福島の桃名人をリサーチせよ

菱沼 健一さん
福島県 福島市

6周目の福島県リサーチ、続いていますが、今は桃が旬の時期。
福島県は全国で山梨に次いで桃の生産量が2番目。そこで「福島」「桃」「名人」とインターネットで検索をかけてみたところ、なんて便利な世の中でしょう!ある農園がトップに出てきました。福島市 飯坂町にある菱沼農園。名人は代表の菱沼健一さん。そこで、ルーシーは青いプチェコに乗って菱沼農園を目指しました。

菱沼農園の栽培面積は6.6ヘクタール。その広い土地で「桃」「サクランボ」「りんご」をつくっています。今回の主役「桃」は7月下旬から10月半ばまで出荷しているそうですが、1つの品種が収穫できるのは10日ほど。その間、二十数品種の桃が順番に成熟していくのだそうです。知っていましたか?

桃が熟しているかどうかの見極め。皮が赤く色づいて、その中に泡状に白いポツポツとした模様ができていればOK。本来はこれを皮ごと食べると美味しいとのこと。
え?桃を皮ごと食べる?そんな話を聴いたことがなかったルーシーがおそるおそる食べると、おっしゃる通り美味しい!!
桃の皮は固いという印象があると思いますが、桃は樹からとって3日たつと皮と身が分離して皮が硬くなってしまうのだそうです。いちばん美味しいのは樹上完熟したものを、皮ごと食べることだとか。この時にルーシーがいただいたのは「暁星」という品種で完熟のタイミングではありませんでしたが、それでも相当美味しかったことを考えれば、完熟桃を皮ごと食べたら悶絶するでしょう。

菱沼さんは果物栽培を父親から継いだ2代目。おじいさんは職業軍人だったそうで、将来のためにと買っておいた土地が、今こうして果物栽培のベースになっています。福島市内ということで、2011年の震災後はそれまでのお得意さんの中には離れていった人も少なくないそうです。その後、復興支援フェアなどにちょくちょく出店する機会がありました。そこで、知り合った人たちの支援に菱沼さんは勇気づけられ、仕事は新規開拓できたといいます。HPもそうした縁からはじめました。

今では震災前よりも農地が増えて、人も増え、ルーティーンのことをやっていた時よりも事業が拡大したといいます。
「やっぱり前向きにいかないと。乗り換える工夫とか、どうやって対処するかなんだよね。だから過去はあんまり語らないようにしてる(笑)未来ばっかり」。
そう話して下さった菱沼さんの話には重みがありました。
そして、ルーシーが「桃名人なんですよね!?」という質問には最後まで「いやいや大したもんじゃないですよ」という謙虚なお答えでした。

==================
菱沼農園
福島県福島市飯坂町湯野字窪田8
HP:http://菱沼農園.com/
TEL:024-542-5015

その他の福島県のREPORTS

全て見る

金

2013 / 03 / 29

4周目を振り返って。福島県カブトムシ、クワガタ飼育のエキスパートの“今”をリサーチ

佐伯 拓さん

1年間の応援ありがとうございました! フラワーカンパニーの4回目の日本全国一周は…

    4

水

2016 / 07 / 06

福島食材にこだわった駅弁のプロデューサーをリサーチせよ

馬場 大治さん

福島県を巡っている今週のスマイルミッション。今朝、ルーシーとプチェコが訪れたのは…

    8

月

2017 / 03 / 06

避難地域のコミュニティを復活させた“かーちゃん”をリサーチせよ

渡邊 とみ子さん

東日本大震災から6年。今週1週間は復興の軌跡を辿る東北リサーチを行います。1日目…

    8

木

2018 / 10 / 18

「第1回 相馬復興サイクリング」リサーチ 後編

鈴木 一弘さん、今野 孝浩さん

今日は昨日に続く「第1回 相馬復興サイクリング」後編でした。ショートコース約46…

    10

その他の食べ物REPORTS

全て見る

金

2014 / 08 / 22

スイーツ旋風を巻き起こす 製作所社長をリサーチせよ

織田 金也さん

6周目福島リサーチの最終日。全国的にその名前が広がっている生キャラメルが最高に美…

    6

金

2011 / 06 / 10

4月始めに生産を再開、揚げまんじゅうの『白河屋』

鈴木 良一さん

今日取材で伺ったのは、二本松市にある『白河屋』。こちらは2年前の5月に「揚げまん…

    2

金

2018 / 10 / 19

福島の桃ガールをリサーチせよ!

株式会社ももがある 代表 齋藤由芙子さん

福島県は、山梨県に次いで全国2位の桃の産地。桃はデリケートで傷みやすく、夏の短い…

    10

閉じる 前へ 前へ