みんなで美味しい顔

2017/09/29

高原の真珠とはよく言ったものです。






この輝き☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







そしてこのジューシーさ、見えますか?白い液体。




もいだだけでこれですよ!!



という事は・・・




スタッフがかじった瞬間、私のデジカメにこの通り(((o(*゚▽゚*)o)))



普段あまり大きなリアクションをしないスタッフも優しいコーンの甘さにご満悦です。





大人たちのはしゃぎ様に、息子さんはぽか〜ん(⌒-⌒; )




今日はみんなの美味しい顔が見られたな〜♪








さすがカメラマン、こういう表情がお手本なのね(≧∇≦)


週に2組

2017/09/28

放送でも言っていましたが、角田さんのこの笑顔、スマイルマークそのまま*\(^o^)/*





内面から輝いている方に共通するピカピカスマイルでした。


実は、二人で盛り上がったのは、円形脱毛症で姿を現した地肌の美しさ。


私も10年ほど前、500円玉くらいの円形脱毛症を一気に3個も発症(⌒-⌒; )
思い当たる節は全くなく、今と変わらないお気楽な生活を送っていたのに、突然つるっつるの肌が現れたのです。
これが、真っ白でツルッツルで、全身の中でも見た事のない美しさ。

いろんな人に「触って触って〜」と迷惑な勧誘をしていた私。

美容師さんは、気にしたら増えるから見ない見ない!と言ってたな。



角田さんも「この箱入り娘〜って言いたくなりますよね〜」と実体験者同士で笑いあっておりました・・・


そこでスタッフが一言「それ、周りは笑えないやつ」


確かに(⌒-⌒; )


これは人それぞれだし賛否両論だと思うけれど、角田さんも私も同情の目で見られるより笑ってもらった方が楽という考えは同じでした。

とは言え、そうそう簡単に受け入れられる事ではないでしょう。

この放送を機に、一人でも多くの方が選択肢の一つとして、素敵なヘッドスカーフに出会っていただけますように。



そして、ふと見つけたのは・・・





あ!





あ!





あ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





月曜日に放送したオール群馬ギターとヘッドスカーフが銀座で同じイベントに!!


イベントはすでに終わってしまいましたが、群馬で活躍中の2組に1週間で会えたとは、とても嬉しい発見でした。









県道!?

2017/09/27

昨日の千代田饂飩の近くに「赤岩の渡し」という渡船があります。









千代田町赤岩から、向こう岸の埼玉県熊谷市葛和田間を運行中。
渡船時間約5分。


これ、川の上の公道だそうで、なんと、渡船料は無料*\(^o^)/*




出航時間は特になく、営業時間であれば、その場で船頭さんにお願いすると船が出るというシステムで、埼玉側から渡る時は、黄色い旗を振ると群馬側で待機している船頭さんが迎えに来てくれます。


「船頭が気がつくまで上げ続けてください」だって(≧∇≦)


ほっこり〜♪


現代においてこのシステム、日常生活や急ぎの時には大変かもしれませんが、船が手漕ぎではないというだけで、雰囲気は昔の渡し舟。

川幅約400mの橋のない公道、これはこれで珍しくていいですね〜♪



向こうに行って戻って10分の渡し舟体験をしようと行ってみましたが、観光目的の乗船は不可(((o(*゚▽゚*)o)))





そうですよね、税金で運行されているのだから、遊びで乗ろうという考えが間違いでした・・・








千代田饂飩の千代田町出身!!

2017/09/26

平井さん、まるで哲学者の様でした。
饂飩へのこだわりはそれはそれは熱く深く、いただくのに緊張したほど。

メニューも、一品一品に言葉が添えられています。







まずはシンプルにあぜ醤油饂飩で麺を楽しみ〜







一押しのかるわなーらをいただきましたV(^_^)V







残ったかるわなーらソース?ダシ?でちょこっとご飯(≧∇≦)






どんだけ食べてるんだ、私 (((o(*゚▽゚*)o)))




と言いながら、平井さん渾身のメニューはデザートへと続きます。











なめらかとろりんと真逆を行く硬派で濃厚なプリンは、贅沢に材料を使ってあることが伝わってきます。


千代田饂飩に行ったら、まずメニュー表を楽しみ、ニュースタイルうどんに驚き、こだわりのスイーツで〆てくださいね〜♪




そして、今回お店でもう一人出会いがありました。






こちらのRYOさん。





ミュージシャンながら、地元のラジオDJなどもなさっている方。

千代田饂飩のご近所さんらしいのですが、何と、小学校の先生を辞めてミュージシャンの道を選んだそうです。


ユニット名の「UnReverse」のRの文字が赤い事に注目してください。





実はRYOさん、楽天イーグルスの岡島選手の同級生で、岡島選手の2015年度 登場曲がUnReverseの♪player♪という曲でした(≧∇≦)

チームカラーを意識しての赤いRだそうですV(^_^)V

岡島選手の事を調べてみたら、確かに千代田町出身!!


岡島選手も里帰りしたら、千代田饂飩召し上がるのでしょうね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






ナイスバランス

2017/09/25

元ダンボール工場を、ほぼそのままの状態で工房として作業をする3人衆。





話を聞けば聞くほどそれぞれの能力が明らかになってきました。



まずは一番年上の吉本さん。





社長の藤原さんとほぼ脳内は一緒だが、藤原さんが暴走する一方で吉本さんは守りに入るといういいバランス。

それでも時々二人共同じゴールに向けて走りだすことがあり、走った先がダメだと見えてくると・・・






一番年下の大沼さんがストッパーになるというチームプレイ。


大沼さんは、3月まで秋田で電子部品の会社に勤めていたところ、藤原さんに誘われ悩みに悩んで群馬へ。

大きな決断だったことでしょう。



そして社長の藤原さん。





なんと、高2の時に気象予報士試験に合格
「受かっちゃっいました〜」だって (((o(*゚▽゚*)o)))

能ある鷹は爪隠すとはこのこと、大学選びもレアアースに興味があり、当時その研究をしていたのは東大と秋田大学の2択。

特に専門的だったのが秋田大学だったからそっちにした・・・そうです・・・


みなさんまだ20代。

今後どんな展開が待っているのか、楽しみでしかない、そんな可能性を感じる朝でしたV(^_^)V



そうそう、こんなお宝素材を見せていただきましたよ。





この模様、ギターのボディにしたらかなりカッコイイ!!


私はこの中にドラゴンが見えました。





どんな人の手に渡るのでしょうね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




| Next»
閉じる