Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「まだまだ子供案件〜私のここ、成長してません!〜」

今日はあなたの"ここ成長してないな〜"と思うところを教えてください。

「嫌いな上司に会うと顔に出てしまう」
「小さい頃から味覚が変わらず、ハンバーグが大好き」
「愛用のぬいぐるみを抱いていないと眠れない」などなど・・・

たくさんの書き込み、ありがとうございました!


null

──『ませてるねぇ〜!』

ラジオネーム<ちるは>女性/30歳/埼玉県/会社員

「おつかれさまです

わたしが、自分がこどもだなって思うところは、おにぎりを三角に握れないことです。

子どもの頃、大人は三角のおにぎりを握れると思ってました。
がんばっても玉ねぎみたいな形になってしまいます。

みなさんいつから三角のおにぎりを握れるようになったのでしょうか。。。」


やしろ本部長「ちるはさん!45歳の私まだ丸です!秘書は三角いけますか?」

浜崎秘書「もう三角になってますね!」

やしろ本部長「秘書はいくつぐらいから三角で握れてました?」

浜崎秘書「もう高校生の頃には…」

やしろ本部長「高校生!?ませてるねぇ〜!」

浜崎秘書「なってました!(笑)」

やしろ本部長「大人だねぇ〜!ハンコ!」

null

──『そういえば東京って、アメンボいないですよね?』

ラジオネーム<はむあいしてる>女性/21歳/東京都/学生

「本部長、秘書おつかれさまです!
まだまだ子供案件。
わたしは未だに、水たまりをみると入りたくなってしまいます。
なんならレインシューズを履いていて、かつ、周りに誰もいなければ水たまりに入りいきます…。
なかなか大人になれません(汗」


やしろ本部長「大型犬もそういう傾向ありますよね。」

浜崎秘書「そうですね(笑)」

やしろ本部長「小さい時、水たまりにアメンボとかいましたよね。」

浜崎秘書「いましたね!」

やしろ本部長「そういえば、東京ってアメンボいないですよね?」

浜崎秘書「確かに見かけないですね。」

やしろ本部長「子どもの頃は水たまりが5個あったら1個は異世界に繋がってるんじゃないかなんて思ってました。」

浜崎秘書「いいですね〜。」

やしろ本部長「大人になってもまだ飛び込みたくなる!心配です!ハンコ!」

null

──『ジョーカーですね。』

ラジオネーム<ゆきすず>女性/32歳/神奈川県/公務員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です。
本日の案件。
まだまだ子供だなーと思うところは、程よい感じに真っ直ぐ伸びた通路や道があるとついつい、スキップをしたくなる衝動に駆られることです。
ごくたまに、前後に誰もいないことが確認できた場合にはスキップしちゃう時もあります笑

ただ、誰かが前や後ろに来たことに気がついた途端、恥ずかしくてやめちゃうんですけどね笑」


やしろ本部長「あと20年もしたら膝痛くなってスキップできなくなる可能性もありますから。今のうちに!」

浜崎秘書「寂しい(笑)」

やしろ本部長「知らない会社で女性の社員さんがスキップしてたらそれだけで癒やされますよね!」

浜崎秘書「癒やされますね!」

やしろ本部長「これに関しては40代ぐらいの男性が夜道でスキップしてても幸せな気持ちになりません?そんなことない?(笑)」

浜崎秘書「ちょっとコワイかも…ジョーカーですね。」

やしろ本部長「やめなさい!ハンコ!」

null

──『恋人引きずってます案件よ、これ!(笑)』

ラジオネーム<ヒロ>男性/28歳/茨城県/会社員

「本部長 秘書 リスナーの皆様お疲れ様です。

今回の案件なのですが・・・海に行くとシャボン玉で遊んでしまいます。
休日はよく1人ドライブに行くのですが月に1度くらい海に行っては1人シャボン玉を飛ばしています

太陽に照らされ海風に漂うシャボン玉を見るのが好きなんですよね。
そして消えていくシャボン玉に儚さを覚えて海沿いの道を走って家へ帰るというのがルーティンになってます

