チェーンソーアート世界チャンピオンをリサーチせよ

城所 ケイジさん
和歌山県 田辺市

今週は6周目の和歌山県をリサーチします。

まず初日の今朝、ルーシーとプチェコが向かったのは龍神村。美肌効果の高い泉質で「日本三大美人の湯」の1つになっている龍神温泉があるところ。以前は独立した村でしたが、2005年の市町村合併で、田辺市の一部となっています。
かなり山深いこのエリアは川に流れる水が青く、何か神聖な雰囲気を醸し出している土地。
その風土に引きつけられてか芸術家をはじめ、たくさんのクリエイティブな仕事をする人たちが、移り住んできている場所でもあります。

その1人がチェーンソーアート・ジャパン代表 城所(きどころ)ケイジさん。訪問した自宅兼アトリエでは玄関を入ると大きなティラノサウルスが迎えてくれました。
今にも「ガォ~!!!」という叫び声を発しそうなほど生き生きして見えます。
でも、近づいてみるとチェーンソーで削った跡があり、やはりこれは木なんだと実感。
そして、あのガーガーと大きなモーター音を立てるチェーンソーで、よくもまあこんな細かい作業ができるものだと感動。あとで工房を見せていただいたところ20台近くもあろうかというチェーンソーが並んでいました。。。

その城所さん、以前は民間シンクタンクのような会社で「需要が減る国産の木を、どうすれば使われるようにすることができるか」という仕事をしていました。そんなある時、チェーンソーアートの存在を知り「こんなに楽しいものがあるんです、やってみませんか」という普及活動を始めました。そのうち「本当にこれは面白そうだぞ」と感じた城所さんは、実際に自分でもやってみることにしました。2000年のことです。
すると確かに面白い。しかも自分に合っていると感じる。仕事の傍らでチェーンソーアートに取り組むようになり、二足の草鞋で1年ほど活動していましたが、チェーンソーアーティストとして生きることを決意。
奥様とチェーンソーアート・ジャパンを立ち上げました。城所さんは日本で初めてチェーンソーアートを事業として始めた人物となりました。

当時、暮らしていたのは愛知県。やがて、人にチェーンソーアートを教えるようになった城所さんは、教え子からいい土地があるから移り住みませんか?という話を受けます。「本当に良い場所なら・・・」。そう思って見に来たのが龍神村。周囲の環境を気に入り、地域がアーティストの受け入れに積極的だったこともあり、城所さん夫妻は龍神村に引っ越して今に至ります。

城所さんの“今”をつくった出会いは、龍神村に住むようになってからのこと。ある日、1人の見知らぬ男性が城所さんの自宅にやってきました。曰く「お前に龍を彫らせる」。いきなりの申し出に戸惑った城所さんでしたが、その人物の顔を見て「この人は信用できる」と感じたそうです。お会いした城所さんは内から漲るパワーに溢れ、若々しく精悍な40代半ばの男性でしたが、当時の体重は100Kg近くあったそうです。訪ねてきた男性は、城所さんに生活をあらためることを説きました。「人は食べることによって健康な体をつくり、健康な体が健康な精神をつくる、そしてその精神が作品を生み出す」。城所さんは男性の助言を受け入れて生活の改善を図りました。すると体重はみるみる減っていき、創作活動の閃きも活発になり、作風も変わり、2008年ドイツで開催されたチェーンソーアート世界大会の優勝へと繋がりました。今は亡きその人物は東京の実業家だったそうですが「彼との出会いがあるから今の自分がある」城所さんはそう思っています。それは龍神村という神秘的な土地が呼び寄せた出会いだったのかもしれません。

チェーンソーアートは作品づくりのために木を伐採するのではなく、環境を考えた活動でもあります。間伐材や製材に向かない木を購入し、使うことで、その費用が森林を守ることに活用されることを城所さんは考えています。
==================
有限会社チェーンソーアート・ジャパン
http://www.chainsawartpro.com/

その他の和歌山県のREPORTS

全て見る

水

2014 / 02 / 12

エビとカニの水族館を支える女性職員をリサーチせよ

森 なぎささん

和歌山県を巡るスマイルミッション。今朝お話を伺ったのは、すさみ町にある「すさみ海…

    5

水

2012 / 05 / 23

ひと味違う大人の味!ご当地レトルト「ひねキングカレー」

大熊 肇さん

水曜日の今朝は、「ひねキングカレー」について、橋本商工会議所の大熊肇さんにお話を…

    4

火

2019 / 10 / 01

手作り包子専門店の店長をリサーチせよ!

一年二組包子屋小豆 店主 中井 幸陽子さん

海南市の山崎町に、こだわりの包子専門店があります。「一年二組包子屋小豆」…これ店…

    11

金

2012 / 05 / 25

日本一の山椒の産地が誇る「ぶどう山椒」ってなに?

土田 高史さん

金曜日の今朝は、「ぶどう山椒」について、山本勝之助商店の土田高史さんにお話を伺い…

    4

その他の自然REPORTS

全て見る

月

2011 / 11 / 28

無形民俗文化財に指定される技術!「紀州備長炭(白炭)」

玉井 又次さん

今週、ルーシーはプチェコで和歌山県を周ります。月曜日の今朝、“カルチャー”で紹介…

    3

火

2014 / 04 / 22

和歌山の地域資源を掘り起こす青年をリサーチせよ

田中 寛人さん

今朝は去年9月に地域支援団体「いなか伝承社」を設立した紀の川市在住 田中寛人さん…

    6

金

2014 / 04 / 25

熊野の香りを実現した女性をリサーチせよ

竹原 真奈美さん

今朝は和歌山県南部の新宮市にあるアロマショップ m'affably(エムアファブ…

    6

その他のその他REPORTS

全て見る

火

2016 / 01 / 12

和歌山をベースに活躍する女性モデルをリサーチせよ

本谷 紗己さん

今日のリサーチ相手は和歌山在住のモデル「さっぴょん」こと本谷紗己さん。現在26歳…

    7

月

2014 / 02 / 10

農業用アシストスーツを開発する大学教授をリサーチせよ

八木 栄一さん

今週からプチェコは和歌山県を周ります。月曜日の今朝訪れたのは、和歌山市。お話を伺…

    5

水

2014 / 04 / 23

女子プロボクシングのチャンピオンをリサーチせよ

真道 ゴーさん

今朝は和歌山市在住、女子プロボクシングWBC世界フライ級のチャンピオン 真道ゴー…

    6

金

2014 / 04 / 25

熊野の香りを実現した女性をリサーチせよ

竹原 真奈美さん

今朝は和歌山県南部の新宮市にあるアロマショップ m'affably(エムアファブ…

    6

閉じる 前へ 前へ