反省場所見つけました・・・

2011/01/24

お話しているといつの間にかこっちまでニコニコしてしまっているくらい、元気でキラキラ☆の沼田曜さん



この笑顔は大自然の恵みなのでしょうか☆



ここ乗馬倶楽部イグレットでは、お馬さんと並んで可愛い犬たちの姿も目立ちます。
「私に任せて♪」と言わんばかりに手綱を引っ張る働き者がいるかと思ったら・・・








一瞬心配してしまうくらい爆睡してピクリともしないのんびり屋さんがいたり・・・



アップだとギリギリアウトな写真だわね・・・





起こしてもこの通り、されるがまま、まるでぬいぐるみです




いいなあ〜、このゆったり感(*^_^*)



あ!ワタクシ、またおねだりしちゃいました。
さて、これは何に使うものでしょう???



「蹄鉄」・・・はい、それはお馬さんの使用法。

実はこれ、使用済みの蹄鉄を鍋敷きとして使えるんですって!!
素敵でしょ〜♪


白馬の朝霧ちゃんの蹄鉄、ありがとう☆



朝霧、嫌がりすぎ!!


お詫びにしばらく馬小屋で反省させていただきます・・・







ここだけの美味しい情報♪

2011/01/21

人気の焼き団子店、武蔵屋は道路沿いにある小さなお店。



ここにのれんがかかり、開店すると同時にお客様が来店され、一人20本、30本とみな大量に買って行かれます。
注文が入って初めて焼き始めるので女将さんは大忙し。






生醤油にどっぷりつけてさらに焼きあがるお団子は香りも見た目もたまりません(*^^)v





何かお手伝いできるかしら???






間違いなく邪魔です・・・




こんな忙しい中、焼きたてのお団子をごちそうしてくださった上に、ここだけのマニアックな食べ方を教えて下さいました。

これ、ちょっと違うでしょ?



このお団子は2日前に焼いた物。
これを改めて温めて食べるとまた違う美味しさがあるんです。
寝かせて熟成された感が満載。

これはなかなか気がつかない食べ方だわ☆
機会があったらやってみてください!

焼きたても食べて、2日後にまた食べる。
楽しみ倍増です。


笑顔が素敵な女将さん、ごちそうさまでした☆





何だ!?

2011/01/20

20軒以上の駄菓子・お菓子・雑貨屋が並ぶ川越の菓子屋横丁

名物のなが〜いふ菓子はまるでバズーカ








今も店の奥で作られている手作りの飴屋では女将さんと話に花が咲き〜



季節の花模様の飴をゲット(*^^)v





散策にお付き合いいただいた組合長は稲葉屋のご主人。



稲葉屋のいもドーナツがまた美味しいの!
昔ながらのお店の雰囲気は、今にも寅さんがしれ〜っと帰ってきそうです。



こんな昔ながらの街並みに、不思議なオブジェ???がありました。
何だ!?





何だろう・・・このシュールな感じ・・・




無?

2011/01/19

奥秩父にある太陽寺。
山門から歴史を感じさせます。





本堂も何とも言えない重みがあるでしょ〜






周りも神々しい空気が漂っています





この環境の中で座禅。
気が引き締まります。



「無になろうと考えることがすでに無ではない。何も考えないこと」


・・・深い





ダメだ、ご住職が近づいて来る事でもうドキドキする・・・







ホッ!
通り過ぎた〜・・・

と、目を開けて確認をしていたのが気配で伝わったのでしょう。



「頭を下げてください」

「ハイ・・・」











ウヘッ!
実は、内心、音だけで実は痛くないのではないかと思っていたの・・・

結構痛いっす((+_+))


でもね、冷たい空気も手伝って気分が引き締まり、スッキリ♪



静かな山奥が似あう、大人の女が誕生しました♪





恋してる♪

2011/01/18

いも恋がある「右門」は、時の鐘の横に位置します。





いも恋・・・このネーミングの由来は定かではないそうですが、“一度食べたら恋しくなるおいも”かもしれません♪と笑顔でおっしゃる畑川店長。




さつま芋と粒餡を餅生地で包む作業は未だにすべて手作業ですって!
だからこそ形は微妙に違ってそれがまた温かくて優しい感じがするんですよね。



これこそ♪いも恋に〜恋してる〜♪だわ☆



«Prev | | Next»
閉じる