宇宙へ挑む町工場の社長をリサーチせよ!

株式会社 植松電機 代表取締役社長 植松 務さん
北海道 赤平市

今週は北海道リサーチ!
今朝ルーシーが向かったのは、
札幌から車でおよそ1時間、
北海道産ハイブリットロケット開発に挑む
従業員25人の町工場、植松電機へ。
社長の植松務さんは、TVドラマ「下町ロケット」の
モデルとなった人物です。

植松電機は、建物を壊した時に出る
金属の破片を集める、リサイクル用マグネットを
作る会社。しかし2004年に北海道大学の
永田教授との出会いをきっかけに
ロケット製造をはじめました。

ロケットには、火薬を使うタイプと液体燃料ロケットの
2種類がありますが、植松電機がつくるロケットは
その中間を狙ったようなタイプ。
燃料となるプラスチックに液体酸素を吹きかけて燃やす
安全で安くできるハイブリットロケットです。

植松社長がロケットを作る目的は、
宇宙ビジネスではなく、
科学者や研究者のために安く実験環境を提供すること。
宇宙は南極以上に公共の場…
宇宙で金儲けしちゃいかん…というのが植松社長の考えです。

植松社長がロケットに憧れたのは
アポロ月面着陸の影響が大きい。
当時3歳だった植松社長、おじいちゃんのあぐらの中で
その映像を見ていましたが、特に印象に残っているのは
おじいちゃんが喜んでいる様子でした。

いつの間にかロケットが好きになっていた植松社長、
「ロケットを作る仕事がしたい」という目標を持ちました。
しかし沢山の大人や先生が
「東大に行かないと作れないよ…」と言います。
でもそんなのは、やったことのない人が適当なことを言ってるだけ!
お金がない、頭良くない、そんな『できない理由』を
挙げてばかりいると、結局は『努力をしても無駄』にいきつく。
努力しても無駄なのか…そう思うようになれば
人は努力をしなくなる。負の連鎖が広がる。

植松社長は、どんな夢も諦める必要はないんだよ、と伝えるために
ロケット作りのワークショップを開いています。
参加者は子供達。

本物の実験装置を使って一人1個ずつロケットを作ります。
最後に発射ボタンを押すと、ロケットは
時速200キロを超え、高度100mまで飛び、
パラシュートで帰ってきます。

ところが、いざ自分のロケットを発射する番になると
「きっと自分のロケットはダメだ…」と躊躇する子供達…。
急に自信を無くしてしまいます。

でも、青くなってボタンを押すと………
一直線に飛んでいく手作りロケット!!!!!
その直後、子供達に変化がおこります。
みんな優しくなるんだそうです。

誰かと比べる自信は自分以下が必要となって
強がらなくてはならない。でも、ロケットで生まれた自信は
他人と比べなくていい自信。だから優しくなれる。

どこかで誰かが自信を奪っている。
その連鎖を断ち切るためには、自信を奪う人間に
負けない人を増やす必要がある。
宇宙開発をやってよかったな…と話す植松社長。

絶えずやわらかい笑顔で、
ユーモアたっぷり、
いつまでも話が尽きない植松社長でした。
そんな植松社長と会って話ができて
どことなく自信が湧いて来たのか、
ルーシーが少し優しくなった気がしました♡
ありがとうございます!植松社長〜♡♡♡

==================

植松電機ウェブサイト
https://uematsudenki.com/

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission


その他の北海道のREPORTS

全て見る

木

2011 / 07 / 07

日常の煩わしさを忘れて、川時間に身を委ねる釧路川の川下り

水曜日はヒーリングスポットにフォーカス!今回は、屈斜路湖から始まる釧路川をネイチ…

    2

木

2013 / 09 / 19

世界遺産の知床を見守る男性をリサーチせよ

笠井 文考さん

今週は北海道を巡っているスマイルミッション。木曜日の今朝紹介したのは、世界遺産に…

    5

火

2012 / 07 / 31

お洒落なカフェや工房が集まる、自然豊かな“北の嵐山”

菅井 淳介さん

4周目の北海道、2日目はルーシーとプチェコ、富良野から旭川へ。旭川市旭岡の丘陵地…

    4

金

2020 / 06 / 26

自然を材料にしたクレヨンを作る 女性をリサーチせよ!

手作りクレヨン工房 Tuna-Kai 伊藤 朋子さん

川上郡標茶町にある、手作りクレヨン工房 Tuna-Kai(トナカイ)。廃校になっ…

    12

その他の文化REPORTS

全て見る

木

2018 / 08 / 09

街の記憶を保存する代表理事をリサーチせよ!

村田 正望さん

“小さな・下り路”という意味のアイヌ語「モ・ルエラニ」が転じて街の名前になった「…

    10

火

2018 / 08 / 07

岩牡蠣養殖に乗り出した漁協青年部のメンバーをリサーチせよ!

雁原 幸正さん、川尻 裕介さん

今日はプチェコとルーシーは奥尻島に初上陸。北海道南西部の日本海上に浮かぶ島。19…

    10

金

2020 / 06 / 26

自然を材料にしたクレヨンを作る 女性をリサーチせよ!

手作りクレヨン工房 Tuna-Kai 伊藤 朋子さん

川上郡標茶町にある、手作りクレヨン工房 Tuna-Kai(トナカイ)。廃校になっ…

    12

火

2015 / 07 / 14

ソーラン節 保存会の会長をリサーチせよ

佐々木 宏さん

今日からは通常の北海道リサーチ。今回はsmile missionが過去6年で触れ…

    7

閉じる 前へ 前へ