カルゲン米の開発者をリサーチせよ

杭田 忠三さん
石川県 金沢市

全国5周目、「日本の未来に会いに行く」がテーマのスマイルミッション。今日からシェイラチーフが長期出張中のフラワーカンパニーをあずかる正式な代理チーフが赴任してきました。中尾明慶さん。ニックネームは「アキヨチ~」とルーシーに名づけられてしまいましたが宜しくお願いします。

さて、アキヨチーがボスから預かった最初のミッションはご当地エージェント 「勝安房」さんからの情報です。
「杭田忠三(くいだ・ちゅうぞう)さんをご紹介したいと思います。30年ほど前、カルゲン(カルシウム肥料)の魅力に取り憑かれた杭田さんは、生きた土作りからこだわり、ミネラル豊富で美味しいお米が育つカルゲン農法を長年かかって確立。その後、その農法でつくったカルゲン米の美味しさを多くの人に広めるため、金沢市内に「おむすび美人」というお店を開いています」。
ということでお会いした杭田さんは89歳!しかし、カルゲン農法で栽培した農作物がいいのか、お肌はつやつや、そしてお元気な方でした。

杭田さんがカルゲンを知ったのは34年前のこと。元々の仕事は農機具屋を営みながら田植機を開発したため稲を育てて試そうとしました。しかし当時の苗は病気になることが多かったのです。そんな時に知ったのがカルゲンでした。カルゲンは、太古の昔、海水中のカルシウムと硫黄が、沈殿凝固して鉱石となり、地表や地層で層をなしているもの。ミネラル分も豊富で肥料に使うと、かつてのようにミミズや虫が戻り生命力のある土づくりができるといいます。

ルーシーは「おむすび美人」で白米のおむすびと玄米のおむすびをいただきました。とても美味しいとの感想。その上で健康にもいいなら最高です。カルゲン農法でつくった野菜は酵素の働きがとてもよくなるそう。「カルゲン」という言葉、ぜひ覚えておいて下さい。

=================
「おむすび美人」
〒921-8063 石川県金沢市八日市出町922
TEL:076-240-3222
営業時間:7時~15時
定休日:毎週火曜日

その他の石川県のREPORTS

全て見る

火

2010 / 10 / 26

加賀野菜の王様 五郎島金時芋を使った「飛躍饅(ひゃくまん)」

駒田 隆さん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス! 今日紹介したのは小松市にある『御菓子…

    2

金

2014 / 05 / 30

「そらなっとう」を作った男性をリサーチせよ

牧 輝弥さん

金曜日の今朝紹介したのは、空飛ぶ菌から生まれた納豆、“そらなっとう”を開発した金…

    6

火

2009 / 08 / 18

「茶菓工房 たろう」の新感覚和菓子、カカオようかん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス!今日紹介するスイーツは、「茶菓工房 た…

    1

金

2009 / 08 / 21

別名は嫁定めまつり、江戸時代前期から伝わる「安宅まつり」

橋本さん

金曜日はご当地イベントにフォーカス!今日紹介するのは、毎年9月7、8、9日の3日…

    1

その他の食べ物REPORTS

全て見る

金

2013 / 10 / 04

幻の大豆を復活させたリーダーをリサーチせよ

二三味 義春さん

今朝、ルーシーが訪れたのは能登半島の北端にある珠洲市。お会いしたのは「幻の大豆」…

    5

木

2009 / 08 / 20

見た目もお味もスイート!「もく遊りん 食工房」のデザートピッツァ

木曜日はご当地グルメにフォーカス!今日紹介するのは、木とピッツァの店「もく遊りん…

    1

水

2013 / 10 / 02

溶けにくいソフトクリームの開発者をリサーチせよ

白石 良蔵さん

全国5周目のスマイルミッション。昨日から代理チーフに中尾明慶さんが登板。これまで…

    5

金

2016 / 06 / 17

食べられる化粧品を作る男性をリサーチせよ

千田 和弘さん

今朝ルーシーは、“食べられるほど安全な化粧品”を作る自然派化粧品ルバンシュにお邪…

    8

閉じる 前へ 前へ