• HOME
  • ルーシー'S BLOG

トリエンナーレ???

2009/10/16

トリエンナーレ・・・それは、イタリア語で「3年に1回」という意味である。

アジアのアーティストにとっても憧れのアートの祭典「福岡トリエンナーレ」


館内には自由な発想のアートがいっぱい。

これ、爆発で飛んだ火薬で描いたんですって!すごくない!!




思わずにおいを確認・・・
はい、確かに火薬のにおいがします。
まさに、「芸術は爆発だ!」




こんな可愛いアートも。




あ、そうだ!



「座布団10枚!」





たのすぃーーー☆


お!
なんだか他人な気がしない人がいる!!




ゆっくりいこうよ、ゆっくりね☆

2009/10/15

人里離れた場所に突然現れた大きな茅葺き屋根の茅乃舎さん






5月〜6月には、前に流れる川にはホタルが飛ぶという





風情ある建物の中は、とても落ち着いた雰囲気で、お昼から贅沢な気分。




食材も調味料もすべてこだわりにこだわった手作り。

「大地の恵みスープ」




「朝採り玉子かけごはん」




あ、その前に、ご飯は各テーブルの食事の進み具合に合わせて、浸水し炊き立てを出してくださいます





そして、メインの十穀なべ




美味しくいただいてカラダにもいいって、夢のようなお話ですよね。
この1食で、いつもの3日分は野菜をいただきました。


岡部料理長、ごちそうさまでした!




料理長はとっても誠実なお人柄ですが、「ルーシーさんに対抗して、僕はジョニーです」と軽いジョークをおっしゃったために、傍若無人なルーシーはその後ずっとジョニー呼ばわりでした・・・

笑って許してくださった料理長、ありがとうです☆




よっ!日本一!

2009/10/14

役者であれば一度は立ちたい劇場のひとつ、嘉穂劇場。
今後も大御所の方々の公演が続きます。

中に入ると、そこは江戸時代へタイムスリップ





もう野放しのルーシーは、花道をかけまわり・・・





小道具部屋からまといを持ち出し火消しになりきる





柳を見たら、こうするしかないでしょ☆





嘉穂劇場は観劇はもちろん、公演がない日にはガイドツアーが行われ、奈落にも降りることができます。


これは回転舞台の中心。




以前は12人の男たちが一斉にこうして回していたそうです








花道の真下はこんな感じ






廊下には過去の公演や興行のポスターが貼ってありますが、その中でも一番驚いたのがこれ




「ボクシングvs柔道」

どんなルールで闘うの???


博多のチョコの始まりどころ

2009/10/13

「チョコレートショップ」
地元の友人たちに聞いたら100%知っていた有名店。






駐車場には素敵な研修生「デニス」君がお迎え。
傘までさしてくれるのよ!




もうすでにいい気分☆






2代目佐野オーナーシェフも生粋の博多っ子らしく、開けっぴろげで人がいい☆(某CMのフレーズより)








今回のリサーチ、焼きドーナツはこの後ろの可愛いオレンジのワゴン車で販売。
また無理をお願いして、中に入れていただきました。





おまけにこんなことにもお付き合いをいただいたのであります。

「若い子というだけで、ガミガミ嫌味を言うお局売り子」




お付き合いありがとうございました☆









4年2組!香葉村せんせー☆

2009/10/12

ルーシー、28年ぶりの小学校。
教室に入る前から「なつかしー!なつかしー!」の連呼。

給食エプロン、ランドセルにブラブラぶら下げて走ってたわ〜。





当時から元気すぎて、叱られ率No.1だったルーシーは、先生にお会いするということで、ちょっと緊張。
しかし、香葉村先生は暖かく大きなハートで迎えてくださいました。

先生から「ありがとう」という言葉を何度聞いたかわかりません。





生徒から大信頼されておられるのも納得。




だって、こんなことに付き合ってくださる先生、大好きになるよね!!


「叱られルーシー」





「はい!はい!はい!と、指してもらえるまで手をあげる生徒」





「授業参観に来て、子供の代わりに回答しようとするおせっかいママ」





「お決まりのいたずら書き」





教室でテンション上がりすぎたわ・・・
遊びすぎてしまいました。

先生、「ありがとうございました!」

先生の背中の文字も最高です☆






最後に、この4つのルール、ルーシーは全部守っていない生徒でした・・・




«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 510 | 511 | 512 |...| 549 | 550 | 551 || Next»
閉じる