鬼ルーシー

2020/09/29

「手を使わずに道着を脱ぐ」

ドラえもんのお着替えと子供達に言われると聞いたこともあって、ちょっと軽い気持ちでやってください♪と言ってみたら、いやいやハードで脱ぎ終わった後はかなり息が上がるトレーニングᕦ(ò_óˇ)ᕤ









なのに、鬼の様な私は、インタビュー中+写真撮影用+動画撮影2回=合計4回もやらせてしまいました(≧∇≦)

しかも、ワイプ見たらやっぱり笑ってるしʅ(◞‿◟)ʃ



やりきった後の長田さんのお顔は・・・





そうなりますよね( T_T)\(^-^ )

何度もご協力ありがとうございました!!




そして、長田さんが過去にアップされているオンライン動画を見てまたまたスマイルご縁に気がついた!!







さあ、何か気づいた方はいらっしゃいますか?


そんな貴方はかなりのスマイルミッション 通です(^_−)−☆





答えは







今年のROAD12宮城県編でリサーチした judo 3.0〜 \\\\٩( 'ω' )و ////

柔道界、このコロナ禍に出来ることを模索しながら、全国そして全世界に向けて発信中ですね〜!!




まさか、前にならえが出来ない子供達がいるとはかなりのショック。

反対に、運動が出来る子は習い事で鍛えていて平均よりうんと出来るから、昔よりレベルの差が大きくなっているらしい・・・



上手くなくていい、コケにくい体幹や折れにくい骨、そんな基本的な部分だけでも早いうちに気づいて鍛えて欲しいです。


そして先週のmorinosでも書いた「折れない心」



心技体を同じ様に鍛えられるであろう柔道に触れる場所や機会が増えますように。



judo 3.0の酒井さんが「次は4.0にバージョンアップ」とおっしゃっていましたが、5.0 6.0 7.0と無限バージョンアップし続けてください!!


話題続き

2020/09/28

バナナボーイの仕掛け人の枩田さん=2ヶ月間だけ食べられる、越前ガニのメス・セイコがにの丼「まつだせいこ丼」を考えたまつださんだとは☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

喰い処まつ田は、次々と話題を作り続ける越前海岸のホットスポットですね。



まずは、まつだせいこ丼がどんなものかと言いますと・・・





ネーミングだけだとただただ乗っかった様に見えますが、誕生の陰にある枩田さんの想いが綴ってありました。


「こんなに美味しいせいこがにをもっともっと美味しく召し上がっていただきたい!という強い想いからできた丼です。」


メスの越前がに「せいこがに」はとっても美味しいのに、ほとんど地元で消費されることが多く、県外の人が食べにきても小さくてむきにくいため、食べ慣れた地元の方以外は一番美味しいところが食べられていなかったり、殻をむく力がなくなった高齢の方々が食べたいのに諦めている姿を見て、なんとかキレイに楽に食べさせてあげたい!



ん〜。
確かに、カニは好きだけど剥くのが・・・という声を聞くことは多い、それが小さなカニとなると余計だろうな。


ということは、提供する方の手間暇も相当でしょうね(°▽°)


11月に蟹漁が解禁になると目が回る様な忙しい日々がやって来るそうで、せいこがにに限らず、すでに蟹料理の予約が入って来ているらしい。

蟹の人気は永遠です\\\\٩( 'ω' )و ////



今年の蟹メニューと提供期間は以下の通り、提供スタートまであと1ヶ月ちょっと!!






余談ですが、この日、枩田さんの弟さんがチラリと姿を見せてくださったのですが、ビックリするほど身長が高く、なんと・・・2m!!

よくよく聞くと、元日本代表のバレーボール選手で、強い実業団で活躍を続けて来られたそうです。



も〜、ほんと、話題多いな〜 \\\\٩( 'ω' )و ////




食事の後は、日本海を見ながらのバナナジュースが待っています♪







まつ田の駐車場にあるコンテナで、元気でキャラの濃い店長が迎えてくれるでしょう。






ここで注意です!!

こちらの店長は、住みます芸人の「マサ越前」さん。







オーナーの枩田さんはこちら↓↓






似てる(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
















アーアアー(^O^☆♪

2020/09/25

オンラインリサーチは、上半身アップで見ることかほとんどです。



ナバさんに繋がった瞬間のインパクトにこうなる(≧∇≦)







そのお姿は






アーアア〜!!

