神業

2019/05/09

動物の石像は数あれど、梓さんから生まれる動物達は何とも可愛らしく、材質の冷たさを感じません。








クリクリ黒目はオニキス、邪気を払ってくれそうです。



アップで写すとより細やかさがわかります(≧∇≦)






作り方にもビックリ!








ざっくりとした線は引くけれど、あとは頭に浮かぶ画像だけで切り出していく・・・3D画像が自然に浮かぶんだって(((o(*゚▽゚*)o)))

まるで仏師みたい。


周りには「気持ち悪い」と言われるくらいの神技だそうです。

小学校3年生の文集に「石職人になる」と書いている梓さん、天職なのでしょうね〜。




工房に貼られた言葉。





お父様作製のお城がこちら!!


岡崎城






駿府城






家康公が誕生したお城と終焉のお城が同じ敷地内に(≧∇≦)



石材店って、こんなにワンダーランドだったんですね。


しかも。





石フェスまであるとは☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

面白いな、石業界。



上新石材店に立ち寄って作品を見たい方は、一声かけて見学しましょうね。

その際、一見ここから行くのかな?と思いますが・・・








これは上野家のショートカット通路、最初からまんまと通ってしまいました(⌒-⌒; )



みなさんは、そのちょっと先にある車寄せから回り込みましょう。







2019/05/09 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSルーシーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

黒天狗 さん

2019/05/09 10:57

梓さん、想像していたよりもずっと女前!ハンサム女子!!
この若さで伝統工芸士というのもそうそういないですよ。
アートとの融合で誰でも手が届く作品を作るなんて凄いですよね♪
しかもどれもこれも命が宿っているようで本当に愛らしい!
今後の更なるご活躍を祈っております。

ひでき さん

2019/05/09 12:45

〇〇になる!と、言う意思が現実のものになってますね。女性が男として生きる物語、ルーシーさんはベルばらが浮かんだ様ですがオイラはリボンの騎士でした(笑)。
毎度、思うのですが木材や石材の塊から何かを作り出す技術自体、芸術ですね(^o^)。

ルーシー さん

2019/05/10 07:34

黒天狗 さん

ホントにカッコよかったです、梓さん。

仕事場だけで会っていて、お出かけしてみたらドレスアップ!なんて事になったら、ギャップにイチコロですね(≧∇≦)

ルーシー さん

2019/05/10 07:38

ひでき さん

リボンの騎士もそうでしたね!
そう言えば、ちゃんと観たことないな(・・?)

いつの世も革命女子は生まれるんですね、ストーン界のジャンヌダルクだわ。
コメントを投稿

閉じる