ついに両手で!!

2020/07/06

アーティスト 山本耕一郎さんの作品は「街や人」


山本さんが組長を務める「まちぐみ」の組織図を見て納得しました。





部署がいっぱい!!
分け方も細かい(≧∇≦)







今回もラジオの取材があると聞いて組員の方が集まって下さり、まちぐみのチームワークが伝わってきました。






この賑やかな雰囲気につられ、普段からリモートミーティングや懇親会で「これ絶対やらないぞ!!」と思っていた事をついついやってしまった・・・




それは・・・





画面に向かって全力で両手を振るリモート挨拶(⌒-⌒; )




やっぱりテンション上がるとやってしまうものなのですね。

今後は手を振りたくなったら、素直に思いっきり振る事にします*\(^o^)/*




と、こんな気持ちにして下さった「まちぐみ」の皆さんが持っていらっしゃる青い旗は、まちぐみの作品の一つ「ブルーフラッグ プロジェクト」





最近のまちぐみブログにも、有志の方から届いた手づくりブルーブラッグの写真が載っているので、現在進行形のプロジェクトです。




そういえば、地元 福岡にいた頃は「となり組」があって、何かの時には回覧板が回ってきて協力し合ってたな〜。


となり組からさらに範囲が広がった「まちぐみ=まちぐるみ」

今後も組織図はどんどん展開されていくでしょうね〜*\(^o^)/*




個人的に「入りづらい部」が気になります( ̄^ ̄)ゞ














2020/07/06 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSルーシーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

カネチャン さん

2020/07/06 09:42

また、熊本などで災害がおきてしまったね…。日本列島が船みたいに移動できたらなぁ…。と、毎年こういう災害がどこかでおきると思ってしまいます。こういう時のためにもこういう地域のつながりが、何かあった時に役に立つと思います。

りん子 さん

2020/07/06 10:00

ルーシーさん、お早うございます♪
私も『入りづらい部』??・・・気になりました〜♪山本さんが楽しいと想像することを一人でするのではなく、人を巻き込んで仲間を増やして行くのが凄いと思いました♪きっと人柄に惹かれるのでしょう♪(^^)

p.s.九州、熊本で災害が発生してしまいました。被災された方々に、なんとに言葉をかければ良いのか・・・雨の降り方が昔と違います。気候変動の怖ろしさを感じています。

黒天狗 さん

2020/07/06 11:40

絵を描くのもDIYでモノを作るのも大好きな私は「おえかき部」か「図画工作部」か「大工部」のどれを選ぶか迷ってしまいます。
でも本当に「入りづらい部」は気になりますね〜!
しかし“うわさプロジェクト”って凄くユニークな発想!!
「3回しゃべると4回噛む」って・・・微妙な着目点に笑ってしまいますw

ひでき さん

2020/07/06 12:19

子どもの頃は、地域の繋がりがあった気がするが、ここ府中の歴史あるお祭とかは余所者は受け付けない気がしてちょっと遠目に見ていますが、ちょっと勇気を持って参加してみようかな?そこから道が開けるかもしれませんし。

ルーシー さん

2020/07/07 07:22

カネチャン さん

昨日から現地の皆んなのやりとりに、一刻を争う危機感を感じながら一夜を過ごしました。

大牟田も避難所までの道が冠水したり、帰宅中に車を捨てて水の中を歩いたり、生々しい状況でした。

そんな中でもお互い出来ることをやっているみんなを見て、こんな時こそ繋がりがどんなに不安な気持ちを支えるものかと実感しています。

前線、早く海に抜けて!

ルーシー さん

2020/07/07 07:27

りん子 さん

街や人を動かすにはどんなに熱意があっても独りよがりではできませんよね、こういう活動の中心になる方は、人柄があってのことだと思います。

この災害の中でも、声をかけてお年寄りを避難所に連れて行ったり、道で座り込む人を車に乗せたり、昨日からいろいろな友人達の話しを聞いています。

ルーシー さん

2020/07/07 07:31

黒天狗 さん

そう、随所にクスッとくるゆるい遊びがあって、参加したい!と思う魅力満載ですよね。

アーティスト主導の企画って、やっぱりセンスがありますね。

ルーシー さん

2020/07/07 07:35

ひでき さん

福岡の友人が転勤で墨田区に住んでいた時、気づいたら浅草三社祭で御輿を担いでいました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ゴリゴリの地元民しか参加出来ないと思っていたけど、皆さん温かくて最高だと言ってました。
コメントを投稿

閉じる