「ゆっぴー、未来の大博士に会いました。」の巻

2020/01/15

ヤングエージェント・ゆっぴーです★


きょうの放送では、
第17回「子どもアイディアコンテスト」最終審査会、低学年の部をご紹介しました\(//∇//)\

なんと、応募総数は8000超え!!!!
そのファイナリスト達の審査会が東京青山のホンダウェルカムプラザで行われました。






最優秀賞を受賞した、
佐藤みちひろくん、ともみちゃん兄妹!

ふぉぉおおおおおお!!!
可愛いいぃぃぃぃぃい!!!!!!\(//∇//)\


子どもアイディアコンテストはわたしも今年で3回目。毎年毎年、ここにくる度心が洗われるといいますか、、(笑)


子どもたちの無限大の可能性や、キラキラ輝く姿を目の当たりにする大好きなイベントです!






2人は博士と助手という役を演じて、
劇風にプレゼン。

お兄ちゃんは3年生!
妹のともみちゃんは1年生、、!
発表頑張ってました!!!!!




2人が作り上げたのは、
「りょうりのせいぶん へんかんマシーン」





てっぽうに付いているレバーを回して、
食品に照射すると、成分の値を変えることができるそう!





変えられる成分には、
「タンパク質」「コラーゲン」、「脂肪」、「アルコール」など。

白いレバーを右に左に調節することで、数値を上げたり下げたりできるそうです。




この装置さえあればダイエットしなくてもいける、、、!・:*+.\(( °ω° ))/.:+



なんて、私のように邪な考えではなく(笑)

みちひろくんが入院した時、
ラーメンがどうしても食べたかったけど、病気で食べれなかった経験から思いついたそうです。



そういう人たちに使ってもらいたいと考えているそうで、その気持ちが本当に素敵。





今回の大会では、
子供たちの優しさや思いやりの心が全面に現れた作品がとても多く感じました。



こちらは、
南 誠史郎くんの作品『災害救助コピーロボット「コピ助」』。









「災害が起こった時、自動で救助活動をする」
「壊れたら、ほかのコピ助をコピーして自動で修復する」


という優れものですが、
なによりわたしが素敵だなっと感じたのは


「壊れた街を見て悲しんでる人たちのために、未来へ行って復興した街の様子をコピーして、映像を見せてあげる。そうして人々に希望を届ける」

という機能です!!!!!




南くんのように災害に焦点を当てた子、
あおり運転などに焦点を当てた子...様々でしたが、
みんな社会や誰かへの思いやりが原動力になっている気がして、すごく感動しました!



「子どもアイディアコンテスト」は、
「子ども愛ディアコンテスト」なのかも!\(//∇//)\






来週は高学年の部をリサーチします!
お楽しみにっ(*^ω^*)



See you next week!

2020/01/15 のREPORT

| NextPrev |

COMMENTSゆっぴーへのコメントはこちらから(コメントは承認後に掲載されます。)

きみへい さん

2020/01/15 08:26

邪な考え_φ(・_・🤣
ちびっこの可能性は無限大なのだ(´・Д・)」
コピ助、いいね^ ^
子供アイデアコンテストのレポート
今年で3回目なの?早いね😆

むしゃお さん

2020/01/15 08:27

ゆっぴーさん、おはようございます!

子供たちのアイデア、感動しますね!

ほとんどの人は大人になるにつれて、子供のときの考えなど忘れがちになってしまうけど、この子たちは、忘れないでしょうね^ ^

何かアイデアをと、考えましたが、邪推なことしか考えらませんでした…反省…笑

黒天狗 さん

2020/01/15 11:16

これはゆっぴーさんのように楽してダイエットしたい人だけでなく私のような血圧や中性脂肪を気にしてラーメンのスープを飲み干したいのにそれが出来ない中年には嬉しいマシーンですよ!
アレルギーのスイッチがあるということはお友達にアレルギーが原因で他の子と同じように給食が食べられない子がいるのかな?
そんな事を想像するとますます佐藤兄妹が愛おしく感じます!
南くんの「コピ助」も最高!!
阪神淡路大震災で焼け野原に立って絶望的な気持ちになった経験のある私はもう涙腺が・・・
コメントを投稿

閉じる