4月22日O.A.〜Lyrical Melody〜「The Girl From Ipanema」Joao Gilberto & Stan Getz

この曲は、ボサノヴァの生みの親と言われるブラジルの作曲家、
アントニオ・カルロス・ジョビンが1962年に作曲したもので、
最も有名なボサノヴァの名曲のひとつです。

今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、春にも心地いいボサノヴァの名曲を特集します!

お届けした楽曲は Joao Gilberto & Stan Getz「イパネマの娘」

ボサノヴァという音楽は、ブラジルの伝統音楽サンバをベースに
テンポを落としてジャズの要素を加えたようなサウンドで、
この曲を歌っているジョアン・ジルベルトと
アントニオ・カルロス・ジョビンらによって発明されました。
いまや世界的に知られるジャンルにまでなっていますね!
    
この曲「イパネマの娘」は、イパネマ海岸の近くにあるバーで、ジョビンらがお酒を
飲んでいる時に、母親のお使いで来たという美少女が題材に
なっていて「海岸を歩いて去っていく少女への届かぬ想い」が物悲しく綴られています。  


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月22日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.22

4月19日O.A.〜Master Piece〜「Mamunia」PAUL McCARTNRY & WINGS

この曲「マムーニア」は、雨が続くラゴスの天気にうんざりする
気持ちをもとに歌詞を書いたとされていて、「マムーニア」とは、
アラビア語で「安全な隠れ場所」という意味です。

今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1973年にリリースとなった
ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Band on the Run』を特集します!

お届けした楽曲は PAUL McCARTNRY & WINGS「Mamunia」

1973年のツアーを終えたポール・マッカートニーは、
すでに次のアルバム用に曲を書き上げていて、
休暇もかねて、どこか暖かいところに行ってのんびりレコーディングしようと計画。
その地をナイジェリアのラゴスにしました。
様々なエピソードも残っていますが、ラゴスにしたことで、この名盤が生まれました。  


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月19日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.19

4月18日O.A.〜Master Piece〜「Let Me Roll It」PAUL McCARTNRY & WINGS

この曲「レットミー・ロールイット」は、そのジョン・レノンを
彷彿とさせるようなミディアム・ロック・ナンバーですが、
ポールはのちのインタビューで、「僕とジョンには共通する部分がたくさんあるんだ」と話しています。

今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1973年にリリースとなった
ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Band on the Run』を特集します!

お届けした楽曲は PAUL McCARTNRY & WINGS「Let Me Roll It」

ポールのソロ活動について、公の場ではいつも辛口な発言をしていた
元ビートルスのメンバー、ジョン・レノンが、
「このBand on the Runは、素晴らしいアルバムだ」と絶賛しています。


そして今週は、「NOEVIR Song of Life」のページからメッセージをいただいた方に
ポータブル防水型Bluetoothスピーカー JBL GO2 合計4名さまにプレゼントしています!

JBLはポール・マッカートニーも愛した世界的なスピーカーブランドです!
番組の感想とともに、プレゼント希望と書いて送ってください!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月18日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.18

4月17日O.A.〜Master Piece〜「Bluebird」PAUL McCARTNRY & WINGS

この曲「ブルーバード」は、アコースティックギターに
ボサノヴァ風のパーカッション、鈴の音、
そして、ポールらしい美しいメロディーが印象的です。

今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1973年にリリースとなった
ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Band on the Run』を特集します!

お届けした楽曲は PAUL McCARTNRY & WINGS「Bluebird」

このアルバムは、ポールが作曲家としてはもちろん、
ギター、ベースに加え、ドラム、シンセサイザーなども演奏。
ミュージシャンとしての評価を高めた1枚となりました。

そして今週は、「NOEVIR Song of Life」のページからメッセージをいただいた方に
ポータブル防水型Bluetoothスピーカー JBL GO2 合計4名さまにプレゼントしています!

JBLはポール・マッカートニーも愛した世界的なスピーカーブランドです!
番組の感想とともに、プレゼント希望と書いて送ってください!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月17日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.17

4月16日O.A.〜Master Piece〜「JET」PAUL McCARTNRY & WINGS

この曲「JET」は、ポールが飼っていた子犬のブラドールの名前で
その子犬を恋人に見立てて書いたラブソングです。
アルバムからシングルカットされ、イギリス、アメリカで
トップテンヒットを記録した代表曲のひとつです。

今週は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1973年にリリースとなった
ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『Band on the Run』を特集します!

お届けした楽曲は PAUL McCARTNRY & WINGS「JET」

このアルバムは、イギリスで7週連続の1位、
アメリカでも合計4回の1位に輝き、じわじわとロングヒットを
続け、発売から1年で、600万枚ものセールスを記録しました。

そして今週は、「NOEVIR Song of Life」のページからメッセージをいただいた方に
ポータブル防水型Bluetoothスピーカー JBL GO2を4名様にプレゼントします!

JBLはポール・マッカートニーも愛した世界的なスピーカーブランドです!
番組の感想とともに、プレゼント希望と書いて送ってください!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月16日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.16

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 366 | 367 | 368 || Next»