学生をキーに地域の課題を解決する代表をリサーチせよ!

森山 貴士さん
福島県 南相馬市

今日、ルーシーが向かったのは南相馬市の小高地区。
ここは東京電力の福島第一原発事故で警戒区域となったエリアです。
3年前に大部分の避難指示は解除されましたが帰還率は5割に届きません。

森山貴士さんは大阪出身のITエンジニア。
地域で人を育てる取り組みをしたいと思っていた時に小高地区のことを知りました。
小高は新しいチャレンジをしなければいけないが、逆に考えれば新しいチャレンジができる。
そこに若者がどんどん試行錯誤できるようになれば人が育ついい環境になるの。
そう考えて移住。2年前に一般社団法人「オムスビ」を立ち上げました。

まず、始めたのは移動カフェです。
これは1年前「Odaka Micro Stand Bar」という店舗に業態変更。
その他、高校でプログラミング授業を行い、「お試しハウス」の運営を市から委託されています。
お試しハウスは、南相馬生活を体験したい、移住を考えている人が利用できる無料宿泊施設。

今月は「Odaka Micro Stand Bar」で「オムスビタピオカ」の販売をスタート。
去年の暮れに小高産業技術高校の生徒2人をインターンシップで受け入れた森山さん。
彼らに店やオムスビを活用して地域を活性化し、欲しいものを手に入れるという課題を出します。
生徒たちの回答はタピオカドリンクでした。

パッケージや売り方まで色々と考えた2人。
それならと森山さんは実際に店頭で売ることを決めて計8人で商品開発。
売り始めると「オムスビタピオカ」を求めて多くの学生が買いに来るようになっています。

「経験自体が嬉しかったのと、自分たちの考えたものを笑顔で飲んでくれるのが嬉しい」。
と、そもそものきっかけをつくった生徒の一人
森山さんは「いまいち距離感や付き合い方がわからない」と苦笑い。
タピオカ大好きで、最近は若者の列に並ぶとカミングアウトした(笑)ルーシーも、絶賛でした。

小高地区には課題が山積み。でも、逆に考えれば時代の最先端にいる。
人材を集め、育てて、まちの課題を解決していくのが森山さんの目標です。

例えば、学校帰りの学生が高齢者の自宅に寄って生活をアシストする。
調子が良くない高齢者がわかる機能を確立。
別の高齢者が自分の分と一緒にその方の夕食を作って持っていく。
そんなふうに生きることの相互補完ができる「日本一やさしいまち」を目指しています。

==================

一般社団法人 オムスビ
https://www.xn--kck4a0e4b.com/

Odaka Micro Stand Bar (オムスビカフェ)
南相馬市小高区東町1の67。

営業時間
火・木 午前11時 - 午後7時
土 午前11時 - 午後5時

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission


その他の福島県のREPORTS

全て見る

金

2020 / 03 / 13

100%南相馬産のコットンでアクセサリーを作る女性をリサーチせよ!

コットンパール「Ratel(ラーテル)」松村 舞さん

東日本大震災から9年。今週は被災地の復興をテーマにした特別リサーチをお届けしてき…

    11

金

2013 / 03 / 15

震災をきっかけに100円手造りベーカリーを開いたオーナーをリサーチせよ

山寺 伸二さん

先週と今週はスペシャルミッションでした。最終日の今朝、ルーシーがお会いしたのは山…

    4

月

2019 / 07 / 29

学生をキーに地域の課題を解決する代表をリサーチせよ!

森山 貴士さん

今日、ルーシーが向かったのは南相馬市の小高地区。ここは東京電力の福島第一原発事故…

    11

金

2015 / 06 / 26

冷やしラーメンが名物の食堂店主をリサーチせよ

福地 隆一さん

ROAD 7 福島リサーチの最終日は会津坂下町から。冷やしラーメンというと過去の…

    7

その他の文化REPORTS

全て見る

火

2020 / 03 / 10

奇跡のピアノの調律師をリサーチせよ!

調律師 遠藤 洋さん

東日本大震災から9年。今週は、被災地の復興をテーマにした特別リサーチをお届けして…

    11

木

2020 / 08 / 06

家業のつつじ園復活を図る次期26代目をリサーチせよ!

大桑原つつじ園 次期26代目 渡邉 優翔さん

みなさん知っていましたか?中通りの須賀川市にある大桑原(おおかんばら)つつじ園。…

    12

金

2020 / 03 / 13

100%南相馬産のコットンでアクセサリーを作る女性をリサーチせよ!

コットンパール「Ratel(ラーテル)」松村 舞さん

東日本大震災から9年。今週は被災地の復興をテーマにした特別リサーチをお届けしてき…

    11

木

2012 / 10 / 25

伝統の和紙づくりを伝承する男性をリサーチせよ

遠藤 哲也さん

今朝、ルーシーとプチェコが訪れたのは「道の駅 安達」にある二本松市和紙伝承館。こ…

    4

閉じる 前へ 前へ