着物ファッションを広める女性をリサーチせよ

柴野 みきさん
宮城県 仙台市

ROAD 8の宮城篇。
まず、ルーシーとプチェコが向かったのは仙台市。
宮城野区にある「古布 小道具 仙台よしぎん」。
待ち合わせたのはモダン小町の柴野みきさん。
またの名前はモダン小町のトトロさん。

柴野さんは仙台よしぎんが仕入れた
大正時代や昭和時代の着物の中から
汚れがなく、着られる状態、綺麗な色柄なものを選び、
今のファッションに取り入れて楽しむ提案をしています。

お会いした柴野さんは着物を纏っていたのですが、
正統な着物を身につけた女性とはずいぶん違う雰囲気。
写真のように生地は白地に縞模様。
そこにトランプのダイヤのような赤と青の菱形があります。
アンティークではあるけれどモダンなイメージ。
中に着ているのは普通の襦袢ではなく、
襟元に山吹色をした今の素材を縫い付けたもの。
胸元からはスマートフォンがのぞいています。
そして、足元はブーツ!
日本ぽさの魅力がありながら、今っぽいファッションです。

正統派の着物はなかなか大変。
ちょっと堅苦しいと思う人も多いでしょう。
でも、その日本的な美しさは何物にも代え難い。

おばあさんが和裁士で着物が身近なものだった柴野さんは
大人になってから再び着物にふれるようになったことで
週に何回かは自ら身につけ、他の女性にもアンティーク着物を楽しもう!
という活動をしているのです。

モダン小町はいわばお店のない店舗。
時によしぎんやギャラリーで着るためのアンティーク着物を販売し、
着付け教室やファッションショーを行なっています。

また、着物を身につけたいと思っても、
一人だとどんな時に着ればいいだろう?と
機会をつくれない人のためにランチ会やお出かけ会を開催。

引き出しや箪笥に眠っている、まだ着られる素敵な着物が、
こんなふうにまた楽しんでもらえる。
きっと着物をつくった人や当時持っていた人は喜んでいることでしょう。
興味を持った方はアンティーク着物ファッション、
楽しんでみてはいかがですか?
==================
モダン小町のブログ
http://modankomachi.blog.fc2.com/

今回取材をしたお店「古布  小道具 仙台よしぎん」
宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目11−12
電話: 022-290-6301

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の宮城県のREPORTS

全て見る

水

2013 / 07 / 10

伝統の切子を受け継ぐ権禰宜をリサーチせよ

工藤 庄悦さん

宮城県を巡るスマイルミッション。ルーシーが今朝向かったのは、南三陸町にある神社、…

    5

月

2015 / 08 / 17

まさに怪物!天才卓球少年をリサーチせよ

張本 智和さん、張本 宇さん

今週、プチェコとルーシーは宮城県を周ります。今朝向かったのは、仙台市にある仙台卓…

    7

火

2012 / 11 / 13

国産硯シェア約9割を誇る、雄勝硯の職人をリサーチせよ

高橋 頼雄さん

火曜日の今朝は、「雄勝硯」について、雄勝硯生産販売協同組合の高橋頼雄さんにお話を…

    4

火

2017 / 08 / 01

温麺協同組合の理事長をリサーチせよ

吉見 光宣さん

HSM 9宮城県リサーチの2日目。今朝ルーシーとプチェコが向かったのは白石市。き…

    9

その他のその他REPORTS

全て見る

水

2013 / 07 / 10

伝統の切子を受け継ぐ権禰宜をリサーチせよ

工藤 庄悦さん

宮城県を巡るスマイルミッション。ルーシーが今朝向かったのは、南三陸町にある神社、…

    5

木

2016 / 10 / 20

日本一の乳牛づくりを目指す高校生と講師をリサーチせよ

渥美 勇人さん

宮城県リサーチの4日目。ルーシーとプチェコが向かったのは名取市。リスナーの「さー…

    8

月

2014 / 08 / 11

宮城のご当地漫画を描いた美術教師をリサーチせよ

丹野 諒介さん

先週のMIYAGI POKERUNのリサーチから、今週は通常モードに戻り、今週も…

    6

火

2011 / 05 / 24

「復興のために、おいしい魚を食べて!」塩釜水産物仲卸市場

今日、取材で伺ったのは、『塩釜水産物仲卸市場』。塩釜港は生マグロの水揚げが全国で…

    2

閉じる 前へ 前へ