11月6日O.A.「アメイジング・グレイス」本田美奈子

今日ご紹介したのは、2005年の今日、亡くなった本田美奈子さんの
「アメイジング・グレイス」です。
が38歳の誕生日の前日に、お世話になった医師や看護師さんのために歌った

本田美奈子さんは1985年にアイドルとしてデビュー。
「Temptation(誘惑)」や「1986年のマリリン」などヒットを飛ばしました。
その後、92年にミュージカル「ミス・サイゴン」のヒロイン・キム役を射止めたことをきっかけに、
ミュージカル界でも活躍。高い評価を得ました。
2003年には、クラシックの楽曲に日本語の歌詞をつけた、独自のスタイルの
クラシカル・アルバム「アヴェ・マリア」を発表し、さらに活動の幅を広げていました。

しかし、そんな矢先の、2005年1月、急性骨髄性白血病の診断を受け、
そのわずか10カ月後の11月6日、38歳という若さで帰らぬ人となりました。

2008年からは、毎年11月に追悼イベント「音楽彩(おんがくさい)」が開催されるようになり、
今年は11月3日に、坂本冬美さん、華原朋美さんといった17組のアーティストが出演。
80年代に本田美奈子さんとともにアイドルとして活躍した早見優さん、松本伊代さん、
そして、AKB48から高橋みなみさんが、美奈子さんのヒット曲「1986年のマリリン」を披露しました。
この音楽彩の収益金は、白血病や難病で苦しんでいる方達への支援金として使われています。

この曲「アメイジング・グレイス」は、彼女の38歳の誕生日の前日に、
お世話になった医師や看護師さんのために歌ったナンバーです。

  •      

2013.11.06

«Prev || 1 || Next»