1月17日O.A.「Ebony and Ivory」Paul McCartney and Stevie Wonder

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
今月のテーマは、「ウィンターハーモニー!THE BEST DUO & DUET SONGS」!
今朝は、ラジオネーム〔ラーナ〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。

      〔ラーナ〕さんからはこんなメッセージ・・・

「ポール・マッカートニー& スティーヴィー・ワンダーの『Ebony and Ivory』をリクエストします。
高校の英語の授業の始まりに、毎月一曲、英語の曲を歌うのが決まりでした。
そこで聞いた一曲です。
歌詞の内容も英訳して習ったのですが、「黒と白との調和」のストーリーが素敵でした。
男女のデュオもいいですが、こんなハーモニーも素晴らしいと思います。」

素敵な授業の思い出ですね。

1982年、ポール・マッカートニーのアルバム、『タッグ・オブ・ウォー』に収録され、
その後シングルカット。
ピアノの鍵盤の、黒=エボニーと、白=アイボリーが、一つのハーモニーを奏でることを例えて、
人類の調和を訴えている作品です。
楽器はすべてポールとスティーヴィーが演奏。
スティーヴィーがキーボード・ドラム・パーカッション。ギターとピアノはポール。
スター同士の夢の競演で話題となり、もちろんアメリカ・イギリス、
日本でもチャート1位を記録。
その後ポールはマイケル・ジャクソンとも競演したり、プロデューサーとしてもすばらしい手腕を見せています。
  •      

2014.01.17

1月16日O.A.「Kiss Of Life」Sade

今朝の曲は、1992年の曲「Kiss Of Life」Sade。

今日、1月16日は、イギリスのバンド、シャーデーのヴォーカリスト、
シャーデー・アデュの誕生日。55歳になります。
シャデー・アデュはまさにクール・ビューティーの象徴。
憧れた男性も多かったのではないでしょうか。

少女時代に、カーティス・メイフィールドやマービン・ゲイを好んで聴いていたという彼女は、
ファッションブランドの経営やモデルの仕事をしたのち、1983年、シャーデーを結成。
翌年にデビューしたシャーデーは、いきなり、イギリスや日本でヒットを記録。
その後、アメリカでも注目され、グラミー賞の新人賞にも輝きました。

その後もマイペースではありますが、良質なアルバムを数枚リリース。
結婚、離婚、出産を経験しますが、
クールで落ち着いたミステリアスな声はその輝きを放ち続けています!

  •      

2014.01.16

1月15日O.A.「My Generation」The Who

今日ご紹介したのは、ザ・フーの、「マイ・ジェネレーション」です。

1965年に3枚目のシングルとして発表された「マイ・ジェネレーション」は、
全英チャート2位を記録したまさに伝説のナンバー。
2012年のロンドン・オリンピックの閉会式でも
ザ・フーがトリを務め演奏され、続々と打ち上がる花火とともに、
盛り上がりました。

このザ・フー、49年前の1965年の今日、イギリスで「アイ・キャント・エクスプレイン」でデビュー。
ギターやドラムセットなどの楽器を破壊する暴力的なライブ・パフォーマンスは、
後のロック・アーティスト達に大きな影響を与えました。
また69年に発表したコンセプト・アルバム「トミー」では、1枚のアルバムに、
一貫したストーリーを持たせた「ロック・オペラ」という新たなジャンルを確立。
90年には「ロックの殿堂」入りを果たしました。

  •      

2014.01.15

1月14日O.A.「スリル」布袋寅泰

今朝の曲は、1995年のナンバー、布袋寅泰、「スリル」!

でも、話題となるのは布袋さんではなく、この曲の作詞を手がけた森雪之丞さんです。

作詞家・森雪之丞さんは、1954年、東京都生まれ。
大学時代から、弾き語りライブやバンドのゲストボーカルとしてライブハウスで活動します。
大学中退後、シンガーソングライターとしてキャリアを始めます。
特に作詞家としての活躍が目立ち、
稲垣潤一さん、WINK、斉藤由貴さん、シブがき隊、氷室京介さん、
数多くのアーティストの作詞を手がけています。

また、作詞したアニメソングにも有名な曲が多く、
キン肉マンの「キン肉マンGO FIGHT!」、ドラゴンボールZの「チャラ・ヘッチャラ」
キテレツ大百科の「お料理行進曲」などなど、世代をまたいで聴き継がれてきている
ヒットソングの詞を書かれています。
さらに近年、舞台音楽の作詞もてがけています。
中でも、布袋寅泰さんの曲の作詞を多く手がけています。

先日亡くなった大滝詠一さんの曲の作詞も手がけた松本隆さんと
並ぶ、日本を代表する作詞家の一人です。


  •      

2014.01.14

1月13日O.A.「Celebration」Kool & The Gang 

今日は成人の日です。お祝いの気持ちを込めて
クール アンド ザ ギャング1980年のヒット曲、
「セレブレーション」をお届けしました。
       
もしかしたら、新成人のお父さん、お母さんの中には
ディスコでこの曲を聴きながら踊ってた〜!
というかたもいらっしゃるかもしれません。

親子で共有できる、時代を超えたまさに名曲です。
   
新成人の皆さん!おめでとうございます。

  •      

2014.01.13

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»