農福連携に取り組むハーブ園代表をリサーチせよ

澤邊 友彦さん
石川県 河北郡津幡町

石川県を巡っているスマイルミッション。
今朝、ルーシーとプチェコが向かったのは、河北郡津幡町にあるハーブ農園PAYSAN(ペザン)。
代表の澤邊友彦さんにお話しを伺いました。

金沢市内の中心部から車で30分ほどの河北潟干拓地。
広大な干拓地には牧場や農園・果樹園が点在し、牧歌的な風景が広がっています。
そんな干拓地の一角にあるPAYSANでは、広さ2.2ヘクタールの農園で約50種類のハーブを無農薬農法で栽培しています。
メインで栽培している20種類のハーブはハーブティーに加工され販売されています。
そのハーブティーの特徴が収穫してすぐにフリーズドライに加工すること。
全国的にも珍しいフリーズドライの加工ですが、こうすることで香りがよくフレッシュのような色味も残ります。

そしてここPAYSANで行われて注目されているのが「農福連携」
「農福連携」とは、農業と福祉の現場が連携することで、障がい者や社会的に弱い立場にある人の自立を支援する取り組み。
PAYSANで働いている障がい者の方はおよそ20名。そのうちの12、3人が毎日農園で働いています。
働いている方はみんな明るく、楽しげに働いていました。

澤邊さんが農福連携を始めたのが去年の4月。
きっかけは福祉事業所の方が事業所の人にもっと働いてもらいたいといろんな農家を周っていたこと。
その中のひとつがPAYSANでした。
農業は単なる生産ではなくもっと意味が深いものがあると思っていた澤邊さん。
農福連携の話しを聞いた時は自分の思いと一致するところがあったのでこれだ!と思ったとのこと。

しかしはじめた当初は自分の好きな草しかとらないし、覚えるのが遅いこともあり大変。
でも覚えてくると作業は早いし、“0.何グラム”といった計量も1回でこなすなど自分たちにはない能力があるんだと感じさせられます。

PAYSANは15年前に開かれた農園。澤邊さんの前の代表が作ったハーブ農園です。
澤邊さんがPAYSANで働くようになったのは3年前。
それまで米や無農薬の野菜などを作っていましたが、何か違うなと感じていたところ
人づてにPAYSANを紹介されたことで働きはじめます。
当時は少ない人数で細々とやっていましたが、農福連携をはじめてから管理がいき届くようになり栽培面積も増えてきました。

進化中のPAYSAN。澤邊さんは会社組織として“株式会社ポタジェ”を立ち上げました。
この会社名は“ポタージュ”、「混ざり合う」ということを意味しています。
澤邊さんがPAYSANで一般の人も障がい者の人も混ざり合ってほしいとの思いを込めてつけた名前。
ハーブを通すことで一般の人と障がい者の人の距離感が縮まるのではないかという澤邊さん。
ハーブには誰かと誰かを繋ぎ合わせる力があるのではと話してくれました。
今後のPAYSANに注目です!

==================
「PAYSAN」についての詳しいこと、問い合わせなどについては下記HPから
http://paysan.co.jp

PAYSANへのアクセスは、のと里山海道 内灘ICから約10分。

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の石川県のREPORTS

全て見る

月

2016 / 02 / 01

漆塗を進化させる職人をリサーチせよ

加波 基樹さん

今週から、プチェコとルーシーは石川県を周ります。今朝、ルーシーとプチェコが訪れた…

    7

月

2010 / 10 / 25

親子で石川県柔道の活性化を目指す女性柔道家

済田 千亜希さん

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス! 今日紹介したのは金沢市の長崎桂子さん、…

    2

月

2013 / 09 / 30

和菓子で震災復興を支援する熱き店主をリサーチせよ

行松 宏展さん

全国5周目、「日本の未来に会いに行く」がテーマのスマイルミッション。今週は石川県…

    5

火

2018 / 11 / 13

町の科学館 館長をリサーチせよ!

津幡町 まちなか科学館 館長 小林 誠司さん

石川県の中央部、河北郡・津幡町は<科学のまち>として、町おこし事業に取り組んでい…

    10

その他の食べ物REPORTS

全て見る

木

2010 / 10 / 28

歴史は1200年以上の平安時代の807年、輪島の朝市

安藤 登允さん

木曜日は、ご当地マーケットにフォーカス!石川県のマーケットといえば絶対に外せない…

    2

月

2018 / 11 / 12

謎解きカフェのオーナーをリサーチせよ!

自家焙煎ミステリーカフェ 謎屋珈琲店 郷司 峰義さん

金沢市の別院通り沿いにある「謎屋珈琲店」。ルーシーは今朝、オーナーの郷司峰義さん…

    10

火

2013 / 10 / 01

カルゲン米の開発者をリサーチせよ

杭田 忠三さん

全国5周目、「日本の未来に会いに行く」がテーマのスマイルミッション。今日からシェ…

    5

火

2011 / 07 / 19

無形民俗文化財の「塩づくり」!揚げ浜式塩田 角花

角花 洋さん

先週から3周目に入ったプチェコで日本を巡る旅。今週は世界農業遺産に認定された石川…

    3

その他の自然REPORTS

全て見る

火

2020 / 10 / 06

のとじま 島おこし団のメンバーをリサーチせよ!

「うれし!たのし!島流し!~都会を忘れる強制田舎暮らし~」事務局担当 小山 基さん

能登空港から車で約1時間の場所にある能登島。ここで、島を盛り上げるべく活動してい…

    12

水

2010 / 10 / 27

能登半島の最先端「聖域の岬」こと珠洲岬

刀祢 秀一さん

水曜日は、ヒーリングスポットにフォーカス! 石川県のヒーリングスポットと言えば能…

    2

月

2016 / 06 / 13

おさかなのフリーマガジンを発行する男性をリサーチせよ

中橋 幸雄さん

能登半島の南部に位置する七尾市。この街には、魚に特化した「Fのさかな」という珍し…

    8

金

2016 / 06 / 17

食べられる化粧品を作る男性をリサーチせよ

千田 和弘さん

今朝ルーシーは、“食べられるほど安全な化粧品”を作る自然派化粧品ルバンシュにお邪…

    8

閉じる 前へ 前へ