木のかばん を作った男性をリサーチせよ

山田 佳行さん
高知県 安芸郡馬路村

高知県を巡るスマイルミッション。今朝お話を伺ったのは、馬路村で“木のカバン”を作った、エコアス馬路村の山田佳行さんです。

全国屈指の杉の産地、人口980人の馬路村から発信される“木のカバン”。創り手である株式会社エコアス馬路村の創業は2000年。村の第三セクターで、馬路村の山の保全とやなせ杉の間伐材利用をテーマに、木のうちわやお皿など数々の加工品に取り組んできました。2002年にプロジェクトをスタートし、販売は2004年からしています。カバンはB4サイズの書類が入る大きさのものから、男性の肩がけ用の少し小さいもの、女性がハンドバックとして使える四角い形をしたもの、また丸太のような形をしたものなどがあり、色も木の風合いをいかしたものからブラウンやブラックのものまであります。実物を見るとその美しさに目を奪われます。このカバンは、材木を90~95℃のお湯で10時間ほど煮込み、水分で柔らかくした状態で0.3mm、0.5mmの薄さにスライス、それを向きを変え6枚合わせたものがカバンとして使われています。ですので、強度は一般のカバンと変わらず、防水性もあります。自然素材なので、木目は一つひとつちがう模様でその人だけのかばん。使い込むほどに馴染んで風合いが変わっていくのを楽しめるのも魅力だそうで、また見た目より持ってみると軽いのも特徴です。この“木のカバン”は“monacca”というブランド名で販売しています。monaccaの名前の由来は、トレイを張り合わせた形が和菓子の「もなか」に似ていることからだとか。

この“木のカバン” monaccaを作ることになったきっかけを伺うと、高知出身のデザイナー・島村卓実さんとの出会いだそうです。エコアス馬路村では当時、薄い木を金型で成型する技術を使って、お皿やうちわを売り出しました。しかし、どちらも単価が低く、薄利。ということで、長く大事に使ってもらえるものを作りたいと考えていたそうです。また島村さんも高知出身で、高知の素材を使えないか考えていたそうで、エコアス馬路村が販売しているお皿を見て、木をこれだけ曲げて使える技術を使いたいとカバンのデザインを考えていたそうです。共通の知り合いを通じて、島村さんと知り合った山田さん。島村さんのデザインをみてすぐに作ろうとといことになったそうです。発案からプロトタイプが出来るまでに半年ほどで出来たそうですが、今思うとなんとかひっついているような恥ずかしいものだったとか。その後、量産化する上で木の型のしわの問題、塗装の問題、縫製の問題、それぞれの技術的なものをクリアーしていき販売を開始。2005年の春、イタリア・ミラノで開催された国際見本市に出品。ニューヨーク近代美術館(MOMA)のショップでも販売され、世界的な注目、評価もされました。
今後も驚かせるような商品を作っていきますとはなしてくれた山田さん。木を身近に感じられるようにしていきたいと語ってくれました。

“monacca”についての詳しいこと、注文、問い合わせは 下記HPから。

==================
「エコアス馬路村」
HP:http://www.ecoasu.co.jp

アクセス:高知自動車道 南国ICから国道55号線などを通って約1時間40分

その他の高知県のREPORTS

全て見る

金

2015 / 06 / 05

大人気!鍋焼きラーメンの店主をリサーチせよ

川村 章浩さん

今週は高知県を巡っているスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーとプチェコが向か…

    7

水

2015 / 06 / 03

記録を作った女性騎手をリサーチせよ

別府 真衣さん

高知県の好奇心をリサーチしている今週のスマイルミッション。水曜日の今朝、ルーシー…

    7

水

2011 / 08 / 17

自分でつくる「カツオのたたき」体験!『黒潮一番館』

3周目はFOODの水曜日。 今朝はルーシー、黒潮町を訪れました。市町村合併で黒潮…

    3

その他の文化REPORTS

全て見る

木

2012 / 12 / 27

土佐和紙の伝統を守る女性をリサーチせよ

片岡 あかりさん

今週は高知県を巡っているスマイルミッション。木曜日の今朝紹介したのは、国の伝統工…

    4

金

2012 / 12 / 28

フィギアの聖地 海洋堂ホビー館四万十の館長をリサーチせよ

宮脇 修さん

金曜日の今朝ルーシーが訪れたのは四万十町。“へんぴ”な場所にあるミュージアム「海…

    4

月

2019 / 01 / 14

話題の中学生エンターテイナーをリサーチせよ!

松村 凛士郎さん

「成人の日」。成人式を迎えた皆さんおめでとうございます。そんな今日のリサーチ相手…

    10

その他のその他REPORTS

全て見る

火

2016 / 12 / 27

ミシン刺繍のパフォーマンスをする職人をリサーチせよ

森田 潤さん

高知市内の大通りから一本入った細い路地に一際目立つカワイイお店がありました。そこ…

    8

金

2014 / 11 / 07

海洋資源を室戸ブランドに変える男性をリサーチせよ

蜂谷 潤さん

金曜日の今朝紹介したのは、室戸市で海洋資源をブランド化しようと取り組んでいる一般…

    6

閉じる 前へ 前へ