タツノオトシゴ養殖施設の創設者をリサーチせよ!

タツノオトシゴハウス 創設者 加藤 伸さん
鹿児島県 南九州市

鹿児島県を巡っている今週のスマイルミッション。
ルーシーとプチェコが今朝向かったのは南九州市にある
タツノオトシゴハウス。
創設者の加藤伸さんにお話を伺いました。

タツノオトシゴハウスは国内で唯一、タツノオトシゴを専門に
養殖する施設。卵から飼育し、年間1万匹以上を観賞用などとして、
水族館やショップに販売しています。
施設の一部は一般公開していて、訪れる人は年間3万人以上。

タツノオトシゴは世界中で40種類以上が生息し、
日本でも10種類近くが生息しています。
加藤さんはこれまでに12種類の養殖。現在は50基の水槽に
6種類のタツノオトシゴを養殖しています。

タツノオトシゴ、みなさんはどんな種類の生き物だと思っています?
実は魚の仲間で白身魚なんです。びっくりですよね。
特徴は尾ビレがないかわりに、巻き付いたり手のように使える
尻尾があること。海の中ではそれを海藻に巻き付けて
じっとしていることが多いです。食べるのは小エビや小魚など。
暖かい海に多く生息、一番多く生息するのは東南アジアの海です。

子供の頃から魚好きだった加藤さん。2002年にニュージーランドの
海に勉強をしに行った時にタツノオトシゴに初めて出会い
魅了されました。海に潜ると大きなタツノオトシゴを見つけたので
近づきました。魚なら逃げるのに逃げずにじっとしていて目が
あったんだとか。こんな生き物がどうして海の中で
生き残れるんだろうと興味を持ちました。
ちょうどその頃タツノオトシゴがワシントン条約の保護対象に
なることが決まっていました。
加藤さんはタツノオトシゴの養殖をしながらそれを通じて海洋環境の
ことを人に伝えていきたいと思い養殖の研究をはじめます。

その後2008年にタツノオトシゴハウスをはじめました。
鹿児島の南九州を選んだのは黒潮の恩恵で海が温暖なことと
受け入れる環境があり人がやさしかったこと。
そして鹿児島の県の形を反対にすると2匹のタツノオトシゴになる。
まさに“タツノオトシゴ県だ”と今の場所に決めたんだとか。
加藤さんのタツノオトシゴ愛すごいです(笑)

今後の課題は養殖技術をもっと確立すること。
また鹿児島の海に昔はたくさんいたタツノオトシゴが減っているので
豊かな海作りを通じてタツノオトシゴがたくさん暮らせる海にしたい。
そして子供たちにも興味をもってもらい海作りをどうしていけば
いいのか発信できる場所にしていきたいと話してくれました。

タツノオトシゴハウスの入場は無料。
岩場に立ち、南シナ海に面して開聞岳も一望できる
絶景のスポットです。
興味のある方はタツノオトシゴに癒やされに行ってみては!?
タツノオトシゴハウスについての詳しいことや
お問い合わせなどは下記HPから
http://www.seahorseways.com

==================

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission


その他の鹿児島県のREPORTS

全て見る

金

2011 / 11 / 04

「屋久島にないようなパンを作っていきたい」、屋久町安房の『しいば』

三神 陽三さん

リスナーから届いたご当地情報を紹介する金曜日。今朝伺ったのは屋久町安房にある、『…

    3

金

2013 / 05 / 17

若き鰹節クリエーターをリサーチせよ

瀬崎 祐介さん

5周目の鹿児島リサーチ。最終日は一路、枕崎へ。ご存知の方もいらっしゃるでしょう。…

    5

火

2009 / 12 / 01

鹿児島地方限定「ふくれ菓子」をオシャレにアレンジ、「FUKU+RE」

藤村 玲子さん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス!今日紹介したのは、鹿児島市名山町にある…

    1

その他の文化REPORTS

全て見る

木

2018 / 03 / 22

民話を紙芝居で語り継ぐグループをリサーチせよ

徳丸 孝子さん、小原 紘子さん、吉留 美穂さん

鹿児島県を巡っているROAD9のスマイルミッション。今朝、ルーシーとプチェコが向…

    9

月

2019 / 03 / 18

鉄砲鍛冶の技術を受け継ぐ刃物職人をリサーチせよ!

梅木本種子鋏製作所 梅木 昌二さん

ROAD10を周っている、Honda Smile Mission。ROAD10の…

    10

火

2015 / 03 / 10

世界大会で最高賞を受賞した家具職人をリサーチせよ

西須 裕記さん

火曜日の今朝、ルーシーとプチェコが訪れたのは、鹿児島市西部にある木製の家具・建具…

    6

その他の自然REPORTS

全て見る

木

2011 / 11 / 03

アウトドア天国屋久島、“縄文杉”に到着!

岩川 俊朗さん

昨日から伝説の巨木“縄文杉”をリサーチ。今朝のスタートは縄文杉までの距離で4分の…

    3

水

2015 / 03 / 11

トロピカルフルーツに大きな夢を託す女性をリサーチせよ

東 愛里さん

鹿児島県を巡るスマイルミッション。今朝お話を伺ったのは、日置市でトロピカルフルー…

    6

金

2018 / 03 / 23

イカだけを描く“イカ画家”をリサーチせよ

宮内 裕賀さん

鹿児島県を巡っているROAD9のスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーとプチェ…

    9

火

2011 / 11 / 01

「島の文化の発展・継承に」、屋久島発の雑誌『屋久島ヒトメクリ.』

佐藤 未歩さん

火曜日のテーマは “スタア”。今朝、紹介したのは、屋久島発の雑誌「屋久島ヒトメク…

    3

閉じる 前へ 前へ