• HOME
  • ルーシー'S BLOG

あげてアゲましょう⤴⤴

2020/09/18

花男子プロジェクトのこれまでのイベントの写真の中でも、子供達がとても印象的で、とびっきりの笑顔が咲いています。





こんなに喜んでくれたら、渡す方も鏡の様に笑顔になりますね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




こちらはキュン!!の1枚。





たまらん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

♫あなたに〜会え〜て〜本当に〜よかった〜嬉しくて〜嬉しくて〜言葉に出来な〜い〜♫

頭の中で流れ始めて泣きそうになりました。




花の力&花男子プロジェクトのパフォーマンスや演出が、こんなに素敵なシーンを作り出すのですね。




後ろの赤い旗の字にも大賛成⤴






「花贈る→男アガルッ」



花をあげて男をアゲてください!!



ちなみに今日担当のディレクターが、誕生日と結婚記念日は必ず花を贈ると自慢気に言ってました(≧∇≦)



私はひとまず明日のお彼岸に仏花を買います(`_´)ゞ














鬼つながり

2020/09/17

鬼面の鬼瓦制作中の由尋さんの真剣な眼差し。





個人的に気になったのは、イヤホンで何を聴きながらの作業???



そこで本人に確認してみた。



予想的中!!


鬼滅の刃の紅蓮華♫


鬼繋がり〜\\\\٩( 'ω' )و ////

期待を裏切りませんね〜。

作業のテンポめちゃくちゃ早くなりそう。



主にアニソンを聴きながらの作業、こういうところも若い鬼師らしくて親近感が持てる♫



由尋さんのリサーチ後、鬼瓦の写真をいくつか撮ろうと近所を散策したけど「鬼面」の鬼瓦はなかなか見つかりませんʅ(◞‿◟)ʃ

屋根瓦のお宅はあれど、屋根の先にあるのは梅の花?みたいな形の小さな物ばかりです・・・都内だと神社仏閣に行かないとなかなか出会えないのかな〜。





ひとまず今日はこの鬼面で皆様の魔除け・厄除けを祈願いたします。






強く〜なれる〜理由を知った〜♫

この鬼面で悪を断ち切れ!!




さて、ここからは月曜日のブログの続きになります。


出来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

日本一の納豆から作る、自家製納豆!!


今度は煮るのも成功、牛乳パックに入れてヨーグルトメーカーに入れるだけでこの通り♫







粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせルと・・・










ふっくらした大粒納豆が出来ましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ちょっと粘りも香りも少ないけど・・・



作ってこそ思います、やっぱりプロに任せよう( ̄^ ̄)ゞ

















ギャップ

2020/09/15

パッと見「何かある」と思わせる赤い線。





「人ノアイ」

見えますか?


髪の毛を整える技術だけでなく、人と人との心の通い愛を大切にしたいという想いが込められています。



そう言えば、昨日の高丸食品の納豆菌も高丸さんの愛で強く育っていました。

今週は「愛」がいっぱい出てきますね、愛知県だけに?╰(*´︶`*)╯♡




今日の締めには、放送時間では入りきれなかったエリックさんの実体験からの決意を込めました。






以前、高齢者の方からの依頼があった際に、タイミングが合わずちょっと延期に。
ところが、延期した予約日の前日にその方が亡くなられてしまったのです。

この事があって以来、依頼があったら出来る限り駆けつける!!という決意が固まりました。



美容室に足を運ぶ事が難しいからプロに整髪をしてもらうことを諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、こうして自宅で出来たら、本人はもちろん家族の笑顔も見られるでしょうね。

しかも、カットだけでなく、パーマや髪染めもできます╰(*´︶`*)╯♡






その場で笑顔に会える素敵なお仕事だ〜♪



が!

エリックさんに一言物申す!!



zoomが繋がる前にでる待ち受け写真と実物のギャップが大きすぎますよーーー(((o(*゚▽゚*)o)))



最初に見るのがこの顔 ↓







繋がったらこの甘いマスク ↓






挨拶する前に第一声「えーー〜!!」と言ってしまいました(°▽°)











おこぼれ

2020/09/14

現地に行けない分、リサーチをきっかけに何かと自分でも作ることに挑戦している今期。

今日は!!



”3年連続1位の高丸食品自慢の「強い納豆菌」のおこぼれにあずかる!!”






眩しいほどの輝き、うまく使い繋いで行けば無限ループらしい╰(*´︶`*)╯♡




日本一の納豆を10gほどを残し、納豆作りに挑戦\\\\٩( 'ω' )و ////







たまたまヨーグルトメーカーを持っていて、その中のレシピに納豆がある事に気がついたのもご縁でしょう♪








大豆を水につけることからスタート!!







1晩浸水と書いてあったけど、3〜4時間で大きく膨らんで、枝豆サイズになりました。







次は、水の量を豆が隠れるくらい入れて煮るというレシピだったのですが・・・急に圧力鍋がプシュプシュ言わなくなったと思ったら・・・







焦げとるやん(T_T)



浸水して豆が膨らむ勢いにしても、きっと大豆がより水を吸う種類だったのかな???

こういうところが素人感満載。




ということで。

振り出しに戻りまして、本当はこのブログで完成したおこぼれ納豆を披露したかったのですが、作り直すとあと2日はかかりそうです。



高丸さんが夜な夜な話しかけに行きながら大切に育てられている納豆菌を簡単に増殖させようなんて、そう簡単にはいかないぞ!という納豆の神様からのお告げでしょうね。

今一度気を引き締めて、感謝の気持ちを込めて菌トレします( ̄^ ̄)ゞ



もし今週1度も自家製納豆をブログにアップすることがなければ「また失敗したな」とスルーしてください( T_T)\(^-^ )






そんなことナイナイ

2020/09/11

プラモデルが大好きで日本のプラモデル会社に就職するとまで決めていた外国人が、家庭の事情で念願叶わず自国で働く中、ある番組の企画で夢にまで見た地を訪れるというテレビ番組で、最大の祭典 静岡ホビーショーをはじめ、プラモ好きにはたまらないホビーシティ静岡なのだということを知りました。

彼の「好き」という気持ちの揺るぎなさ、純粋さに多くの人が涙していたのを覚えています。



スマイルミッションでお会いする方々にも、大変なのに続けるのは?と聞くと「好きだから」という答えが返ってくることがよくあります。



馬場さんは入社3年目の24歳という若さながら、落ち着いていて客観的な話し方と卒のなさに、内面から溢れ出る自信とこの道にかけてきた時間が伝わってきます。





趣味は仕事にしない方がいいと聞くこともあるけど、そんなことナイナイ\\\\٩( 'ω' )و ////のモデルみたいでした。



私のフリが来るのも予想されていたのでしょう。
ちゃんとHONDA製品のプラモデルもご用意下さっていました。










もう一度お伝えします、馬場さんは24歳です(≧∇≦)



そしてこんなところまで完璧でした。


まだ現地にリサーチに行けないので、皆さんから写真を送っていただいているのですが・・・






ALL HONDAに囲まれた1枚まで!!



馬場さん、そしてご協力いただいた青島文化教材社の皆さん、ありがとうございます(^_−)−☆
































«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 628 | 629 | 630 || Next»
閉じる