バッグからベッドへ

2019/02/05

改めて「RACCO&ネドコBAG」の使い方をご覧ください。

普通に持つと、大きなトートバッグ。






赤ちゃんを寝かせる時には内側に折り込みます。






あとはそっと寝かせてあげましょう。

RACCOというネーミングみたいに、赤ちゃんにとって心地よい体制になるそうです。








(二人掛かりに見えますが、ママたちだったら余裕で大丈夫。私の不慣れさで山下さんに手伝っていただいた次第です・・・)



持ち運びはバッグ型、食事など休憩時にはベビーベッドになるという経験者の知恵から生まれたバッグですね。


「オヤモコモ」


この絵みたいに、どちらもハッピーで笑っていられる子育てのために、山下さんの挑戦はこれからも続きます。











閉じる