線引き

2020/07/02

おせっかい達人=略して





今、みなさんの周りに「おせ達」はいますか????




認定講座の様子は…









皆さん真剣(((o(*゚▽゚*)o)))





親切?お節介?

線引きが難しい(((o(*゚▽゚*)o)))




受けた方の感じ方次第だから正解はないけれど、日本おせっかい達人協会のおせっかいは「恩送り」の精神が基本です。






これまでスマイルミッションで会ってきた方々からも、この言葉をよく聞きましたね。



みんな不安で疲れている今、互いを思いやる気持ちや、自分が受けた恩を周りに返していきたいものです。



今こそ!!

おもてなしと並んで〜


「お・せ・っ・か・い」








私も朝から









これはいわゆるお節介かな(・∀・)



















2020/07/02 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSルーシーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

じんじん さん

2020/07/02 08:44

 お接待よりお節介が似合うルーシーこんにちは。
 四国はお遍路さんへのお接待文化がありますから、自然と出来る人が多いかも。
日本を流浪してるルーシーさん、浦島伝説のある香川県に来たらお接待するので待ってますよ。
帰りには勿論玉手箱も、用意しときます。(悪

りん子 さん

2020/07/02 09:36

ルーシーさん、お早うございます♪
親切とお節介の線引き、難しいです♪正直、これは相手にとって余計なお世話かな?などと躊躇してしまう事もあります♪ディスタンス、と意識してしまうと益々人と近づけなくなります♪でも先ずは、おせっかいの3カ条の『温かい関心のアンテナを張る』事を意識したいと思います♪今朝もとても勉強になりました♪(^^)ノ

黒天狗 さん

2020/07/02 10:44

お節介で思い出すのはルーシーさん!
2年ほど前、香川でのEnjoy Hondaで別れ際にルーシーさんからおやつのカントリーマアムを分けてもらいました。

私自身はというと・・・友人のアメリカ人にお節介を焼いてしまいますね。
「うちにご飯食べに来ない?」「貧乏ゆすりはやめた方がいいよ。」「シャワーばかりじゃなくたまには湯船に浸かりなさい。」
彼が大阪に引っ越した時も片道1時間半の道のりを2往復して荷物運ぶのを手伝ったし日用品の買い出しにも付き合いました。

望実はエレベーターの乗った時必ず同乗した他人に「何階で降りますか?」と聞いてボタンを押したりしています。

ひでき さん

2020/07/02 12:21

お節介、焼かれると「いらん事を!」と思ってしまうが、そのお節介は自分のためを思って焼いてくれていると考えるとそこには愛情があるからやってくれてるんだなと思いました。みんなが、お節介ありがとう!の気持ちになれれば、お節介かける人もお節介かけられる人も幸せになれる事に気づいた。まずは気負わずお節介をかける方から始めますか(^○^)。

コペル石川 さん

2020/07/02 14:54

私たち日本人の根底にはムラ意識があります。そこからはみ出た人をムラ八分にするもので、イジメの原因でもあります。多様性やダイバーシティが叫ばれていますが、コロナ禍で逆に価値観の違う人を排除する風潮になってます。何か違う意見言うと叩かれる!弱者は益々生きにくい時代となりました。
【情けは人のためならず】を常に意思して暮らしたいものですね!
日本おせっかい達人協会理事長

ルーシー さん

2020/07/03 11:37

じんじん さん

お遍路さんのお接待文化は、四国へ行く度にキーワードとして出てくるし、ベースになっていることも多い、日本的な素晴らしい文化ですね。

玉手箱に「悪」と添えられていても、我慢できずに開けてしまう自信ありありです。

ルーシー さん

2020/07/03 11:39

りん子 さん 

ソーシャルディスタンスが当たり前になってきた今、人との距離は離れても気持ちの距離まで離れてほしくないですね。

こうなってから、人のことを思いやる人も増えたと思うけど、反対に何かと揚げ足を取ったり攻撃することが目立ってきたような気がしてとても残念です。

今こそおせっかいおばちゃんの出番じゃないかな٩( ᐛ )و

ルーシー さん

2020/07/03 11:42

黒天狗 さん

やたらお菓子を持たせたがるのはおばちゃんあるあるですよね(*´◒`*)

手ぶらで帰すのがなんか気持ち悪いというか…

エレベーターの何階ですか?は私もよくやりますが、機嫌が悪い時は黙ってる時もあるから最悪だわ(@_@)

ルーシー さん

2020/07/03 11:45

ひでき さん

相手への気遣いから「これは余計なことかな。」と躊躇することも多いです。

特に都会にいるとそう思ってしまう事がありますね。

地元にいた時は、サラッと言ったりやったりしたはずなのに、距離感なのか地域性なのか???

まぁ私は気づいたらズケズケ入り込んで後から後悔するタイプですけどね(((o(*゚▽゚*)o)))

ルーシー さん

2020/07/03 11:49

コペル石川 さん

理事長〜(^O^)/

先日はありがとうございました!

今回のお話は、この大変な時代だからこそより響いたような気がします。

いろんな反応がSNSにも届いています。

お伝えできてよかったです、ありがとうございました^_−☆
コメントを投稿

閉じる