粉もん

2016/05/31

広い広い阪大キャンパス(≧∇≦)

まるで街中を歩いているみたい。




こんなに広いと思わず、ちょっとそこまでのつもりで傘も持たずに外に出たら、とんでもなかった。


泉井先生、体半分濡れちゃった(⌒-⌒; )



ごめんなさい。




大学の頃には輸入レコードショップを経営したり、カレーのイベントでかなりの人数を動員したり、知れば知るほど面白い方です。




プチェコのお口の中も診てくださいましたV(^_^)V





そういえば、プチェコには歯は無いな・・・


あったら怖いな・・・


プチェコを見て喜んで近寄ってくれる子供達も、口を開けて歯があったら、一瞬引くかも・・・



診てもらうのは私だけにしましょう。






泉井先生に聞きそびれたけど、いっそのこと、ターメリックの粉はみがきはどうでしょう???




すんごい効きそう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


大阪粉もん文化に、ターメリック歯磨き粉も加わらないかな?







間もなくです!!

2016/05/30

こんな図、子供の頃には完全にアニメの世界だったけど、現実になるとはすごい!







はじめロボット43号機の後ろには、33号機が(≧∇≦)








POP☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





ボクシングロボにも会いました。





スポーツ大会用のロボットも結構あるそうです。



小型・中型・大型・巨大ロボに、四つ脚歩行ロボまで、ニーズに合わせて開発。



パンフレットにサラリと値段が書いてあるのが不思議な感覚でした。





消費税が160万(≧∇≦)

また下世話な事を言ってしまった・・・



これまで積み上げてこられた技術への対価ですねV(^_^)V




43号機も完成が近づいています。

最初はどこでお披露目かな!?




今や、ロボット=こんな動きをする人はもういないな(⌒-⌒; )
















3人寄れば〜

2016/05/27

倉敷若手職人3人衆は、それぞれに個性的。


ガラス作家の水口さんは、とにかく熱い!!
ご自身が苦労された分だけ、いかに工芸作家を職業として生きていけるか、その試行錯誤とチャレンジを語って下さいました。





ガラスの兜すごい!!









いぐさ生産者の今吉さんも熱い!!






染色したいぐさで作られる「花むしろ」を今風にアレンジ。

元々、倉敷が染色いぐさの発祥の地だそうです。





これ欲しい!!



時々瞑想したくなるもん♪

迷走は常だけど・・・




インタビューが終わると、ぐらすたから車で30分以上走った所にある、いぐさ畑にも案内してくださいました。

いぐさが生えているところは初めて見たな(≧∇≦)





この二人の真剣な顔。


ここで語られたのは「子供たちが工場見学に来ると、いぐさの匂いを臭いと言って、手で顔を塞ぐ子がいる。畳の部屋が少ない今、触れた事のない子にはそう感じるみたいで残念です・・・」


えーーー!!


生活環境の変化で仕方ないのかもしれないけれど、青々しい香りの良さが伝わらないのか〜(⌒-⌒; )
かなりショックな現代の話でした。




最後に、一番の若手、いぐさのかご「いかご」職人の須浪さん。


一見・・・








ゆるい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



でもね、実はこのゆるキャラの胸の奥には職人気質の想いがメラメラと燃えていました。



いぐさ製品の中で、唯一動力化されなかった「いかご」は、全部手作業で1日に2〜3個しかできない事について

「動力使うなら、俺やらなくていいや」


さらりと言い放ちましたV(^_^)V

この日も本当は編み続けていたかったらしく、相当根詰めて没頭するそうです。




本当に頼もしき3人衆ですね☆〜(ゝ。∂)

3人寄れば文殊の知恵!



でもやっぱり・・・

第一印象通り・・・



私には「3人寄ればプロレス団体!」でした・・・












草刈機◯◯◯

2016/05/26

本拠地は東京恵比寿。

この振り幅すごい!!







ご自宅横のレンゲ畑は花盛り。

「養蜂やったらどうですか!?」と余計なお世話までしてしまったこの環境(≧∇≦)





思いつきで言ったものの、まんざら絵空事ではなく、ゆくゆくはやってみたいとか・・・



2年前に倉敷でお会いした、みつばち学校の先生、田中養蜂場の田中さんをすぐにでもご紹介したいくらいです。

「本気でやるなら蜂を貸すよ!」と、かなり太っ腹な事もおっしゃっていましたよね(≧∇≦)

偶然にも同じ岡山県、ルーシー仲人になれたらいいな♪





この環境で栽培されたお米はツッヤツヤ。







手作り味噌のお味噌汁も美味しくて、いつまでも食べていました。
かなり気を抜いた写真・・・







一歩一歩、いろいろな事に挑戦しながら、手探りの美咲町生活だそうですが、将来的にはここが本拠地になるのが目標というお二人。


目下の敵は・・・

インタビューで何度もフレッドさんの口から出てきたこれ!





やっぱり雑草(≧∇≦)




余談ですが「草刈機まさお」という嘘のようなネーミングの草刈機があるらしい・・・

かなり高性能だそうです。




当日ですが・・・

2016/05/25

大熊ご夫妻の素晴らしさは、行く前からひしひしと伝わっていました。






何故なら・・・


実を言いますと、ぴいぷるに取材に行っていいかどうかを問い合わせたのは当日(⌒-⌒; )

急に電話がかかってきて「今日行っていいですか?」と言われたら、ほとんどの人が怪しむでしょう・・・

しかも、伺った日は定休日。



なのに!



奥様は、予定を調整して一発OK(≧∇≦)


この電話のやりとりで、なるほど、こういう気持ちの良さもお客さんに愛されているお店なんだと実感。

実際に話してみると、二人のコンビネーションも絶妙でさらに実感しました。






もちろん、ご当地エージェント「なっぱ」さんすすめは全ていただきましたよ〜V(^_^)V







注文が入ってから焼くワッフルは熱々で美味しく、ソフトヨーグルトはトッピングの種類が多くて幸せな迷い”が生じます。






コーヒーにデザートに温かい人柄。

ルーシーも置きチケしてくればよかった!






そして。


全国の皆様。


スマイルミッションは、今後も突然電話をすることがあるかもしれません・・・

いや、きっとあるでしょう(⌒-⌒; )

どうぞその時は、時間が許す限りお付き合いください!!

































| Next»
閉じる