ダイスキパワー

2017/09/15

たまりません(≧∀≦)

ツボりました(≧∀≦)

くすぐられました(≧∀≦)






まず、1人で登場人物の声をやっているとは聞いていたものの、女性の「助けてー!」がいわゆる男性が女性の真似をする裏声でしかも棒読み、ついつい笑ってしまいます。

飯塚さんが「何人も一度に出てくると、声にあまり違いがないからどの登場人物がしゃべっているかわからない」と自分でおっしゃっていたのがわかります。


でも、これは変えて欲しくない!
敢えてこれでやり通して、飯塚ワールド炸裂して欲しい!
シェイチーが言ってたみたいに、棒読みで内容が入って来なくてもいい(≧∀≦)


ちょいちょい出てくるいろいろな映画や特撮へのオマージュ、私が勝手にそう捉えたのかもしれないけど、スターウォーズのR2-D2が、飯塚ワールドでは…
言いたいけどネタバレになるから言えません☆〜(ゝ。∂)


大事件の緊迫した壮大な作品で、ポリスを終始「駐在さん、駐在さん」と呼ぶセンス、私はすっかりハマりました。
まだまだ語れますᕦ(ò_óˇ)ᕤ


人形にもクスクスポイント発見!




「ジョー」

ヒーローっぽい♪



と思ったら・・・





きっとこの小さな遊びは、映画の中ではしれーっとなされるだろうから、気づいた時はたまらないでしょうね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




はっきり言って、ポカ〜ン…という方もいらっしゃる世界観かもしれない。

だからこそ、反対にハマる人はハマるんです╰(*´︶`*)╯♡

映画関係者に見せたら「この人、ほんっとに好きなんだな〜、こういう気持ちが映画の原点だ。やる気のない見習い達に見せたい」と言ってました。



そして、随所に見られる細工の中でも、影の作り方や光の表現など、照明の使い方もこだわりが感じられるので、個人的主観ではありますが、以下、飯塚監督の承認を得てわかりやすい場面を一部掲載します。



まずは夕陽










室内から外へ





これも個人的解釈ですが、室内に悪者達が倒れ、ヒーローは外に出て行くこの場面、内と外=善と悪も表現されているのかな?



シェイチーの「温かい目で観てね」に加えると、いろいろ想像したり、細かいポイントを発見しながら楽しむ作品です☆〜(ゝ。∂)




閉じる