6月19日O.A.〜Master Piece〜「Oh! Darling」The Beatles

「Oh! Darling」は、ポールが歌っていますが、
いかにもジョンっぽいナンバー。
ジョンは「俺が歌えばもっといい曲になった」と
コメントしていますが、ポールは4日間、誰よりも早く
スタジオ入りして、この歌をレコーディングしたそうです。

お届けした楽曲は、ビートルズ「Oh! Darling」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年リリースから50年を迎えるビートルズの名盤『アビイ・ロード』を特集します!

このアルバム『アビイ・ロード』で有名なのがジャケット。
4人が横断歩道を歩いている写真。
これは写真家のイアン・マクミランが北ロンドンの
アビイ・ロードで撮影したもので、このアルバムジャケットには
アーティスト名もアルバムタイトルもありませんでした。

この横断歩道は、彼らがレコーディングしていた
EMIスタジオのすぐそばで、このジャケットが有名になったことで
数年後にEMIスタジオは「アビイ・ロード」に改名。
いまでもたくさんの観光客が訪れています!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月19日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.19

6月18日O.A.〜Master Piece〜「Here Comes The Sun」The Beatles

この曲は、いわずと知れた
ジョージ・ハリスンの作曲で、リードボーカルもジョージです。

お届けした楽曲は、ビートルズ「Here Comes The Sun」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年リリースから50年を迎えるビートルズの名盤『アビイ・ロード』を特集します!

このアルバムは、ポールとジョンという2人の中心人物はもちろん、
ギターのジョージ・ハリスン、ドラムのリンゴ・スターらの才能が
存分に発揮された名盤となっています。

「ヒア・カムズ・ザ・サン」は、友人であるエリック・クラプトンの家で作ったというのは
有名なエピソードですが、歌に加え、心地いいアコースティックギター、
さらには、当時まだ数台しかなかったという
ムーグ・シンセサイザーを導入し、電気的に生成されたサウンドが
隠し味として使われています。
まさにジョージ・ハリスンのアイデアが詰まった名曲です!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月18日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.18

6月17日O.A.〜Master Piece〜「Come Together」The Beatles

この曲「Come Together」は、ジョン・レノンがリードボーカル。
オーケストラの導入を嫌ったジョンが、バンドサウンドにこだわり、
よりソリッドなロックサウンドに仕上げた1曲です!

お届けした楽曲は、ビートルズ「Come Together」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年リリースから50年を迎えるビートルズの名盤『アビイ・ロード』を特集します!

このアルバムは、ビートルズの最後のアルバム
『レットイットビー』のもととなったセッションよりも
後にレコーディングされているため、実質的なラストアルバムとも言われています。

納得のいく仕上がりにならなかったというそのセッションのあと、
精神的にバラバラな状態になりかけていた中、
ポール・マッカートニーがメンバーと、彼らをスターへと導いた
プロデューサーのジョージ・マーティンに声をかけ
再びレコーディングしたのがこの『アビイ・ロード』でした。
演奏技術やアイデア、レコーディング方法などを結集した
この作品は、「最高傑作」とまで言われています。
    
この曲「Come Together」はもともと、ヒッピーの教祖とも言われるティモシー・リアリーに
「選挙のキャンペーンソング」を作ってほしいと依頼されたものだったそうですが、
その話は中止となり、結果的にアルバムを代表する1曲となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月17日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.17

6月14日O.A.「旅立ちの唄」Mr.Children

この曲は、2007年にリリースされたシングル。
映画『恋空』のために書き下ろした曲ではなく、新曲として作っていた1曲だったそうで、
まさに運命に導かれるように映画とリンクしたこの曲は、やさしさと強さにあふれたメッセージソングです!

本日お届けした楽曲は、埼玉県 29歳 女性
ラジオネーム「かにゃこ」さんからのリクエスト
Mr.Children「旅立ちの唄」

今週は、スペシャルエディション!
ジューンブライドな6月に、皆さんから届いた
『思い出のラブソングリクエスト』をオンエアーします!

埼玉県のラジオネーム「かにゃこ」さんからは、
「高校生だった当時、初めてお付き合いした彼との映画デートで「恋空」を一緒に観に行った際、
始めは隣に座る彼が気になって映画に集中出来なかったのですが、映画のラストでボロボロに
泣いてしまいそうになるのをハンカチで必死に抑え、化粧が落ちないように!ととにかく必死でした!…
この曲を聴くとあの頃のドキドキやソワソワ…色々な感情が蘇ってくるようです。」といただきました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月14日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.14

6月13日O.A.「素顔のままで」ビリー・ジョエル

この曲は、1977年にリリースされた1曲で、
ビリーの代表曲であることはもちろん、
たくさんのアーティストにカバーされている名曲中の名曲です。
アメリカの音楽賞「グラミー賞」では、最優秀レコード賞と
最優秀楽曲賞を受賞、歴史にも残る偉大なラブソングです。

本日お届けした楽曲は、埼玉県 39歳 女性
ラジオネーム「銀」さんからのリクエスト
ビリー・ジョエル「素顔のままで」

今週は、スペシャルエディション!
ジューンブライドな6月に、皆さんから届いた
『思い出のラブソングリクエスト』をオンエアーします!

千葉県のラジオネーム「銀」さんからは、
「思い出のラブソングというと、13歳離れた夫の好きな音楽を好きに
なりたくて背伸びをしたことを思い出します。
結婚する前のお付き合いを始めたばかりの頃、私はまだJ-POPばかり
聞いていたのですが、夫はビリー・ジョエルが好きということを知り
レンタルCDショップに借りに行きました。
夫が一番好きだという曲を聞き、歌詞を読んでますます夫を
好きになったことを、今もこの曲を聞くと思い出します。
結婚したらそれはもう生活だから、嫌なことも見つけるし
変わってほしいことも見つけちゃうんだけど、「そのままの君でいて」
と思ってくれる夫だから私はこうやって穏やかに
生きていられるのだなと思います。
つい先週、14年目の結婚記念日でした。ふたりで大好きなラーメンを
食べに行きましたが、これからも気取らずそのままの私たちでいられ
たらいいなと思います。」といただきました。


そして、「Song of Life」では現在、「新時代!頑張るぞ宣言&リクエストソング」を募集中!
ご紹介した方には「ポータブル防水型Bluetoothスピーカー JBL GO2」をプレゼントします。
メッセージフォームフォームからメッセージ&リクエストお待ちしています!

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月13日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.13

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 374 | 375 | 376 || Next»