元々は7年間付き合ってた彼女がシャボン玉が好きでそれに影響されたようなものなのですが

そんな元カノと別れて3年・・・この前風の噂で結婚すると聞きました

シャボン玉も彼女への未練も断ち切って大人にならなくちゃいけないのですかね・・・(笑)」


やしろ本部長「これ子ども案件じゃないですよ!恋人引きずってます案件よ、これ!(笑)」

浜崎秘書「彼女の残像を…」

やしろ本部長「まずいよその引きずり方!」

浜崎秘書「うんうん。」

やしろ本部長「下手したらこの悲しみの沼に落ちてしまう可能性もありますね。」

浜崎秘書「そうですね。」

やしろ本部長「秘書の方から前の彼女を忘れられるように、前向きな「呪い」をお願いしてもいいですか?」

浜崎秘書「ヒロさんの元カノへの思いがシャボン玉のように弾け消えますように!!」

やしろ本部長「ハンコ!」

null

──『それすごい大人のイメージあります!』

ラジオネーム<しぇる>女性/47歳/長野県/アルバイト

「本部長、秘書、社員の皆さまお疲れ様です。

私のまだまだ子供だな〜…は、
粉薬が飲めないこと。
病院でお薬を処方される時は、必ず錠剤にしてもらいます。
オブラートに包んだり、先に溶かしたり、色々試したのですが、
むせたり、飲み込めなかったり…で未だにダメです。

子供には、内緒です。
弱みをつかまれたくないので…
あ、ここも子どもかも…」


やしろ本部長「あんまり飲む機会ないですけど、気がついたら飲めるようになってましたね。」

浜崎秘書「うんうん。」

やしろ本部長「秘書は先に水飲むタイプですか?」

浜崎秘書「そうですね。」

やしろ本部長「それすごい大人のイメージあります!」

浜崎秘書「その方が飲みやすいですよ。」

やしろ本部長「そうですか!僕は粉を口に入れてぐしゃぐしゃになった状態で一気に流し込みます…。」

浜崎秘書「あらら(笑)」

やしろ本部長「僕も似たようなものかもしれません!ハンコ!」


■■■ゲストコーナー■■■

紺野ぶるまさんが来社!

null

【プロフィール】
女性タレントを夢見て養成所に入るも、
レッスンでウケを狙ってばかりいる自分に気づいてお笑い芸人へ転向。
松竹芸能所属として「R-1 ぐらんぷり」
「女芸人 No.1 決定戦 THE W」などで
決勝進出の常連としてネタでの評価も高めております。

2019年 結婚し、今年4月 一人目のお子さんを出産されました。
そして4月27日には売れない女芸人たちのリアルを描いた初の長編小説
「特等席とトマトと満月と」が発売されました。

やしろ本部長とは以前、舞台「イルネス共和国」で共演していた紺野さん。
スカロケには初めての来社でした!

浜崎秘書とは今回が初対面とのことでしたが、
実は「イルネス共和国」で紺野さんが演じたラジオのアシスタント役は、
スカロケの浜崎秘書がモデルになっていたそう!
スタート早々、思わぬ関係性が発覚した3人でした。

そんな紺野さんは4月27日に初めての長編小説
「特等席とトマトと満月と」を出版したばかり。

今回の小説のストーリーには、
紺野さん自身の実体験が25%ぐらいは入っているそう。
女芸人としての待遇など、これまでに紺野さんが経験したエピソードも交えて
お話していただきました。

小説といえば、我らがやしろ本部長も先日「あの頃な」を出版。
お互いに小説作家としてのトークにも花を咲かせていました。

夕方のFM番組であるスカロケですが、トーク中は紺野さん節が炸裂!
思わずやしろ本部長が制止する一幕も(笑)

そして最後は紺野さん持参のベルを使って、
「浜崎秘書」をお題に得意の「謎掛け」を披露していただきました!
謎掛けの答えは、ぜひradikoのタイムフリーで確かめてみてください!

紺野さんの今後の活動については、Twitterをチェック🎶

null

紺野ぶるまさん、ありがとうございました!


浜崎秘書「それでは、やしろ本部長、紺野ぶるまさん!?」

やしろ本部長・浜崎秘書・紺野ぶるまさん「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日もお疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

ヨギーなたくちゃん
しぇる
あしたか
ベーゴマ南米チャンピオン

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.どんなときも。 / 槇原敬之

2.PENGUIN / 槇原敬之

3.僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

4.Ahead Ahead / 雨のパレード

5.海 / ケツメイシ

6.The Gift / Blue

7.マトリクスガール / TRICERATOPS

8.HOPE / 平井大

9.Gemtleman / RIP SLYME

10.SURPRIZE / CHAI

11.That That (prod. SUGA of BTS) / PSY

12.GREEN DAYS / 槇原敬之

13.My Life Summer Life / 鈴村健一

Blog Archives

Calendar

< 2022年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