10月17日O.A.「Hard to Say I'm Sorry」Chicago  

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

この秋のテーマは、〔あなたを熱くさせる80‘s〕
今朝はラジオネーム〔くらっきー〕さんから頂いたリクエストにお答えしました。

リクエストは、シカゴの『素直になれなくて』。

メッセージです。

30年前の中学3年の時に、初めて洋楽を聴いた思い出の曲です。
今年は担任だった先生が傘寿を迎えます。
真夜中でも平気で「勉強しているか」と電話をしてくる生徒思いの熱心な先生でした。
数年前に奥さまを亡くされ、一人暮らしをしていますが、今年は久しぶりのクラス会があり、
先生の元気な姿を拝見してこようと思います。」

このシカゴの「素直になれなくて〜Hard to Say I'm Sorry」は、1982年リリース。
全米No.1の大ヒットを記録し、日本でも自動車のCMなどに使われ、ヒットしましたね。
       
  •      

2014.10.17

10月16日O.A.「How Soon Is Now 」The Smiths

今日ご紹介したのは、ザ・スミスの「HOW SOON IS NOW」です。

この曲は、1984年にリリースされたシングルのB面だったにも関わらず、
好評だったため、のちにシングルとして再リリース。
結果、ザ・スミスの中で最もセールスをあげた1曲となりました。

ザ・スミスは、1982年にイギリスのマンチェスターで結成されたバンドで、
いまだカリスマのヴォーカリスト、モッリッシーと、ギターのジョニー・マーが中心となり、
社会的なメッセージと、洗練されたサウンドで、瞬く間にスターバンドへと登り詰めました。
1987年に解散するまでわずか5年ほどしか活動していないにも関わらず、
いまだ衰えないほどの人気ぶりで、のちのミュージシャンにも多大な影響を与えています。

そして、そのTHE SMITHSが、今週発表された2015年度「ロックの殿堂入り」で、
初めてノミネートされました。
この「ロックの殿堂入り」は毎年アメリカで発表されていて、
最初のリリースから25年以上経っていることが条件。
最終的に殿堂入りするアーティストは12月に発表され、式典は来年4月に行われます。
  •      

2014.10.16

10月15日O.A.「Everlasting Love」Jamie Cullum

今日ご紹介しあのは、ジェイミーカラムの2005年リリース「エヴァーラスティング・ラブ」です。

「天性のピアノ・マン」と呼ばれるイギリスのシンガーソングライター、ジェイミー・カラム
1999年、大学在学中にデビューアルバム「ヒアード・イット・オール・ビフォー」を発表し
2004年メジャー第1作となった「トゥエンティ・サムシング」では、
グラミー賞のベスト・ジャズ・ヴォーカル部門にノミネートされました。

この翌年には、映画「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」の主題歌を担当。
イギリスのロックバンド、ラブ・アフェアーのヒット曲のカバー「エヴァーラスティング・ラブ」で
その名前をジャズ・ファン以外の層にも広めました。
この曲もそうですが、レディオヘッドや、リアーナの曲をジャズアレンジでカバーしている
ジェイミー・カラム。自身の原点となるジャズ・スタンダードを中心としたカバーアルバム
「インタールード」が10月15日リリースとなります。

さらに、11月18日・火曜日、19日・水曜日には、ビルボードライヴ東京での
来日公演も決定しています。

  •      

2014.10.15

10月14日O.A.「 Jet」 Paul McCartney & Wings

今日10月14日は、1974年、長嶋茂雄選手の引退試合が行われた日です。
その1974年、大ヒットしていたのがポール・マッカートニーのアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」。
今朝の曲は、そのアルバムから「 Jet」 Paul McCartney & Wingsでお届けしました。

このアルバムのリリース自体は73年でしたが、74年になってイギリス、アメリカで1位を獲得。
ビートルズ解散後、最も成功したポールのアルバムとなりました。

さて、長島さんの話題。引退セレモニーでのスピーチのワンフレーズ
「我が巨人軍は永久に不滅です」は、今も野球界に残る名言のひとつとして語り継がれています。
選手時代の伝説的なエピソードや、当時の活躍の数々は、
もう説明する必要がないほど知られています。
引退後、ジャイアンツの監督を合計15年つとめ、5回のリーグ優勝、2回の日本一、
そして球団唯一の最下位で終わる、という監督としても記憶に残る成績が残っています。

去年、愛弟子である松井秀喜さんと国民栄誉賞を同時受賞されたのは
記憶に新しいところです。

  •      

2014.10.14

10月13日O.A.「Physical」Olivia Newton-John

今朝、ご紹介した曲は、1981年の大ヒット曲!
オリビア・ニュートン・ジョン、「フィジカル」。

オリビアニュートンジョンはイギリス生まれ、オールトラリア育ち。
1970年代から80年代にかけて多くのヒット曲を放ち、
その後もその美しさや存在感は衰え知らず、
コンサートはもちろん事業においても成功を収めています。

さて、この「フィジカル」は彼女の最大のヒット曲で、この曲が収められているアルバムも
プラチナ・ディスクに選ばれています。
当時のフィットネスブームを作った1曲ともいえるでしょう。

スポーツの秋!フィジカルを鍛えて、新しい自分に生まれ変わるのも
いいですよね。気持ちもリフレッシュできます!

  •      

2014.10.13

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2014年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031