出版業と農業に勤しむ代表をリサーチせよ

木下 豊さん
長野県 小布施町

ROAD 7の長野篇。まず、ルーシーとプチェコが向かったのは長野県の北東に位置する小布施町。「栗と北斎と花のまち」としてPRする小布施は全国の認知度も高くなっています。お会いしたのは、その小布施で「文屋」という小さな出版社を主宰しながら「菌ちゃん農法」という独自の栽培法で栗をつくる木下豊さんでした。雪と静謐な空気に覆われる冬の小布施。事務所の応接室も兼ねた木下さん宅の居間には暖炉に火が灯って何とも言えない安らぎの空間です。こんな感じで過ごせる冬なら悪くありません。

木下さんは、地元新聞社の記者でした。「自分で媒体を持ちたい」「自分の本を出したい」という思いと、兼業農家だった父親が亡くなったことから農業と出版社をやることを選択しました。「文屋」といのは「ブン屋」だったことと「文章をやる」という意思表明からきているナイスな屋号です。

出版に対する信念は100年経っても読み継がれる「100年本」を出すこと。ブームにのって一時的に売れるものではなく、後世にも意味を持ち続ける本物の書籍をつくることです。1年に刊行するのはわずか2、3冊。膨大な時間とエネルギーを費やします。それでも、数ヶ月で廃棄されてしまう書籍をつくるよりは100年後も読まれていれば、消費したエネルギーは無駄ではありません。何より、人間は寿命が尽きるまでに残された時間はそれぞれ限られているもの。つまり、時間とは命と同じ意味を持つわけで、作家と編集者の何年分かの命を注ぎ込んだ結晶を時が経ても色褪せないものにしたいと考えているのです。その一方で従事する栗栽培はヨーグルトの乳酸菌・納豆菌・麹菌・酵母菌を市販の商品から自家培養して液をつくり、栗に散布する消毒薬としています。人間の口に入るものからつくっているので安全性はバッチリ。50アールに160本という小さな規模ですが、粒が大きく、質のいい栗づくりに取り組んでいます。

木下さんにとっては、今の書籍づくりと農業というバランスがちょうどいいようです。土をいじっていれば体が喜び、本をつくっていれば心が喜ぶ。朝、畑仕事を終えて、昼に本の編集作業に入る。本の編集作業に一区切りついたら畑に出る。それぞれの作業が、もう1つの作業への刺激となる。そして、農業で感じる長い波長もちょうどいいそうです。「桃栗三年柿八年」と言われるように、栗は植えてから実がなるまでに長い時間を必要とします。現代の多くの仕事は次から次へと締め切りに追われクオリティはともかく終わらせなければならいない。でも、田舎のゆるやかな時間の流れの中で、木下さんは質を求めた作品づくりに没頭できているのです。忙しさに疑問を感じていることも多いであろうビジネスマンに聴いてほしい話でした。

文屋が出版している書籍は主に経営に関する本。2004年に刊行した最初の書籍、伊那食品工業株式会社代表取締役会長、塚越寛さんの著書「いい会社をつくりましょう」は28回も増刷されているそう! 他の書籍も高い増刷率だということで、丁寧につくりあげた賞味期限の長い作品であることの証でしょう。

==================

文屋webサイト
http://www.e-denen.net/

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の長野県のREPORTS

全て見る

木

2020 / 08 / 27

障害者就労支援ブランドを立ち上げた家具デザイナーをリサーチせよ!

NATUR Home & RATTA RATTARR 代表 須長 檀さん

障がい者の就労支援。これまでもルーシーは何度かリサーチしたことがあります。でも、…

    12

月

2009 / 08 / 03

夢はオリンピック!「チーム長野」所属、御代田町のカーリング娘

園部 淳子さん

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス!今日ご紹介したのは、長野県御代田町の園部…

    1

火

2009 / 08 / 04

「栗」の名産地、信州小布施で栗菓子二百年「桜井甘精堂」

桜井さん

火曜日は、お取り寄せスイーツにフォーカス!今日紹介するスイーツは「甲州ぶどうに紀…

    1

その他の文化REPORTS

全て見る

火

2011 / 10 / 04

「人形を通して伝えたいメッセージ」創作人形作家の高橋まゆみさん

高橋 まゆみさん

火曜日のテーマは “スタア”。今朝、紹介したのは、創作人形作家の高橋まゆみさん。…

    3

水

2012 / 04 / 18

「自分自身の弱い心を叩く」貧乏神神社

櫻井 鉄扇さん

長野県を巡るスマイルミッション。今朝伺ったのは、飯田市にあるその名も「貧乏神神社…

    4

金

2018 / 06 / 15

日本でここだけ 鯉焼きの店主をリサーチせよ!

藤田 治さん

ROAD10 長野県リサーチの最終日。ラジオネーム68suさんからご当地情報を元…

    10

火

2020 / 08 / 25

ネイチャーピアノに取り組むピアニストをリサーチせよ!

ピアニスト 平澤 真希さん

真夏でも涼やかな山中の森。頬を撫でる風、川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の声・・・…

    12

その他のイベントREPORTS

全て見る

火

2020 / 08 / 25

ネイチャーピアノに取り組むピアニストをリサーチせよ!

ピアニスト 平澤 真希さん

真夏でも涼やかな山中の森。頬を撫でる風、川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の声・・・…

    12

木

2016 / 06 / 23

てるてる坊主アートを盛り上げる女性をリサーチせよ

竹内 尚子さん

今週は長野県を巡っているスマイルミッション。今朝ルーシーとプチェコが向かったのは…

    8

火

2017 / 07 / 25

空き家見学ツアーを運営する街のムードメーカーをリサーチせよ

増澤 珠美さん

今朝ルーシーは、善光寺から歩いて1分、地区100年の町家を改装した多目的スペース…

    9

水

2020 / 02 / 19

“水引”でアート作品とジュエリーをつくる作家をリサーチせよ!

RITUAL the craft 仲田 慎吾さん

みなさん「水引」のことは知っていましたか?祝儀や不祝儀、贈答品の包み紙などにかけ…

    11

閉じる 前へ 前へ