• HOME
  • ルーシー'S BLOG

プチェコが焼ける?まで

2018/07/12

「プチェコが焼ける」はちょっと違うか(°▽°)



「プチェコを描いたパンケーキが焼けるまで」にしましょう♪


まずは絵になる部分を細い線で描きます。







これくらいの色になるまで焼いて






塗り絵みたいな感じで生地を埋めていきます





リアガラスの部分まで細かい!!

これもしばらく焼きます






最後にもう一度生地を重ねてひっくり返す\\\\٩( 'ω' )و ////

こんなに何層にも分けてじわじわと焼くのですね(๑˃̵ᴗ˂̵)







うわー!





プチェコとわかっていても、出来上がりを見ると感動!
セピア色が何とも言えませんね。


お客様への出し方まで、サプライズ感モリモリ。

クロッシュを開けるとジャジャジャジャーン!!





開けた時のリアクション、毎回楽しそう(*≧∀≦*)


あとは、食べる勇気!
好きなキャラクターほど食べにくかもしれないけど、そこはパンケーキですからね、好きなキャラクターと一体化する気持ちでいただきましょう(*≧∀≦*)

とは言いながら、やっぱり申し訳ない顔になっていました・・・







パンケーキに和菓子にクッキーにケーキ、私、今までかなりプチェコ食べたな(°▽°)




ふと思う。
このレベルの絵は難しいけど、メッセージくらいなら自分で入れられないかな〜。

さりげなくメッセージ入りパンケーキを出したら喜ばれるに違いない!
もしくは、みんなでホットプレートを囲んでワイワイ挑戦するのも盛り上がりそう。
うまくいかなくても笑えるし。

幸せの一コマが浮かぶわ〜(o^^o)



稲垣さん、細かい工程を見せていただきありがとうございました。


そして、稲垣さんの絵の才能はパンケーキアートだけにとどまらず、こんな活かし方もある様です。









これ、チョコレートだって♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


次はどんな食材がアートになるのでしょうね〜。












ドラム尽くし

2018/07/10

鼓和の皆さん、朝からMAXテンションでありがとうございました!!





練習室には収まりきれない迫力と音量、慣れていない私を気遣って、こんな物まで用意してくださっていました(≧∇≦)





でも、せっかくなので生音を楽しませていだだきます!


このスケール感は、きっと大きなステージや野外で観たらもともっと映えるでしょうね〜♪




ちょっとだけ小学校の小太鼓気分で触らせていただいたところ・・・





夏井さんがどんどん加速(((o(*゚▽゚*)o)))






気持ちだけは全力で叩きました。





これを回ったり飛んだり入れ替わったりしながら叩き続けてステージを全うするのは大変だ〜。


皆さんも、迫力の動画を是非ご覧くださいね。



そうそう、メンバーの一人、向かって右端の岡部さんから夏にぴったりのCDをお預かりしました。









「カルナバケーション」というバンドのドラムとしても活動中で、初アルバム2枚同時リリースだそうです。





ドラム尽くしの生活だ〜。


ルーシーも、プチェコの中で聴きながら走ってます♪




















テッパン駄菓子

2018/07/09

はじめに。

この度の大雨で被害に遭われた皆様、未だ不安の中でお過ごしの方々に、心よりお見舞い申し上げます。
中継されるどの場所も訪れた事があり、その街の方々と触れ合ってきました。
これから猛暑が続き、復旧作業も大変な事ですが、どうか、どうか皆様、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。


ルーシー



今週は神奈川県リサーチです。


ある頃からお店の一角に駄菓子が復活して、懐かしの駄菓子を目にすることも多くなりましたが、こうして移動式の駄菓子専門店を見ると、一瞬でタイムスリップしますね。






駄菓子屋ROCKの屋台には、たくさんのステッカーが貼ってありますが、今日また1枚加わりました。







駄菓子と言えば、当たりを狙って選ぶのも楽しみの一つ。





当たりが出た時の嬉しさと言ったら、こんなに嬉しい物だとは自分でもビックリ!!

