my かぐや

2020/02/11

今更ながら、自分で体感してこそわかる事が沢山ありました。





重量オーバーで今にも折れそうだけど、竹はしなる分、バキッと一気にいかないので、万が一折れてもジワ〜っと下がるそうです。

初めの数步はドキドキしたけど、このしなりがスリリングで楽しさを増してくれる。





慣れたらお猿さん気分♪






でも降りる時はへっぴり腰(⌒-⌒; )





さっきまでの勢いはどこへやら・・・



これは竹のすべり台。
これもやってみてわかった事は、見た目よりうんと滑るんだけど…







この節が等間隔で当たって痛い! けど止まらない(((o(*゚▽゚*)o)))




滑り終わるまで私も等間隔で「イテッ!イテッ!イテッ」の連呼でした。
見てる方はかなり面白いだろうな(*゚▽゚*)



遊び方は様々、想像も創造も自由。

中にはこんな可愛い遊びを見つけた子も。





そう!
竹だけに…かぐや姫(o^^o)




石に顔を描いたりして自分のかぐや姫を竹の切り口に置いて帰り、次回探す楽しみを作る。
宝探しみたいでワクワクしますね。



中にはこんなかぐや姫?も?



 

自由だー╰(*´︶`*)╯♡

(ちなみにこれはイノシシです)



かぐや姫プレイパークでは、自由にのびのび遊びましょう*\(^o^)/*





2020/02/11 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSルーシーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

黒天狗 さん

2020/02/11 14:38

私、子供への過干渉すごいですよ(笑)
参観日は常に一番乗りで教室に入るし、授業中に望実がふざけたり姿勢が悪かったら席まで行って注意するし・・・・こんなんじゃダメですよね、反省します!

ルーシー さん

2020/02/12 06:34

黒天狗 さん  

私のクラスにもそういうお母さんがいました、後から話題になる名物でしたね(´∀`)

時と場合によるのでしょうが、せめてここに来た時くらいは小さな失敗や痛みから学ぶのも大切な経験になるのかな。

私は子育てをしていないから今の子育てについては何とも言えないけど、今回自分が遊んでみただけでも新たな発見をした事は間違いないです( ̄^ ̄)ゞ
コメントを投稿

閉じる