「ゆっぴー、自分色が強い…?」の巻

2018/07/11

ヤングエージェント・ゆっぴーです!(^^)


今回のリサーチは…
「東京手描友禅職人・町田久美子さん」.。.:*♡



加賀友禅、京友禅 に並んで有名な… "江戸友禅"。


優しい色合いと、
クスッと笑えるデザインが特徴的です(^^)



お着物や 帯、だけでなく、
小銭入れや 印鑑ケースなどなど、、、

image1.jpeg

とってもバリエーションも豊富!!!



こちらは 盆踊りする金魚たちが描かれた浴衣帯。



裏面はボーダー柄、オシャレです (* ॑꒳ ॑* )





クスッと笑える… といえば、
お店にはもう一つ…




看板鳥のピーちゃん!!(((o(*゚▽゚*)o)))



ピーちゃん、、
すっごく喋るんです!!!!(O_O) 笑


取材中も 隣の部屋から
「イラッシャイマセ」
「オツカレサマデシタ」 ……



でも、
私たち一行が声をかけると、、?




しーーーーーーん。




実はシャイボーイ・・・?(´ω`) 笑




そして、、
町田さんは 着付けの資格の持ち主。


ちょうどこの後のリサーチで、
私が浴衣を着る予定で、、


なんと 町田さん、着付けて下さいました(o^^o)

\\ じゃ〜〜ん //


嬉しい〜〜!!!!
すごく綺麗に着せて頂いて……


「我ながら可愛い...」 と 、
思わず呟くゆっぴーなのでした。 (*⁰▿⁰*) (笑)




それでは!! また来週〜!\(^^)/

------- Thanks comments-------
神戸のじっちゃんさん、黒天狗さん>>
ごめんなさい〜〜!!ほんとにいかんです。。
日々勉強だぁ〜( ; ; ) 苦笑

ひできさん>>
そうなんですね!たしかに、そういえばちょっと江戸の小道っぽい造りになっているかも…!

とももさん>>
わたしも苦手で、、一緒だ!!!(*⁰▿⁰*)笑

2018/07/11 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSゆっぴーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

神戸のじっちゃん さん

2018/07/11 09:50

ゆっぴーさんお疲れ様です(^_^)/~~
手描き友禅を 若い人にも興味をもってもらえるよう 国芳の戯画(狂画)のなかでもユーモア溢れる“金魚づくし百物語”を模して商品化するなんて発想がいいですね
いわゆる インスタ映えってゆうやつですね
国芳の代名詞にもなっている“だまし絵”も面白い題材ですが...

ひでき さん

2018/07/11 12:48

加賀友禅、京友禅と良く友禅という言葉を良く耳にしていましたが何なのかはよくわかっていませんでした(>_<)。
町田さんの手描き友禅、とても美しくて着物を作ったとしてももったいなくて着らずに飾りたいと思いましたが、着物なんだから着るからこそ着物として完成なのかなとも思いました。

黒天狗 さん

2018/07/11 16:42

金魚の盆踊り・・・クスっとしてほっこりきますw
江戸友禅というのは今まで知らなかったのですが東京って結構伝統工芸が集まっているんですよね。
奥さんの実家への帰省とか、大好きなコミックイベントに参加したりとかで年に2〜3回は東京に行くのですが一度くらいはゆっくり時間をかけて東京のお江戸な所を訪ね歩きたいものです。
来週はゆっぴーさんの浴衣姿がたっぷり拝めそうなので楽しみにしています♪

黄身平 さん

2018/07/11 19:50

友禅いいですね
僕の実家は結城紬が有名ですよ

友禅染めでアロハシャツを作りたいし
浴衣も作りたいと思ってます

金魚の友禅染めいいね
私…その手の柄が好きです(´・Д・)」
コメントを投稿

閉じる