5月8日O.A.「糸 」Bank Band

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

5月と6月のテーマは、「あなたが胸を熱くしたコンサート、ライヴの思い出」。
今朝は、ラジオネーム〔みつばち〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。
リクエストはBank Band、「糸」。

メッセージです・・・

「私が胸を熱くしたライヴの思い出・・・それは大学生の頃でした。
大好きだった人に3ヶ月付き合っていきなり別れを告げられ、そのすぐあと、その彼が新しい彼女と、
手をつないでいる所を大学内で目撃してしまい、ショックのあまり何も手につかない状況になりました。
そんな時、仲のよかった先輩が、『Bank Bandのライブにいくぞーー!』と言って私を車に乗せ、
半ば強制的にライブに行くことになりました。車からおりると、夏の青空に、いっぱいの緑、
気持ちいい風が吹き抜けて、一気にグレーの心に色がついたような体験でした。
そして素晴らしい歌に号泣しながら、周りの人と一緒になって歌った一体感は、
今でも胸が熱くなります。
久しぶりに思い出して、また元気が出ました!」



いい先輩ですね。
思い出してまた元気が出るくらい、印象的な体験だったんでしょう!

  •      

2015.05.08

5月7日O.A.「God Only Knows 」The Beach Boys

今日ご紹介したのTHE BEACH BOYSのアルバム『ペット・サウンズ』から
「GOD ONLY KNOW」。

この曲THE BEACH BOYSの最高傑作とも称される1966年の名盤。
『ペット・サウンズ』からの1曲で、当時、あのポール・マッカートニーが
「これまでに聞いた中で最高の曲」と絶賛したことでも知られる名曲です。

そのTHE BEACH BOYSの中心的存在、ブライアン・ウィルソの半生を描いた映画
「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」がの夏、8月1日に公開。
5月2日から特典付の前売りチケットが発売となりました。

この映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」は、1960年代、
人気絶頂になったバンドの様子や アルバム『ペット・サウンズ』の制作に
没頭していく姿が描かれていて、 ファンの方はもちろん、
音楽好きには必見の映像作品と言われています。

ちなみに、この映画はブライアン・ウィルソン公認ということで、
知られざる事実、歴史的名盤誕生の秘話なども楽しめそうですね。

  •      

2015.05.07

5月6日O.A.「We Are Never Ever Getting Back Together」  Taylor Swift

今日ご紹介したのは、テイラー・スウィフト、
「ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥゲザー」です。

テイラー・スウィフトの「ザ・1989(いちきゅー はちきゅー)・ワールド・ツアー」が
昨日、ここ日本からスタートしました!
日本公演は昨日と今日、東京ドームで行われています。

日本に到着した際、空港で出迎えた大勢のファンに対して、
笑顔でサインや写真に応じていたそうです。
中には、感動で泣き出すファンもいたという話もあります!
そして、テイラーのインスタグラムには、”居酒屋での食事中、
箸で上手くエビの殻が剥けずエビを手でつかんだところ、、、
あまりに熱くて手を放してしまう”という
おちゃめな動画もアップされています。

こういう飾らない部分も、ファンにとってはたまらなく、チャーミングですよね。
  •      

2015.05.06

5月5日O.A.「Tomorrow Never Knows 」 Mr.Children

今日は5月5日。こどもの日。
1994年リリース。こどもの日に、、ちなんで
ミスター・チルドレン、「トゥモロー・ネバー・ノウズ」をお届けしました。

実は、5月5日は「こどもの日」以外にも色々な記念日になっています。

「日本記念日協会」によると、たとえば「レゴの日」。ブロックのレゴですね。
これは5月5日を4ケタの数字”0505”にした時、”レゴレゴ”と読めるということで制定されました。
続いて、「フットサルの日」。
これは、フットサルが、5人対5人で行われるスポーツだから、だそうです。
そして、「噛み合わせの日」。これは、今年創立20週年を迎える「日本咬合学会」が制定したもので
噛み合わせ、咀嚼の大切さをPRし、健康向上や長寿に貢献するための日だそうです。
日付は、かみ合わせを意味する「咬合(こうごう)」の語呂合わせなんだそうですよ。

  •      

2015.05.05

5月4日O.A.「Stand By Me _Ben E.King

今朝、ご紹介した曲は、
先週、4月30日、76歳で亡くなったベン E. キングの代表曲、
「スタンド バイ ミー」。
  
数多くのアーティストがカヴァーをして、世界中の人々に愛された名曲ですね。

ベン E. キングは、1958年にコーラスグループ「ドリフターズ」のリードシンガーとして活躍。
「ラストダンスは私に」、「ダンス・ウィズ・ミー」、
「ディス・マジック・モーメント」などのヒット曲を発表。
その後、1960年にソロとなり、翌年に発表したシングル「スタンド・バイ・ミー」が大ヒットしました。
また、親日家としても有名で、東日本大震災のあった2011年には、
被災地を訪れ、「日本を元気づけたい」と、
アルバムを制作、「上を向いて歩こう」をカバーしました。

ベン E. キングが何度もライブを行った、
ニューヨーク、ハーレムにある、アポロシアターでは、
追悼メッセージも掲げられ、彼を偲んでいます。

  •      

2015.05.04

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2015年05月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031