ダブルのダブル

2014/07/31

くずまきジェラートクローバー畑の魅力は、店頭でのお客さんとのコミュニケーション。


お店のウッドデッキには笑いが溢れ、見ているこっちまで楽しくなります(*^。^*)








私もウッドデッキトークに参加(^^ゞ








みなさんの笑い声と笑顔は、内側から溢れ出るおおらかな輝き☆



酪農家のお母さん達が直送のフレッシュミルクで作る新鮮な激うまジェラートがより美味しくなります。



見てください、この笑顔。







ルーシーはまだまだ。
このパワーと明るさの前では完敗です(#^.^#)




整列された皆さんの前でちょっとふざけただけで、この爆笑ヽ(^。^)ノ







待ち受けにいかがでしょう???



間違いなく元気が出る1枚です(*^^)v





ジェラートを食べに行ったら、お母さん達の元気をもらい、マスコットの乳牛親子にも会って下さいね。







な〜んと、大人が座っても大丈夫な頑丈な牛さんです。






あまりに楽しそうな私を見て、お母さんたちが「これにも乗っていいよ〜」と、まるで私を子供のような目で見守りながら出してきてくれました。











ここまででお気づきでしょうか???




どんな場面でも、ルーシーはジェラート片手に遊び語らっています。




そう、なんだかんだとどさくさに紛れて、ダブルを2個も食べたのでした\(^o^)/




それくらい美味しいジェラートでした。



ご当地エージェント・ミルクのクルミさんはじめお店のみなさん、ジェラートも笑顔もいっぱいごちそうさまでした!!

まきばのクイズ〜

2014/07/30

スマイルミッション、いよいよ海外に進出!!


今日はニュージーランドからのレポートです!!













と言ったら信じてしまいそうな小岩井農場 まきば園。





この場所は入り口から入って岩手山を正面に見たら右手へ歩いた所。



結構見逃しがちな奥に広がるまきばですが、林を抜けてこの光景が目の前に広がると感動です(*^^)v




特に気に入ったのは







このデッキチェアに寝そべって昼寝、夜には星空を見上げる・・・



なんて素敵な時間でしょう(#^.^#)






まきばの天文館には大きな天体望遠鏡。


















実はこれ、すごく価値がある物だそうで、ロゴを見てもかなり古い物だと言う事がわかります。







Nikonの20cm屈折望遠鏡。



通常は日中だけの開館ですが、年に20数回は星空ウオッチングも行われています。


中には「星コン」もあるらしい・・・\(^o^)/





8月12日のペルセウス座流星群なんて凄いだろうな〜\(^o^)/




小岩井農場が近くにあったら絶対年間フリーパス買ってますね。






もちろん、ソフトクリームも食べました。

小岩井農場に来たら、もはや当たり前のお決まり事です(*^^)v







では、久しぶりにクイズです。



これは何でしょう???

















16ビートな時間

2014/07/29

驚いたな〜、抱っこスピーカー。

音と振動がリアルに伝わり、自分の手元で楽器が鳴る感覚。







これを応用し、動画を繋いで音を出すと、いろんな遊びに発展。



赤ちゃんの泣き声が流れると…






ついついスピーカーを持ち直し、あやしたくなってしまいます。



これ、次々に音が代わって持ち手はそれに合わせてリアクションするなんてネタが出来そうだなV(^_^)V



抱っこスピーカーはこんな所にも応用されていました。






クッションに内蔵のスピーカーは、枕にして映画を観るとかなりの臨場感だそうです。



確かに!


これは益々可能性が広がりますなV(^_^)V



菅さんファミリーの写真を撮ると、娘さんがしっかりと抱っこスピーカーを持ち上げてアピールされたのも印象的でした。







しかも。


プチェコに何やら話しかけているかと思ったら








唇のくぼみに…








可愛らしい花びらを置いて飾ってくれました(≧∇≦)







スピーカーから流れる音に心弾み、娘さんの心遣いにキュンキュンし、鼓動が鳴り止まない16ビート取材でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

もはや寒し(≧∇≦)

2014/07/28

猛暑が続く日本列島、立っているだけでも汗だくの毎日ですが、龍泉洞から涼し気な写真をお届けしますV(^_^)V











観光事務局長の五日市さんと合流し、涼しいという洞内へ入る前の元気な私。






この時、横を通り過ぎる洞内から出て来た人の一言が気にはなっていました。


「あったか〜い」


この時期にあったかい?

「暑い」でしょ!?




しかし、30分程中を歩いて実感。






慣れているはずの五日市さんも鳥肌(≧∇≦)



それでもあまりの地底湖の美しさに魅せられ、寒さは我慢。







それでも、涼しいが寒いに変わるくらい長時間いると冷えて来る。


この時期何とも贅沢な場所V(^_^)V



しかも、五日市さんが最初に第一地底湖の発見者だというサプライズもあって、すごく贅沢な時間を過ごしましたね、これは。



寒さから解放された先には自然の美味しい水。








五日市さんが元気に「乾杯〜!」と音頭を取って下さいました。






柄杓で乾杯はなかなかないぞ(^_−)−☆
ましてや中は水(≧∇≦)


自然の恵みの成せる喜びです。






美味しい水に涼しい風、避暑とはこの事だわ〜。



龍泉洞に行く時は、上着を持って行きましょうね。
この時期、上着を持つことすら想像したくありませんが(>人<;)


そして、この岩泉町でとびっきり美味しい物に出会い、大人買いして帰った物があります。


これは改めて、週末のメルマガで配信します(^_−)−☆

宿題

2014/07/25

楽しみながらも沢山勉強になった、中本賢さん「多摩川水辺の教室」個人レッスン(●^o^●)


どれだけ楽しかったか、川から上がったこの顔に表れてるな(*^_^*)







後半はゆっくり座って多摩川の話を聞きましたが、独り占めするのがもったいない!!と思ういい話を全国の皆さんにお伝え出来て嬉しく思います。











「奇跡はビーカーの中で起きてるんじゃない、奇跡は川で起きている」




今や1000万匹のアユが遡上するという川になった多摩川に戻したのは行政の力かもしれませんが、この言葉通り、長年にわたって川に触れてきた賢さんが要所要所で声を上げ続けてきたから動いた事が沢山あります。



「こんなに多くの人が流域に住んでいながらここまでキレイな都市河川は世界に誇れる!
未来に希望が持てることなのに、まだまだこの都会の一級河川に皆の目が向かないのが淋しいな〜」

と遠くを見ながら語る目が印想的でした。




今週は夏休みの宿題によさそうな課題がありましたね〜。


MIYAGI POKE RUN で宮城県の現状をレポートするも良し、多摩川にいる生き物のレポートや今日までの歩みをまとめてみるも良し、とことんモテバーベを追求するも良し、いろいろと自由研究のテーマになりそう(*^^)v




ルーシーは・・・



皆さんから不評だった・・・


あれ。





どうしたら怖いお化けになれるか頑張ります<(`^´)>












| Next»
閉じる