県民のDNAに響く 地鶏そばを作る男性をリサーチせよ

新名 順二さん
鹿児島県 鹿児島市

今週は鹿児島県を巡っているスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーとプチェコが向かったのは、鹿児島市で手打ち式うどんと生そばを提供している店、薩摩まんてん。話しを伺ったのは、代表の新名順二さんです。

この情報はリスナーの「薩摩鶏そば本舗」さんから番組HPに書き込みがあったものです。
「九州各県には地元を代表する麺料理があります。博多ラーメン、長崎チャンポン、熊本タイピーエン、沖縄そばなど。鹿児島には薩摩鶏そばがあります。全国的には、あまり知られていませんが、鹿児島人のソウルフードです。そもそも鹿児島は、国内有数のそばの産地で、独特な蕎麦の食文化があります。地鶏の出汁を鹿児島独特の甘い醤油で味付けし、さつまあげ、しいたけなどと共に蕎麦切り風の太い麺を食べる素朴な蕎麦です。」

薩摩の鶏そばとは、元々田舎のお雑煮の残り汁にそばを切っていれたものを食べていたものだそうです。それぞれの家庭で食べられていた家庭料理。
薩摩まんてんが店で低起用している“薩摩の地鶏田舎そば”。こだわりは鹿児島産の食材。麺には鹿児島産のそばを使用。スープも鹿児島産のしいたけと地鶏、そして鹿児島産の甘めの醤油を使っています。必然的に鹿児島でしか味わえないそば!
そばの麺は、鹿児島の地方でむかしより食べられた蕎麦切り風の太麺。そして深みのある出汁と、かめばかむほど味が染み出す、美味しい地鶏の鶏肉とさつま揚げ。
食べてみると味わったことのないそば。このそばを食べた鹿児島県外の人はみんな驚くそうです。新名さん自身もこのそばが全国的に普通に食べられていると思っていたそうで、鹿児島にしかない食文化ということに逆に驚いたそうです。
薩摩まんてんが、うどんとそばの店として開店したのが26年前。そばは今提供しているようなそばではなく、一般的なそばだったそうです。今提供している“薩摩の地鶏田舎そば”を店で提供しはじめたのが15年前。きっかけは、鹿児島に里帰りをしたお客さんに、昔の地鶏だしのそばを食べたいと言われたこと。それを聞いた新名さんは、あのそばを再現しなきゃいけないという思いにかられたそうです。そこで、おばあちゃんが作っていたあのそばをと思ったそうですが、その時にはおばあちゃんは亡くなっていたので、おばさん達に話しを聞きつつ再現したそうです。お客さんのあの昔のそばが食べたいとの言葉がなければ生まれなかった“薩摩の地鶏田舎そば”。新名さんいわく、もし再現しなければ消えていく食文化だったかもしれないとのこと。この味は鹿児島のお雑煮の味であり、煮付けの基本の味と話す新名さん。そこで新名さんはこの“薩摩の地鶏田舎そば”を鹿児島県のDNAに響く味というのをキャッチコピーにしているそうです。
つゆを全部飲み干したくなる“薩摩の地鶏田舎そば”。あなたもぜひ味わってみてください。お店の味を再現したお取り寄せもやっています。

==================
薩摩まんてんの“薩摩の地鶏田舎そば”・・・650円(税込み)

薩摩の地鶏田舎そばについて注文、問い合わせなどについては
下記、「さつま地鶏そば本舗」のHPから
http://satumatorisoba.com

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の鹿児島県のREPORTS

全て見る

水

2015 / 12 / 02

ドラム缶アーティストをリサーチせよ

福石 信行さん

ROAD 7鹿児島篇の水曜日にルーシーとプチェコが向かったのは鹿児島市本名町。今…

    7

月

2011 / 10 / 31

屋久島の食文化を堪能できる『田舎味 茶屋ひらの』の「屋久然料理」

菊永 誠さん

今週、ルーシーはプチェコで鹿児島県の屋久島を周ります。月曜日の今朝、“カルチャー…

    3

月

2012 / 06 / 18

「夢は意外に手の届くところにある」選手兼任監督として活躍する「FC KAGOSHIMA」田上裕さん

田上 裕さん

月曜日の今朝は、「FC KAGOSHIMA」について、選手兼監督の田上裕さんにお…

    4

木

2018 / 03 / 22

民話を紙芝居で語り継ぐグループをリサーチせよ

徳丸 孝子さん、小原 紘子さん、吉留 美穂さん

鹿児島県を巡っているROAD9のスマイルミッション。今朝、ルーシーとプチェコが向…

    9

その他の食べ物REPORTS

全て見る

水

2015 / 03 / 11

トロピカルフルーツに大きな夢を託す女性をリサーチせよ

東 愛里さん

鹿児島県を巡るスマイルミッション。今朝お話を伺ったのは、日置市でトロピカルフルー…

    6

金

2011 / 11 / 04

「屋久島にないようなパンを作っていきたい」、屋久町安房の『しいば』

三神 陽三さん

リスナーから届いたご当地情報を紹介する金曜日。今朝伺ったのは屋久町安房にある、『…

    3

火

2010 / 04 / 13

鹿児島県の素材にこだわる!『風月堂』の「サツマジェンヌ 篤姫ショコラ」

馬場 甚史朗さん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス! 今日紹介したスイーツは、鹿児島市にあ…

    2

月

2011 / 10 / 31

屋久島の食文化を堪能できる『田舎味 茶屋ひらの』の「屋久然料理」

菊永 誠さん

今週、ルーシーはプチェコで鹿児島県の屋久島を周ります。月曜日の今朝、“カルチャー…

    3

その他の観光REPORTS

全て見る

月

2010 / 04 / 12

「世界に着物文化を広めたい」本場大島紬アンテナショップ『織姫館』

蓮尾 朋子さん

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス! 今日紹介したのは、鹿児島市にある本場大…

    2

木

2015 / 12 / 03

地域再生で注目を集める「やねだん」をリサーチせよ

豊重 哲郎さん

いま地方は、それぞれの個性を生かし、地元の活性化に取り組んでいます。そのことはス…

    7

閉じる 前へ 前へ