小細工なしの一発目での大ヒットでしたV(^_^)V



懐かしのきな粉棒は、今食べても本当に美味しくて、ついつい大人買い。









スタッフもかなり気に入った様子でした。





気がつくと・・・手許にはビニール?







こちらも大人買い(≧∇≦)

よくよく聞くと、二人の娘さんへのお土産だそうです。



だったら!!

ルーシーお姉ちゃんからこれをプレゼントしよう!!








子供達にはテッパンだと信じて。



「うん◯のおねえちゃん」と呼ばれませんように(⌒-⌒; )



そして、もう一つ紹介したいことがあります。

私たちと同じ、笑顔をテーマに全国ツアーにも挑戦中の駄菓子屋ROCK。

「ぼっちぼっちフェス 全国ハートフルツアー」のメインキャストとして巡業中ですが、この主催である「一般社団法人 ハートフルファミリー」はシングルファミリー独立支援団体。


http://www.hf-f.com


駄菓子屋ROCKはどこまでも子供たちの味方です!!






プロミル

2018/07/06

絵になる〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





コーヒーを飲みながら、夕方からだんだん日が暮れていく時間を肌で感じるのは本当に素敵でした。



暗くなってランプが灯り、屋台に飾ってある絵がぼんやりと照らされると、本当にアラジンがマジックカーペットで飛び出して来そうな気分。





♪ I can show you the world〜♪と何度口ずさんだことか☆〜(ゝ。∂)


この絵を描いたのは





阿部さんのお父さん。

屋台だけでなく、いろいろな物が大切に受け継がれている カフェ アラジン。




うわ!!





かなり大きくて重厚なコーヒーミルですが・・・



ジャン!




サイズは小さいけど、私のミルと似てる*\(^o^)/*

プロが長年使っていらっしゃる物に近い物で挽いていると思うと嬉しいな〜♪



以前大阪でリサーチした「いりたて名人」でコツコツ生豆を焙煎しながら地味に楽しんでいます。






コーヒー大好きルーシー、屋台コーヒーの元祖とも言えるアラジンに行けたことに感謝します!!







この日いらっしゃったお客さんの中から、こちらのファンをご紹介。

アラジンのホームページの作成などを無償でなさっているアラジン歴5年目の常連 中島さん。





「ファンで、自分のスキルアップのためにも」と楽しみながら協力されている様子からも、この場所の魅力が伝わります。



屋台カフェは移動式ではないので、行ってみたいという方は、足利女子高校を目印にするときっと見つかりますよ。

さすが足利、屋台にもこんな物が自然に置いてありましたV(^_^)V









何係?

2018/07/05

宇都宮市の繁華街からすぐの所に、こんなに穏やかな場所があるなんて(≧∇≦)






川沿いで読書・・・避暑地の休暇気分です♪







その向かいには、山田さんのお店「cynic」





基本的には服屋さんですが、山積みの本がお出迎え。





本当に本がお好きなんですね。

お店にいながら「かまがわ文庫」の様子も見ていらっしゃることでしょう。



坂井さんと山田さんにお話を聞いていると、いつの間にか電線に止まるスズメみたいに若者達が集まってきました。




キレイに等間隔(≧∇≦)



実はこの若者達もかまがわ文庫に関わる人達。

左から・・・

「用務員 補佐長」山田さんのアシスタント的業務を行っている

「監査」見守っている

「MD」業務内容はシークレットだそうで、ニュアンスだけで決めたMDという役職(⌒-⌒; )
   半分冗談、実際には通常の管理と月1くらいでイベントの手伝いをしています

「お片づけ係」そのまま




他にも「保健委員」が本当の医療関係の方だったり、気持ち一つで集まった頼もしいスタッフが作る街の図書館、今後も楽しみです。


かまがわ文庫に行ったら、ぜひ裏手にあるこのお店にも寄ってみてください。





シュークリーム専門店!!


なんと、今日は坂井さんがおもてなしにご用意下さっていました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






皆さんの雰囲気、この写真そのままのかまがわ文庫です!!







自分だったら何係が適任だろう?って考えるのも楽しいですね♪






«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 538 | 539 | 540 || Next»
閉じる