遠路のご褒美

2020/02/28

苺氷りに続いていちご本舗から新食感の低糖質スイーツが誕生しました*\(^o^)/*











ぱっと見ラスクみたいだけど、しっとりマカロンなのです。

砂糖や小麦粉は不使用、苺の酸味と美味しさが広がるナイスイーツ*\(^o^)/*



苺氷り然り、苺を使った商品は数え切れない種類がある中で、今までなかった物を作り出すのは野村さんのアイデアと工夫なのでしょうね☆〜(ゝ。∂)



この日、ふれあいパーク大月には観光協会をはじめ大月町を愛する応援団がいらっしゃり、次々と自慢の名産品をご紹介くださいました。





皆さん明るくて、本当に町を愛していらっしゃることが伝わります。



まずは大月のスローフード「ひがしやま」





これだけ見たら何かわかりませんよね。



手間暇かけて作られた干し芋です(≧∇≦)







干している光景がこちら。





ただ、あまりに手がかかるため、なかなか後継者が育たず、現在は80代の女性だけが作り続けていらっしゃるという貴重な物、全国にファンが多く、大手バイヤーからも商談が来るものの、生産量が限られているため受けられないそうです。



その工程は






全部手作業でこれだけの手間暇かけて作られている割にはそんなに高いわけでもなく、お芋を掘ってそのまま出荷した方が楽というのが現実、若い人が修行に来たこともあるけれど、なかなかものにはならないらしい・・・

全国にファンがいるという逸品、頼もしい後継がみつかることを願います。



お!さすが高知県、これも珍しいのでは?





きびなごケンピ!!

お値段150円。


遠くまで来てくださった方への感謝を込めた、現地購入価格だそうです(≧∇≦)


足を運んだからからこそ食べられる物、知る歴史、何でも手元で調べられるこの時代、そこにしかない物がある場所って貴重ですよね。




最近改めて自分で気が付きました。


全国を旅しながら嬉しい瞬間の一つは
「ネットでは買えません」「ここでしか食べられません」


即買いです( ̄^ ̄)ゞ







奇跡の跡

2020/02/27

一瞬でエーゲ海にいざなわれるヴィラ サントリーニ(*≧∀≦*)
雰囲気や建物はメインページの写真をご覧下さいね、私も自分で写真を撮ってはみたけど、とても実物の素敵さが伝えられる質ではないので…(´∀`)


サントリーニ島に恋して、その想いがずっと続いていらっしゃる事がヒシヒシと伝わる大井さん。

案内しながらも「ここからこの角度で撮るといいですよ!」「私はここからの◯◯の見え方が好きなんです!」と、一番はしゃいでいらっしゃった気がします。



この写真







photo by 大井 (*≧∀≦*)





毎日トキメキがあるって素晴らしいですね。



ちょっとしたところにもエーゲ海の風が吹いていて、ルームキーもこの通り。









デスクの取手は大量にスーツケースに入れて運んで来られた物で、岩でも入っているかの様な重さだったそうですᕦ(ò_óˇ)ᕤ







そして、ヴィラ サントリーニには、もう一人、いや、もう一匹いい仕事をする子がいます。




その名も『軍曹』


サントリーニ島では猫が人みたいに自由に暮らし、高級ホテルやレストラン、お土産屋にも猫は自由に出入り出来るという、人間と共存している島。



軍曹は、ある日、塗り立てのところをまんまと闊歩、さすが軍曹!





計算したかの様な肉球跡を付けてくれました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


これには大井さんも「よくぞやってくれました!」と、叱るどころか絶賛♪

猫の存在もサントリーニ島風(≧∀≦)



ヴィラ サントリーニを訪れたら、ぜひ “奇跡の肉球跡“ を探してみて下さいね☆〜(ゝ。∂)




ポチッとな♪

2020/02/25

いつになく真剣な顔で金先生の話を聞く。






なぜなら





熊より毒へびよりダントツ スズメバチによる死者数が多い(((o(*゚▽゚*)o)))


スマイルミッションのスタッフにもトレイルランナーがいるけど、大会中山の中でスズメバチに遭遇して次々と搬送される人がいる中、自分も襲われながらも何とか逃げ切ったと聞いた事があります。



これは山歩きには必需品ですね。
最大有効距離は4mです。


何がいいかって、有効成分が食品添加物にも使われている物だから、人には安全だということ。





でも、狭い空間で噴射しすぎると鼻にツンとくるのでほどほどにしましょう(((o(*゚▽゚*)o)))


それから、無害だったら直接人体にかければいいのでは?と思いませんか?

