「篤姫」の時代、薩摩で生まれた「薩摩ボタン」の絵付師にフォーカス

室田 志保さん
鹿児島県

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス!
今日紹介したのは、薩摩ボタン絵付師の室田志保さん。

「篤姫」の時代、幕末の薩摩で生まれた「薩摩ボタン」。
薩摩焼きという白い生地、その洋服につける陶器製のボタンで、絵付があまりにも繊細で手がかかるため、現代では、絵付師と呼ばれる職人は全国でも数名しかいません。

室田さんは、薩摩焼の窯元で10年、さらに、人間国宝の九谷焼の陶芸家の下で修行し独立。
鹿児島県垂水市の豊かな自然に囲まれた山里にアトリエを構えました。

アメリカやヨーロッパの陶器マニアの間では根強い人気がある薩摩ボタンですが、日本での知名度はまだまだ発展途上。

そんな室田さんが掲げる目標は、「復刻ではなく復活」

子育てとの両立がうまくいかず、苦労された時期もあったそうですが、「薩摩焼の美しさをもっと世に広めたい。そして、後継者を育てたい、という思いもありますが、まずは自らのスキルをもっと向上させたい」そんな風に語っていました。

ネックレスやイヤリング、ペンダント等の作品もありますので、室田さんが描く薩摩ボタン、一度ご覧になってみてください。

================
室田志保さんのブランド「薩摩志史」
HP:http://satsuma.cc/

その他の鹿児島県のREPORTS

全て見る

木

2019 / 03 / 21

種子島宇宙センターの元所長をリサーチせよ!2/2

種子島宇宙センター元所長 園田 昭眞さん

鹿児島県の種子島を巡っているROAD10のスマイルミッション。今日がいよいよRO…

    10

火

2013 / 05 / 14

地域に愛される水泳教室の指導者をリサーチせよ

濱田 清二さん、孝代さん

5周目の鹿児島リサーチ。今朝はリスナーからのご当地情報で鹿児島市の濱田水泳教室を…

    5

水

2017 / 03 / 15

洗える畳を広める課長をリサーチせよ

小田 伸さん

ROAD 8の鹿児島県を巡っている今週のスマイルミッション。今朝、ルーシーとプチ…

    8

その他の文化REPORTS

全て見る

火

2011 / 11 / 01

「島の文化の発展・継承に」、屋久島発の雑誌『屋久島ヒトメクリ.』

佐藤 未歩さん

火曜日のテーマは “スタア”。今朝、紹介したのは、屋久島発の雑誌「屋久島ヒトメク…

    3

水

2019 / 03 / 20

種子島宇宙センターの元所長をリサーチせよ!1/2

種子島宇宙センター元所長 園田 昭眞さん

鹿児島県の種子島をリサーチしているROAD10のスマイルミッション。今朝ルーシー…

    10

木

2015 / 12 / 03

地域再生で注目を集める「やねだん」をリサーチせよ

豊重 哲郎さん

いま地方は、それぞれの個性を生かし、地元の活性化に取り組んでいます。そのことはス…

    7

木

2010 / 04 / 15

鹿児島弁が飛び交い、人情味あふれる『鹿児島中央駅前朝市』

嶽川 勝義さん

木曜日は、ご当地マーケットにフォーカス! 今日紹介するグルメは、鹿児島市の鹿児島…

    2

閉じる 前へ 前へ