チェスト〜!!

2018/10/11

シャワートレッキングやキャニオニングは他県でも体験したけれど、何度やっても自然へのファーストコンタクトに圧倒されます。

水の勢いに逆らって頭から滝をかぶりながら濡れた岩場を登る圧力が半端ない!!



見た目はそんなに落差が無い小さな滝でも、下まで行くと自分はまるで水に浮いてる虫サイズに感じます(≧∇≦)







鈴木さんに手取り足取りフォローしていただきながら何とか登り切り、テンション上がって向こう岸に大声でその喜びを伝えるも・・・





ものすごい沢の音で、全く聞こえていなかったらしい(⌒-⌒; )




そして、飛び込む岩もまた下から見たら大したこと無い高さに見えて余裕ぶっこいていたら、1度目の合図では飛べなかったヘタレな私・・・

やっと飛び込んでも体が縮こまり、全くもって伝えることが出来ていません。





こんなにビビりだったかな〜(ー ー;)



それでもひとしきり遊んだ後は、体も気持ちもスッキリ♪
風呂上がりみたいな爽快感がありました。





楽しすぎて、来年の夏は、スマイルミッションのスタッフみんなで行って1日遊ぼう♪という話になっています。


シャワートレッキングは自信ない・・・という方には「猿橋遊覧」がおすすめ。




このキレイな川を遊覧しながら、日本三奇橋のひとつ、猿橋の下を通ります。

(写真で立っている岩には鈴木さんの案内なしではたどり着けません・・・遊覧船とは別なので悪しからず)


猿橋は広重の「甲陽猿橋之図」にも描かれていることでも有名で、江戸時代に通っていたと思われる木の渡し船に乗って広重も浮世絵のポイントに行ったのではないか?と言われているそうで、もしかしたら広重と同じ角度で浮世絵に描かれた猿橋を見られるかもしれませんね☆〜(ゝ。∂)








ただ、下を流れる桂川はいったん水位が上昇すると1ヶ月くらいは元に戻らないため、遊覧船が出るかどうかは要確認です。



楽しみは他にもあります。





全力で遊んだ後にワイワイ食べるBBQはどれだけ美味しいだろう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



あれ?

この写真、よく見たら鈴木さん。

一人何役も、本当に頑張っていらっしゃるんですね☆〜(ゝ。∂)



ちなみに、俳優の鈴木亮平さんが大好きで、西郷どんの中でも特に色っぽいシーンを何度もリピートしてはため息をつき、つかっちーの親友の塚地さんに「どれだけ好きか、どのシーンにポッとなったか」会うたびに熱く語って呆れられているルーシーです・・・


今までのNo.1悩殺シーンは、行灯をフッと吹き消す横顔!!










閉じる