言が出された日のスカットラジオショーがそのままスカロケでしたね。

こんな時だからこそいつも通りの笑える番組を求める声もあれば苦しさを吐き出したいとか受け止めてほしい声もあって、
その中でおもしろに振り切るのか、苦しさを感じている人に寄り添うのか、バランスを取るのか。でも中途半端なのは面白くないし。
たまに放送中にほんとに喧嘩(議論)してるんだろうなと聴きながら感じることもありますが、
こうやって探りながら番組を作ってくれてるんだなと改めて思いました。」


やしろ本部長「全部が本当でもなければ全部が嘘でもなくて、本当に起こったことを成分として使ってます。」

浜崎秘書「うんうん。」

やしろ本部長「苦しくて最終的にTBSの宇多丸さんのところに聞きに行くということも起きました。」

浜崎秘書「(笑)」

やしろ本部長「ハンコ!」

null

──『私の頭の中にビジュアルが浮かびました!』

ラジオネーム<ぽよまる>女性/33歳/東京都/会社員

「本部長、秘書お疲れ様です!

あの頃な、読みました。
本部長って本当に思いやりがある人なんだなと感じました。
最も印象に残った短編は『パチンコ屋の存在価値』です。
まさかパチンコ玉にまで、優しい目線でいるなんて、ほんとうに鬼才だと思いました。

皇居を散歩しながら、
本部長の頭の中は、さまざまなことに思いを巡らせているんですね!

舞台化、楽しみにしております!!」


やしろ本部長「パチンコ屋は意外と変な話なんで僕らしい話だって言われますね。」

浜崎秘書「おかしな話でこれも好きですよ!」

やしろ本部長「ありがとうございます!」

浜崎秘書「パチンコ玉の挿絵が出てこないのに、私の頭の中にビジュアルが浮かびました!」

やしろ本部長「パチンコ玉の銀さんいます!?」

浜崎秘書「います!(笑)眉毛太めの。」

やしろ本部長「そう!眉毛太い!パチンコ屋の話嬉しいです。」

浜崎秘書「それでは、ぽよまるさんにハンコ!」

null

──『何をやっていたんでしょうか私達は…(笑)』

ラジオネーム<カシミール>男性/35歳/神奈川県/アルバイト

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れさまです。

先行予約をしてサイン入りのあの頃な、購入させていただきました!
一気に読み切り、ゆっくり2周目も読み終えました。
今はロンブーの淳さんの熱量に当てられ、3周目を読み始めています。

様々な視点、様々な人物、各話の繋がりなど、読んでいて感心したり、笑ったり、考えさせられることがありました。
そんな中で私の一番好きな話は「世界一のギタリスト」です。父娘のお話に心温まりました。

ぜひあの頃なの舞台化、ドラマ化したものも観てみたいです。
TokyoFMでラジオドラマ化しませんか??」


やしろ本部長「僕は小説家の山本周五郎さんと漫画家の松本大洋さんの『花男』っていう漫画が大好きで、
この話は完全にオマージュさせてもらって、その2つをミックスして作り上げた話なんです。」

浜崎秘書「そうなんですね!」

やしろ本部長「人生でこれしか小説出せないかもしれないので、
好きな2つをなんとか潜りこませようと思って作りました。」

浜崎秘書「こうやってお話を伺ってみるものですね。」

やしろ本部長「そうですね。(笑)」

浜崎秘書「ちゃんとこうやってお届けできて良かったです。何をやっていたんでしょうか私達は…(笑)」

やしろ本部長「小説を出版して後日話すってこういうことですよね!」

浜崎秘書「淳さんもと仰ってましたから!今こそ読むべきだって!カシミールさんにハンコ!」

null

──『カサカサの1つの極みだとは思ってるけど。』

ラジオネーム<西陽が強い家在住>女性/39歳/大阪府/看護師

「皆様お疲れ様です。

待ってました!「あの頃な」読書感想文案件!

私が特に印象に残っているのは、
-第5篇気づき-より、
“愛の気づきは愛の連鎖を呼び続ける”という一節です。
読んだ瞬間に、全身の毛穴が開いたような、指先や足先まで一気に血液が流れたような、そんな感覚がしました。
とても胸が熱くなる言葉だな、と思いました。

今私は2児の母をしていますが、日々子ども達からの愛を100%の力で受け止めることができているのか、
あまり自信がありません。
ですが、日々に忙殺される中でも、しっかりと子ども達と向き合って、
100%の愛情で接したい、と改めて思わせてくれる文章でした。

そしてさらに読み進めていくと、
-第17篇気づきの先-では、涙腺が崩壊。
やしろ本部長の紡ぐ言葉は、深くて、重みがあって、優しいな、と感じました。

随所に、愛がたくさん散りばめられている「あの頃な」をまだ読んでいない方は、ぜひご一読を!」


やしろ本部長「浜崎さんにも聞きたいんですけど、愛情以外で動くときってありますか?」

浜崎秘書「全てに愛を感じているわけではないかもしれないですね。」

やしろ本部長「自分への愛と他人への愛。あんまり意識してないですけど、
結局、根本的にあるのは愛だと思うんです。
だからこそ愛ってそんなに綺麗なものでもなくて。」

浜崎秘書「とてもカサカサ民とは思えませんね。」

やしろ本部長「そうね!カサカサの1つの極みだとは思ってるけど。」

浜崎秘書「なるほど!(笑)極めるとそこに。ハンコ!」


■■■スカロケ競馬部■■■

我らが調教師、横山ルリカさんがリモートで来社!

null

今週の特別顧問は、スカロケ競馬部の“元祖”顧問である横山ルリカさん!

今週は5月15日(日)に行われる
「ヴィクトリアマイル」についてお送りしました!

今回のレースの推し馬は…

やしろ本部長「デアリングタクト」
浜崎秘書「アカイイト」
横山さん「ソダシ」


浜崎秘書「それでは、やしろ本部長!?」

やしろ本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今週もお疲れ様でした!

来週も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

るるみみん
赤騎士パパ
ケイ
ひろ

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.Yeah! めっちゃホリデイ / 松浦亜弥

2.光はわたしのなか / Lucky Kilimanjaro

3.揺れる想い / ZARD

4.Life is Beautiful / Dortmund Moon Sliders

5.止まらないHa〜Ha (ENCORE) / 矢沢永吉

6.I am a HERO / 福山雅治

7.花男 / エレファントカシマシ

8.月光の街 / the ARROWS

9.HOPE / 平井大

10.新宝島 / 歌唱:RN Kozikozi

11.Hero / 安室奈美恵

12.未来の話をしよう / SUPER BEAVER

Blog Archives

Calendar

< 2022年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