折形を伝えるデザイナーをリサーチせよ

乾 陽亮さん
大阪府 大阪市

金曜日の今朝紹介したのは、折形を今風にアレンジしているデザイナーの乾陽亮さんです。

和物を中心にデザインを手掛ける乾陽亮さんは、現代ではほとんど見掛けなくなった折形が持つ造形・機能美を今風にアレンジして、日本文化の奥深さを伝えています。子どもの昔ながらの遊びとして日本ではポピュラーな折り紙のかつての呼称が「折形」です。折形とは、江戸中後期の紙の折り方や折った紙の別称で、当時は、祝儀袋やのしといった儀礼、折り鶴などの遊戯、懐紙の入れ物の主に三つの用途で用いられていたものです。
折形を知ったきっかけについて聞くと、和物をデザインすることが多い乾さんが、和物は右と左で意味合いが違ったりと決まり事が多く、そういったものを勉強する中のひとつにあったのが折形。そして面白いと思い自分で折形を作っていたそうです。広めるつもりはなかったそうですが、その作ったものを見て友達がおもしろいと言ってくれたそうで、ちゃんとやってみたらおもしろいことになるのかなと思い、はじまったのがA4折形。A4折形のウェブサイト、現在このサイト上では、小さな梅の文様などの色や柄の画像データと、独自開発したぽち袋や祝ひ袋、CD入れ、文庫カバーなど4種類、計63個の設計図となる折り方データをアップしています。2010年9月の開設以来、すでに20万件以上ダウンロードされているそうです。乾さんは普段から日本の伝統文化を現代にアップデートさせたらどうなるのかを考えているそうで、それをウェブサイトでケーススタディのひとつではじめたので、こんなにダウンロードされるとは思いもしなかったそうです。

乾さんに重要な出会いについて伺うと、A4折形をおもしろいと言ってくれて、確立してブランド化するきっかけを作ってくれた友達とのお答え。その人が無造作におかれた折形をおもしろいと言ってくれなければ、A4折形は生まれなかったとのこと。その人は他の仕事も一緒にしているが、視点が非常におもしろい人なんだそうです。A4折形は仕事と平行してやっているプロジェクトなので、無理のない範囲でずっと続けていきたいとも話してくれました。折形を通して伝えたいことについて聞くと、昔からあるものの文化はおもしろいものがあるので、それを現代にアップデートさせると現代の人にもそれなりに使ってもらえるものになると考えているそうです。なので今後もよりよいアップデートをさせていきたいと話してくれました。乾さんいわく、伝承はそのままの形で伝えようとする形。それはいつか廃れることを考えると、伝承は滅亡の先延ばし。しかし伝統は、その時代、人がいろいろ工夫して塗り重ねていく文化。その積み重ねが発展した状態を作る。すると塗り重ねたものは残っていくので、常に伝統にしていかないといけないと思っているそうです。変わらないと残っていかない。今やっているA4折形も伝統だと信じてやっていると語ってくれました。

家にあるプリンターでプリントアウトするだけで、気軽に折ることが出来るので、みなさんもプリントアウトして折形を楽しんでみてはいかがでしょう!
「折形」のダウンロードなどは、下記「A4折形」のウェブサイトから。

==================
「A4折形」
HP:http://www.a4orikata.jp

その他の大阪府のREPORTS

全て見る

木

2020 / 11 / 05

フリーメディア&シェア本屋の店主をリサーチせよ!

フリーメディア&シェア本屋「はっち」店主 田中 冬一郎さん

梅田駅のすぐそばに、そんな楽しそうな店舗があるなんて!今朝の放送を聴いてそう思っ…

    12

火

2013 / 12 / 24

「大阪・光の饗宴」の総合ディレクターをリサーチせよ

岡 智恵子さん

日本全国を巡るスマイルミッション、今週は年末スペシャルということで、「2013年…

    5

月

2010 / 02 / 08

吉本養成所に入り4年目のともえさん。夢は吉本新喜劇、なんばグランド花月

ともえさん

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス!今日紹介したのは、『吉本新喜劇』所属のと…

    1

金

2020 / 11 / 06

型抜き菓子を守る3代目社長をリサーチせよ!

株式会社ハシモト 3代目社長 橋本 健司さん

子供時代を振り返ってみてください。切符よりひとまわり大きな板状の素材。そこに刻ま…

    12

その他の文化REPORTS

全て見る

月

2010 / 02 / 08

吉本養成所に入り4年目のともえさん。夢は吉本新喜劇、なんばグランド花月

ともえさん

月曜日は、ご当地WOMANにフォーカス!今日紹介したのは、『吉本新喜劇』所属のと…

    1

月

2018 / 11 / 26

能面と鳥を作る木彫り作家をリサーチせよ!

ギャラリー「木彫とやま」 外山 武人さん

今週はROAD 10の大阪府編。ルーシー、まずは大阪市平野区に向かいました。今回…

    10

月

2020 / 11 / 02

子供向け知育おもちゃを作った町工場の専務をリサーチせよ!

大徳木管工業株式会社 専務 岩川 宏治さん

幼い頃から自分で考える力をつくように、子どもの「知育」に注目が集まっています。お…

    12

月

2014 / 04 / 14

浪速の飯炊き名人をリサーチせよ

村嶋 孟さん

今週からプチェコは大阪府を周ります。月曜日の今朝訪れたのは、堺市。お話を伺ったの…

    6

その他のその他REPORTS

全て見る

月

2016 / 01 / 04

カニむきロボットを作る熱き男たちをリサーチせよ

藤田 剛さん、加藤 未来人さん

7周目の大阪リサーチ!初日は、東大阪市へ向かいました。IH鍋を専門に作っている工…

    7

金

2016 / 06 / 03

型破りな手ぬぐいを作る職人をリサーチせよ

中尾 雄二さん

今週は大阪府を巡っているROAD 8のスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーと…

    8

金

2017 / 06 / 02

家庭焙煎を広めるコーヒー豆販売会社社長をリサーチせよ

一宮 唯雄さん

今週は大阪府を巡っているROAD 9のスマイルミッション。金曜日の今朝ルーシーと…

    9

木

2016 / 06 / 02

足指ソムリエをリサーチせよ

木方 功さん

今週は大阪府を巡っているスマイルミッション。今朝ルーシーとプチェコが向かったのは…

    8

閉じる 前へ 前へ