10月17日O.A. Private Eyes / Daryl Hall & John Oates

今日、ご紹介したのは、1981年の全米NO.1ソング、
ダリル・ホール&ジョン・オーツで「PRIVATE EYES」です。
        
大学生時代に出会った2人は、ソウルミュージックという共通の音楽を通じて意気投合し、
バンド活動を経て、1972年にデュオとしてデビュー。着実に人気を獲得して行く中、
1981年にリリースされた10枚目のアルバム『PRIVATE EYES』からは4曲のシングルヒットを
生み出し、スーパーグループの仲間入りを果たしました。
その後も、最も成功したデュオグループとして、ヒット曲を量産。
ソロ活動も含めて、いまだ第一線で活躍しています。

そんな中、先日、ロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンの記録を展示する
「ロックの殿堂」が、2014年の「殿堂入り」候補を発表し、ニルヴァーナやキッスらとともに、
このホール&オーツが選出されました。
また、ジョン・オーツは来週、10月23日にもニューアルバム『スタンド・ストロング』を
リリースします!
こちらも楽しみです!
  •      

2013.10.17

10月16日O.A.「 アンパンマンのマーチ 」ドリーミング

今朝お届けしたのは、「 アンパンマンのマーチ 」ドリーミング 。
その「アンパンマン」の作者・やなせたかしさんが、
今月13日、心不全のため亡くなりました。94歳でした。

やなせたかしさんは、1919年、東京生まれ。本籍は高知県だったこともあって
大学卒業後は高知新聞社に入社。その後、三越宣伝部を経て、フリーとなり、
漫画、脚本、映画雑誌での批評など、幅広い仕事を手がけます。

73年月刊絵本「キンダーブック」に、「あんぱんまん」が初めて登場します。
88年からはテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の放映が始まりました。
今年は絵本「あんぱんまん」出版40年、アニメ放映25年というアニバーサリーイヤーで、
やなせさんも今年夏に公開された、アンパンマン最新映画の舞台挨拶で得意の歌を歌われたりと、
ご活躍されていました。

昨日、関係者による記者会見が行われましたが「アンパンマン」などの、
児童・園児向けの絵本や遊具の情報を発信する、【フレーベル館】の、
アンパンマン室長・天野誠さんが、こんな貴重なお話しして下さいました。

震災の前に「オレは引退するぞ」と言っていたやなせさん。震災が起き、アンパンマンのマーチが
被災地に流れたということで、子供たちが元気になったことをすごく喜んで、
「引退するのやめた。死ぬまで現役だ」と語っていたことが一番の思い出、、、。

やなせさんは震災で被災にあった皆さんに、アンパンマンのイラスト共にこんなメッセージを寄せています。

「おそれるな がんばるんだ 勇気の花がひらくとき ぼくが空をとんでいくから きっと君を助けるから」
  •      

2013.10.16

10月15日O.A.「(THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU」 CARPENTERS

今朝お送りしたのは、カーペンターズです。
「(THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU」。

コネティカット州ニュー・ヘイヴンで1946年10月15日に生まれた兄・リチャードと、
1950年3月2日に生まれた妹・カレンの兄妹デュオ。
つまり今日は、リチャード・カーペンターの誕生日です。

リチャードは音楽好きな両親のもと、9歳からピアノのレッスンをスタートし、
1964年に、カリフォルニア州立大学ロング・ビーチ校音楽専攻入学しコーラス部に加入。
翌年、65年にカレン、そして大学の級友ウェス・ジェイコブスの3人でリチャード・カーペンター・トリオ結成します。

その後、メンバーチェンジをしながら活動しますが、68年に解散。
リチャードとカレンは二人で活動していくことを決意します。
69年にデモ・テープがA&Mレコードの創設者ハーブ・アルパートの耳に止まり
11月に「涙の乗車券」でシングル・デビュー。70年にリリースしたバート・バカラック/ハル・デヴィッド作の「遙かなる影」が全米4週連 続No.1の大ヒットを記録し一躍スターダムにのし上がりました。

その後も「愛のプレリュード」「ふたりの誓い」「雨の日と月曜日は」「スーパースター」「愛にさよ ならを」「シング」など大ヒットを連発し続けました。
しかし、70年代半ばからカレンが体調を崩しがちになり、83年2月4日、
32歳という若さで帰らぬ人となりましたが、彼らが残した作品は今も歌い継がれています。
  •      

2013.10.15

10月14日O.A.「Silly Love Songs」Paul McCartney & Wings 

今朝の1曲は「Silly Love Songs」Paul McCartney & Wings 

現在71歳のポール・マッカートニー。
音楽活動を続けて51年となる今年は、5月からワールドツアーを開始!
来月には、大阪、福岡、東京で11年ぶりの来日公演を行います。
        
そしてついに今日世界同時リリースするするアルバムのタイトルトラック「NEW」には、
4人のプロデューサーがついているそうです。
一つの曲に複数のプロデューサーがつくのは異例ということで、
音への強いこだわりが感じられます。 

先日はNYのタイムズスクエアでサプライズライブも披露して
話題を集めました。ビートルズという世界的グループの解散後、
ソロやグループウイングスでもまさに多くの名曲を生み出しています。

  •      

2013.10.14

10月11日O.A.「何度でも」D.C.T         

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
10月のテーマは、「あなたの『応援ソング』を教えて」!
今朝は、都内在住の30代女性、ラジオネーム〔うか〕さんから頂いたリクエストにお応えします。
Dreams Come True、2005年のナンバー、「何度でも」。

〔うか〕さんはこんなメッセージを添えて下さいました・・・

 「初めてメッセージします。私に勇気をくれる曲は、Dreams Come Trueの『何度でも』です。
恋愛で悩んでいたとき、先輩がカラオケに誘ってくれ、この曲を歌ってくれました!
涙をぼろぼろ流しながら聞いていた曲ですが、今は私にとって、前に進むときには必ず聞く曲です」


敗れても立ちあがって前に進もう!という気持ちにさせてくれる曲。
Dreams Come True、「何度でも」。ファン投票で人気1位になった事も有るほか、
プロ野球選手の登場曲に選ばれたり、また、東日本大震災のあとの1週間で、全国のラジオで最も多くオンエアされた曲です。まさに、日本全国に元気をくれている応援ソングですね!
  •      

2013.10.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2013年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031