ターザン♪───O(≧∇≦)O────♪



しばらく笑いが止まらなかった





何も知らずに森で出くわしたら、一瞬固まるかも(°▽°)

でも、この笑顔にホッとしてすぐに話しかけそうです、言葉話せるかな???という疑問を抱えつつ…



ナバさんとさっきまで森で遊んでいたという子供達も元気で自由♪




始終ナバさんにちょっかいを出しながら周りを走り回っていました。



初めは何をしていいか、どう遊べばいいか、指示がないと動けない子供が多いそうですが、


「自然はハプニングだらけ。それ自体がアトラクション」とおっしゃる様に、森に入って行けば自然が遊んでくれるのでしょう、体験した事ない様なハードルと楽しさの両方を用意して。



森のようちえんのたくましいスローガンは


「心が折れるより 骨が折れた方がマシだ!」


うん、体の傷は日に日に良くなる、怪我の理由もはっきりわかる。

何かと忙しくて窮屈な今の子供達に、本能のままのびのび過ごせる場所や機会がたくさんありますように。



他にもいろいろな活動が行われていますので、morinosチャンネルもチェックしてみてくださいね。







私はそろそろ…

骨が折れる方が大変かも(@_@)







満ちゆく1週間

2020/09/24

放送からも伝わったかと思いますが、森の工房が似合いそうなほっこりする奥村さん夫婦。


作業はお揃いのボーダーシャツ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







持ち手の部分に工房のシンボル「三日月」がついたグラス、ステキです(╹◡╹)♡





使わずに飾っておきたいくらい。


そう、私ってば、洗いながら手を滑らしたり、食器カゴに重ねるだけでも乱暴すぎてすぐに割ってしまうので、普段は繊細なグラスをそうそう使えません・・・



使うとしたら、新月や満月の日に空を見上げながら・・・かな^_−☆



いやいや、このグラスはやっぱり三日月を見ながらだな☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






奥村さんが三日月を見ながら月が満ちて満月になる事に自分を重ねられた感性、それを感じただけで終わらず行動に移された事、きっと月の女神セレーネーも応援しているのではないでしょうか?

(セレーネーに会ったことはないので無責任発言ですみません・・・)



この後だと、10月1日が十五夜、2日が満月、これからの1週間は満ちてゆく期間ですね。


体もどんどんむくんでゆく期間だけど、それ以上に目標に向かって満ちてゆきましょう!!








みんな1つ

2020/09/22

moilyのホームページには、籠を編んでいるカンボジアの職人の方達の写真が掲載されています。







写真にカーソルを合わせると、名前が出てきます。







商品のタグに編んだ人の名前が書かれているので、自分が手にした籠はどんな人が編んだ物か「顔が見られる野菜」ならぬ「顔が見られる籠」ですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪





手書きの名前、いい感じ。

(メンバー変更やまだまだここに載せきれない籠職人もいらっしゃると思いますので、見つからなかったらごめんなさい。)





「百聞は一見にしかず」を実感する池宮さんの体験談、まさか途上国のいくつかが「支援慣れ」みたいなことになっているとは、行ってみないと本当にわからないものです。


コロンビアで個人的に活動している友人の話を思い出しました。

治安も経済状況もとても悪い地区で、子供達は外国人を見ると何かもらえると思って寄ってくるけれど、与えてもらってばかりではいつまでもこのまま、ここに必要なのは教育、教育を受けて仕事に就ける人達が増えればその子供達も働かずに学校へ行ける、長くかかるけれどそんな教育の場を作ろうと奔走中。



どちらも「自立」が大事だということですね。



屋号





moiは、カンボジア語(クメール語)で数字の1

そこに英語のly を組み合わせた造語で「みんな一つ」という想いが込められています。



国籍関係なく世界中が同じ敵と闘っている2020年、もはや日本人とか何人とか言っている時代ではなく、地球人とくくってもいいくらい、力を合わせて人類皆で乗り越えて行く変換の時だと思います。


こんな時に浮かんでくるのは、やっぱり映画のドラえもん。

映画になるとスケールの大きいシチュエーションの中で、困難を乗り越えるためにのび太もジャイアンも協力し合う\\\\٩( 'ω' )و ////

宇宙だったり、恐竜だったり、環境問題だったり、本当に大きなテーマ。それだけに人間同士がいがみ合っている場合じゃないんですよね。



今、まさに時は molly (╹◡╹)♡















| Next»
閉じる