スカジャン文化を盛り上げる2代目店長をリサーチせよ! 

MIKASA vol.2 2代目店主 一本 和良さん
神奈川県 横須賀市

スカジャンはお好きですか?
HSM12神奈川県編の最終日、ルーシーは横須賀へ。
有名などぶ板通り商店街にあるスカジャンを語る上で重要なお店を訪ねました。
昭和27年創業のMIKASA vol.2。 お会いしたのは2代目店主の一本和良さん。

横須賀は2年前にスカジャン発祥の地を宣言している街です。
横須賀生まれのジャンパーだから「スカジャン」。
戦後に横須賀周辺に駐留していた米軍兵士が帰国の折り、お土産にしたことから普及しました。
各国に駐在する米軍兵士たちは、土地にまつわる思い出の品を持って母国に戻ったのです。
それが横須賀では、光沢のある化繊の刺し子地の背中に刺繍を施したジャケットでした。
刺繍の柄は龍や虎、富士山、桜、舞妓など日本あるいは東洋的なもの。
もともとがリバーシブル。裏と表で違う色やデザインを楽しめるアイテムです。

かつてスカジャンには“ツッパリ”、あるいは“ヤンキー”のイメージがありました。
今や海外のハイブランドが商品のラインナップに採用。
若い女性たちもカワかっこよく着こなすようになりました。

MIKASA vol.2は1950年代品の復刻板から手頃な片側刺繍のものまで取り揃えが充実。
既製品を販売している他、オーダーメイドも受けています。
とにかくここのスカジャンを見れば、多くの人がカッコいい! 着てみたい!!となるはず。

これまでスカジャンをファッションに取り入れることを考えたことがなかったルーシー。
一本さん見立ての赤いヴィンテージ加工を施したスカジャンを羽織るなり一目惚れしちゃいました。
そして、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入(笑)。
でも、写真をご覧になってみて下さい。かなり似合っていますよね?
ずっと「似合う?」と心配していたので、ぜひfacebookに「似合う!」と書き込んでやって下さい。

一本和良さんはスカジャンの歴史と文化を繋ぎつつ、さらなる活性化を図っています。
昨年には還暦を迎えた人向けた還暦スカジャン、通称「還ジャン」の予約販売をスタート。
最近60歳は赤いちゃんちゃんこは似つかわしくありません。
そこで、赤いスカジャンをプレゼントしてお祝いしましょうというわけです。
生まれた干支と名前の刺繍入り。もらったら嬉しいと思います。
気分も若々しくいられることでしょう。

ファッション大好きなつかっちーもテンション最高潮だったMIKASA vol.2。
スカジャンを買うなら、やっぱり横須賀で。
興味を持った方は、お店を訪ねてみて下さい。

==================

MIKASA vol.2
横須賀市本町2-7
Tel 046(823)0312
営業時間 11:00-19:00
不定休

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission


その他の神奈川県のREPORTS

全て見る

水

2014 / 10 / 01

横浜で農業の大切さを子供に伝える女性をリサーチせよ

門倉 麻紀子さん

ルーシーとプチェコが巡るスマイルミッションの旅は神奈川県。3日目は神奈川県最大の…

    6

金

2015 / 05 / 08

寄木細工職人の4代目をリサーチせよ

露木 清高さん

今週は神奈川県を巡っているスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーとプチェコが向…

    7

火

2009 / 04 / 07

トロッと濃厚クリーミー!横浜スイーツ代表候補の釜焼きチーズケーキ

黒岩 裕子さん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス!今日紹介するスイーツは横浜夢本舗の『釜…

    1

木

2010 / 12 / 30

中国食材ならなんでも揃う 横浜中華街「中国超級市場」

木曜日はご当地マーケットにフォーカス! 今回伺ったのは、中華街の入り口に位置する…

    2

その他の文化REPORTS

全て見る

水

2020 / 02 / 05

鎌倉にオープンしたAMAZAKE STANDをリサーチせよ!

生あま酒専門店「AMAZAKE STAND」三橋 英里子さん、小西 莉絵さん

鎌倉駅から徒歩5分、鶴岡八幡宮への裏道、今小路沿い。去年の大晦日にオープンした生…

    11

閉じる 前へ 前へ