• HOME
  • ルーシー'S BLOG

エチュード

2018/12/18

岡本さんの工房に着くと、誰かに見られている感じが…








作品 (((o(*゚▽゚*)o)))♡


庭にも〜





妙に見入ってしまいませんか?



工房の中には壮大なテーマの作品もあり、こちは京都大学との合作。












ブルーに光る部分を除くと…





都市が見える!


作品が伝えたいのは環境共生





作品を作る→「なんだろう?」と興味を持った人は、じっくり見たり触ったり、いろいろ質問したりしながら考える→環境を意識し始める

意識をするきっかになればという思いで岡本さん風の作品でテーマが表現されています。



確かに、難しい文章よりこうした作品が入り口になれば、知らない間に興味を持っていそうですね(o^^o)



と、堅い話ばかりではありません。


岡本さんの特技が判明しました。



即興で人形にセリフをあててみると、すんなり会話が始まり、いつまでも続けてくださったのです*\(^o^)/*






大人になるとなかなかついてきてもらえない事が多い遊びだけど、やりとりが本当に自然なのです。

きっと人形たちは岡本さんの中で生きているんだなぁ〜と感動すらおぼえる「ごっこ」でした。












禅問答

2018/12/17

写真で瞬間瞬間を切り取ってみると「一体何が起きてるの!?」と思う技の連続。








ダンスやアクロバットなど、普段の努力が集約されているんですねᕦ(ò_óˇ)ᕤ


習い事として通っていた事が、指導者との出会いで世界大会に繋がるのも素晴らしいし、それに応えられる力を持っている事も素晴らしい。

先日リサーチした縄跳び少年の日比 創くんも、たまたま同じ地区にシルクドソレイユに出演される程のすんっごい先生がいらっしゃいました。



彼らを見ながら考えた。



そういう人達にだからこそ、師が現れるのか?
たまたま近くに良き師がいたからメキメキ上達するのか?


やはり、たまたまや偶然じゃなく、必然なのか。


禅問答みたい(*´∀`*)



そんな中、一緒に撮った1枚は、全く関係ないラグビー部みたいでした( ̄^ ̄)ゞ








トキメキラキラ

2018/12/14

いやあ〜トキめいた☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

次から次に「わー!!」の連続。

イルミネーションは、どんなに写真で見ていても、実際に見ると感動レベルが違いますね。

イルミネーションの写真はメインレポートでご覧いただくとして、ここは「花のテーマパーク」なばなの里。

ぜひここにも立ち寄っていただきたい!!





行きますよ〜!!


ジャジャーン!!











これ、飾りの造花ではありません、全部生花です。







華やかな花々が並ぶエリアと、グリーンが際立つエリア、イルミネーションと同じ、次から次に驚かせてくれるのです(≧∇≦)








よーく見ると、こんな可愛い花が。




「女王の耳飾り」とも言われるフクシア。


今日は熊谷さんの耳飾りになりました。






そして、出口近くには・・・






期待値が上がる〜*\(^o^)/*





それも超えた〜!!



イルミネーションが有名すぎて、意外とここを素通りしてしまう人が多いそうですが、勿体無い(≧∇≦)

ぜひぜひ見てくださいね〜。



それから、イルミネーションのクライマックスからの帰路の途中にも「うわ!」というポイントがあります。








ここまでキレイに鏡になる池はなかなか見られません。


もう、凄すぎます、なばなの里。


感動しすぎて、トキメキラキラ☆が溢れ出しました☆〜(ゝ。∂)




型紙に続いては〜

2018/12/13

昔は道を歩いていても、型紙を作っている光景が当たり前に見られたという木村さんの幼き日の記憶。






今では伝統的な柄だけでなく、いろいろなデザインが生まれています。






この型紙が〜






手ぬぐいに*\(^o^)/*







そして!
テラコヤ伊勢型紙に続いて、11月には「ふぁっしょんしろこ」がオープンしました。





テラコヤ伊勢型紙で自分の好きな型紙を作り、その生地をふぁっしょんしろこで縫製することも出来そうですね。

ほつれの直しや浴衣を縫ってみたい…などなど、使い方は自由♪

伊勢型紙で染めた生地で作った服なども展示されています。







余談ですが、ふぁっしょんしろこの前の道は「旧伊勢街道」

そう思うだけで、みんなの背中が違ってみえた〜2018年 冬〜

















再会祈願

2018/12/11

「絶対そこを動かないで下さいね」

その言葉を遂行して、振り返るのも上半身だけにしながら体感するスリル(((o(*゚▽゚*)o)))♡






真正面からの寸止めには、口から心臓どころじゃなく五臓六腑が飛び出すくらいの驚きです。





いやあ〜、贅沢な体験をさせていただきました(o^^o)


小川さん、よくよく聞いてみると、エンジョイ ホンダでデモンストレーションをなさっていたそうで、今度同じ場所に参加することがあれば再会出来るかも!

「大声で応援しますね!」と約束すると

「無視します 笑」と私の大好きなおいしいリアクション(≧∀≦)

カッコイイだけでなく、面白くて本当に素敵な方です。

そして!
ファンの中でも好きな人が多いというバックショットの撮影に成功 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ








美尻ーーー!


去って行く姿までカッコ良かった。






どこかの会場で再会して、このお役目が何かの手違いで回ってこないかな〜(・∀・)




«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 555 | 556 | 557 || Next»
閉じる