親と子のために立ち上がった女性起業家をリサーチせよ!

山下 千春さん
佐賀県 佐賀市

今日のリサーチは佐賀市在住、3人の子どもがいる山下千春さん。
5年前に「オヤモコモ」というベンチャーを設立した方。


山下さんは育児の過程でさまざまな悩みを経験しました。
出産して幸せなはずなのに、自分を責めたり、鬱になったり。
同じように孤独な悩みを抱えている女性少なくないだろう。
そこで立ち上げたのが親子のための交流スペースです。

ただ、現実的には経済面で大変でした。
イギリス留学経験があって主宰していた英語教室の収入を注いで運営する状況。
寄付も募りましたが、寄付に頼ってばかりもいられない。
辞めてしまうことも考えましたが諦めきれません。
お金を稼ぐことができる事業を確立しようと考えました。

そして、開発したのが「RACCO & ネドコBAG」。
持ち歩けて赤ちゃんのベッドになる帆布バッグです。
赤ちゃんはお腹にいた時の姿勢から平らなところで寝るのが苦手。
抱っこしている時は寝ていたのに、おろして寝かせると泣き出すケースが多いもの。
お母さんたちが、頑張って外出した結果、抱っこしたまま食事をしたり、何かをしたり。
気分転換に外に出ても余計に疲れてしまい、外出に嫌気がさすかもしれません。
すると鬱々として負のスパイラル。そんな悩みを解決するためのものです。

このアイデア商品は佐賀県のビジネスプランコンテスト最優秀賞を受賞。
やがて、山下さんは製造に追われ、交流スペースは休業状態になりました。
そうこうしているうちに、山下さんの関心は他に移っていきます。
それが学校の設立です。

実は山下さんには引きこもりになった子どもがいました。
今の日本の義務教育では、子どもが学校に行きたがらなければ、他に受け皿がない。
世の中を見渡せばオルタナティブスクールというものが生まれている。
大人が仕事を選ぶように、子どもだって学校の選択肢があっていいのではないか?
小学生・中学生の年齢の子供たちを対象に新しい学校設立に向けて動き始めたのです。
同じような状況のお母さんたちと協力しあい2020年に開校予定だということです。

人はともすれば、悩みやトラブルがあると、考えこんで終わるもの。
山下さんは、自分の状況を解決するため、社会が抱える問題まで解決しようとしてしまう。
そんな、静かながら、情熱に燃えた方でした。

==================
オヤモコモ
佐賀市高木瀬西4-2-2
TEL&FAX 0952-30-4960
https://oyamokomo.com/

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の佐賀県のREPORTS

全て見る

火

2013 / 12 / 31

3度目の正直なるか 佐賀で熱気球に挑戦せよ

増本 嘉浩さん

「さようなら!2013年 よろしく2014年! ルーシー挑戦企画」。大晦日、20…

    5

水

2015 / 02 / 11

ドイツ人も唸ったハム・ソーセージ工房の店主をリサーチせよ!

指宿 徹さん

今日、ルーシーとプチェコが向かったのは佐賀市の三瀬村。「イブスキ大スキー」さんか…

    6

その他の文化REPORTS

全て見る

金

2019 / 12 / 06

泊まれる図書館をつくったWEB会社の社員をリサーチせよ!

カラクリワークス株式会社 白石 隆義さん

佐賀市内から車で30分、福岡市内から1時間の古湯温泉。街からそう遠くない、のどか…

    11

木

2019 / 02 / 07

ハンドメイドショップ&カフェを経営する夫婦をリサーチせよ!

取越 奈緒美さん、正弘さん

今日はリスナー情報のリサーチでした。HSMウェブサイトのご当地情報に書き込んでく…

    10

月

2019 / 12 / 02

ゲーム好きな家具ショップの店長をリサーチせよ!

株式会社ニッカ ミキティの激安家具ショップ 山田店長さん

今朝ルーシーは、昔のゲームセンターに置いてあった定番の椅子「ゲーセン椅子」が話題…

    11

水

2017 / 02 / 08

古民家ITカフェのマネージャーをリサーチせよ

福島 史也さん

ROAD 8の佐賀県を巡っている今週のスマイルミッション。今朝、ルーシーとプチェ…

    8

閉じる 前へ 前へ