屋内外の顔

2018/07/27

何事も地道に続けることって本当に大事だと思うことが多いスマイルミッションですが、今回の大山千枚田保存会も、まさにそれを実感するお話でした。

今では棚田のオーナーになった家族が田植えや稲刈りに来ると、農家のおじいちゃんおばあちゃんに教えてもらい「すごい!」と尊敬する、おじいちゃんおばあちゃんは嬉しくて元気になる、というハッピースパイラル♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


学校体験も年々こんなに増えています。






石田さんのもう一つの自慢は、地元のお母さん達のインストラクタースキル。




女性陣、忙しそうだったので遠くから隠し撮りしか出来ませんでしたが、皆さんボランティアではなく仕事として体験プログラムなどの指導にあたっています。



石田さん「きちんと研修して、給料も払う、みんなレベル高いよ!」

とても誇らしげでした(o^^o)






そして私は見つけてしまった、もう一つの顔。





室内顔 (*≧∀≦*)

(ご本人の許可を得ずに掲載しています…)


屋外では、強風で飛んだ私の帽子をサッと拾いに行って下さる身軽さ。

忍者レベルでした。





さすが、千枚田は庭みたいなものなのでしょうね(*≧∀≦*)



秋にはこんなイベントも予定されています。





間違いなく感動だろうな〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2018/07/27 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSルーシーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

黒天狗 さん

2018/07/27 11:47

「多くの人は日本の農業を守ることは大切だと考えています。
でも、実生活では安いと輸入品を買ってしまう」・・・
この類の矛盾、いっぱいありますよね〜!
我が地元は手打ち刃物の産地なのですが、ここでも多くの家庭で使われているのは廉価品のステンレス包丁。
そこで私、自ら手打ち刃物で調理した料理をフェイスブックにアップすることにしました!
微力ながら地場産業に少しでも貢献できたらな〜と考えています。

ひでき さん

2018/07/27 12:44

棚田の風景、落ち着くのは何故なんだろう?DNAに刷り込まれているんですかね。オイラは棚田を移動するだけで息が上がりそう(>_<)、そこでお仕事される方にはホント頭が下がりますね。

神戸のじっちゃん さん

2018/07/28 18:15

ルーシーさん お疲れ様です(^_^)/~~
いよいよ台風12号が上陸❗
いつもとは違うルートで(例えるならば、高速道路を逆送する)危険極まりない暴走台風❗
ルーシーさん、“山際、川沿い、飛散物”
無理な取材で最悪な事態にならないよう
気を付けて下さいね

スマホ、SNS、インスタグラム...
通信機器の進歩で瞬時に世界中に情報が拡散されて評判が評判を呼び世界中から観光客が押し寄せてくる❗
今まで 見向きもされなかった ほんの一部のカメラ趣味の人達の被写体としての棚田が注目されるようになり 管理する側も観光客の受け入れ対応に気を遣うようになる。
ただ あまり手を加えすぎて“ありのままに”がなくなると観光客の足が遠のいてしまうのできをつけないとね

ルーシー さん

2018/07/28 22:37

黒天狗 さん

そうですね今や自分でいろいろ発信できる時代ですからねᕦ(ò_óˇ)ᕤ

日本の刃物は海外の人にとても人気だと言うからチャンスはたくさんあると思います(o^^o)

ルーシー さん

2018/07/28 22:39

ひでき さん

田んぼに囲まれて育ったわけではないのに私も何故か癒されました(o^^o)

棚田は各ブロックでオーナーが違うみたいなので次々に移動すると言うことではないかもしれませんが、中にはいくつも所有している方もいらっしゃるでしょうから、確かに重労働ですよね( ̄O ̄;)

重機も入れないだろうし…

おじいちゃんおばあちゃんには大変な仕事ですよね。

ルーシー さん

2018/07/28 22:41

神戸のじっちゃん さん

いつもご心配ありがとうございます。

ルーシーは、西日本の方にはいないので台風の影響は受けておりませんが、ニュースによるとまた西日本を直撃する様子。

どうぞ被災地の方々がこれ以上大変なことになりませんように。

それだけを願っています。
コメントを投稿

閉じる