おすすめできません→体じゅう100%、何時間も満遍なく安全な状態が保たれているかが目視できないし、さすがにこれで十分というほどかけるのは苦しいでしょう。
しかも、かけたから安心という油断が危険を招きます。



実際にオオスズメバチに噴射した映像では





ここまで手を近づけても気絶しているから大丈夫、しかも、一度こうなると同じところには戻って来ません。


今まで敵でしかないと思っていたけれど、害虫を食べてくれるズズメバチを殺さずに危険を回避する、これはすごい商品が出来たものだ〜*\(^o^)/*
これから山歩きには携帯しようとすでにポチッと済みのルーシーです。



スズメバチサラバを開発した「株式会社 KINP」はこの1台のデスクが本社です。






そして金先生のマウスは蜂色でした( ̄^ ̄)ゞ







人にも美味しい

2020/02/24

猫とおばあちゃん、最強の癒しタッグ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*








その日に獲れた魚を工房でさばいて即調理、ということは・・・








人が食べても美味しいのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
こんなおやつに出会えた猫は幸せだなぁ。

この日はすでに商品化される分の調理は終わっていたので、目の前でさばいてくださった魚は私たちの口へ。
一人ではとても食べきれないのでスタッフも呼びました。









こんなおさかなスタンドがあってもいいですね☆〜(ゝ。∂)





妙にしっくり来てるな、フラワーカンパ二ー コードネーム「社長」



ひとしきり食べ終え、徒歩3分の海へ・・・


と思ったら、皆さん車に乗ろうとなさいます(((o(*゚▽゚*)o)))





「高知は3分でも車です」と笑いながらこんなバッグをさらりと見せてくれた井川さん、サービス精神もさすが*\(^o^)/*







確かに車で1分で目の前に海が広がり、とっても穏やかでキレイな海が迎えてくれました。






移住者の井川さんの事を親戚みたいに気にかけてくださる温かい皆さん、ある日「水道が壊れてるよ!!」と連絡が入り急いで帰宅すると、すでに近所のおじさまが治してくださっていたこともあったそうです。


井川さん、ピン!と来た場所がしっくりくる場所に変わったみたいですね☆〜(ゝ。∂)



全て終了した後、皆さんそれぞれのおうちに帰って行かれる光景がなんともほっこりでした。





職場が徒歩1分☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






今!今夜!!

2020/02/21

真剣に馬居社長の説明を聞く私(*^o^*)






エプソルトの入浴剤の他にも「NEHAN Tokyo」から発売されている2種類のスクラブ。





白は顔・首・唇などのデリケートな部分に、グレーは肘やかかとなどに。



早速試してみた。










つるんとするだけでなく、ワントーン上がる*\(^o^)/*






入浴剤とスクラブ欲しい!!

だがここは本社工場、販売店舗ではありません。



ここで悪い顔が出た・・・





「社長、今買いたい!!今夜ホテルで使いたい!!」


デビルーシーの執念に、社長が特別にこの場で売ってくださいました*\(^o^)/*

速攻紙袋へ。





そして夜。

バスタブにお湯をためてメジャースプーン3杯のエプソルトを入れてゆっくり入浴。

お湯はトロリンとした感じになり、一番違いがわかるのはお風呂を上がった後。

ジワジワと汗がにじみ続け、おでこの汗は拭いても拭いても止まりません、デトックス効果を実感。

いい物に出会った☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ファンになりすぎて、北青山にあるshopにも行ってみました。





香り付きや、バスボムなど多種多様なエプソルトに加えてオリジナルバスアロマオイルなども♪











バスタイムが充実しそうです。



スクラブはお試しもできます。







一応聞いてみた。





さすがに入浴はできません(⌒-⌒; )


















| Next»
閉じる