4月16日「若者のすべて」フジファブリック

今日ご紹介したのは、フジファブリックの「若者のすべて」。

4月14日にデビュー10周年を迎えた、フジファブリック。
記念すべきこの日、11月28日・金曜日に初の日本武道館公演を行なうことが発表されました。

フジファブリックは、2000年にボーカル・志村正彦さんを中心に結成、
2004年に「桜の季節」でメジャー・デビューしたロック・バンド。
叙情的な世界観を持つ楽曲で、若者を中心に、人気を集めていきました。

しかし、2009年12月、すべての曲の作詞、多くの作曲を担当していた
ボーカル・志村さんが亡くなるという、大きな転機を迎えました。
志村さんが遺したデモテープから、アルバム「ミュージック」を完成させた後、
ギターの山内総一郎さんがボーカルを兼任する形で、
3人体制での活動を続けることを決意しました。 

この曲は志村さんがボーカルを務めた10枚目のシングル2007年リリース。
志村さんがボーカルを務めた曲です。夏の終わりを告げる名曲。
ミスチルの桜井さん率いる、Bank Bandもカバーしています。

  •      

2014.04.16

«Prev || 1 || Next»