6月14日O.A. 「BOY MEETS GIRL」 trf

今朝お送りしたのは、trfの7枚目のシングル「ボーイ・ミーツ・ガール」
リリースは、今から18年前の1994年の6月で、trfの代表曲です。

このtrfは、小室哲哉さんがプロデュースした日本初のレイヴ・ユニットとしてデビュー。
今年で結成20周年を迎えます。グループ名のtrfは「TK RAVE FACTORY」の頭文字をとって「trf」。
デビュー当時、とても話題になり「小室ブーム」のきっかけを作ったダンスグループです。

この「ボーイ・ミーツ・ガール」は、当時オリコン3位を記録し、ミリオンセラーを達成。
また、この曲の前にリリースした「survival dAnce」から「Overnight Sensation」まで、
「5枚連続ミリオン・セールス」という、今では考えられない凄い記録も打ち立てています。

また、1994年の紅白歌合戦に初出場し、トップバッターを飾りました。

そんな1994年は、「関西国際空港」がオープンした年。
日本の空港で初めての、旅客と航空貨物の両方24時間利用可能の海上国際空港となりました。
「関空(かんくう)」と呼ばれ、それは1994年の流行語にもノミネートされるほどでした

世界の評価も高く、空港の設備やサービスについて、
利用者の投票によって決める「AIRPORT of the YEAR」の世界4位に選ばれたこともあります。
また、完全な海上空港という珍しい立地から、
「世界で最も奇妙な18の空港」の第1位にも選定されたことも。

ただ、交通の便が悪く、関西での人気は今ひとつなのは残念ですが、
それでも、世界各国から注目される、日本が誇る空港といえるでしょう。

trfの「ボーイ・ミーツ・ガール」、、、この曲を聞くと、夏が待ち遠しくなって、
飛行機に乗ってどこか南の島に行きたくなりますね。
  •      

2012.06.14

«Prev || 1 || Next»